2016年 06月 23日

ガラス小瓶

超小型船舶模型の発煙装置ようにガラス小瓶を取り寄せみました。
小さくてバランスが可愛い小瓶です。
d0067943_1133138.jpg

Dowonsol 10個 5ml ネジ式アルミキャップガラスビン
d0067943_11324247.jpg

直径約22ミリ、高さ3センチ5mlと第一次試作の10ml瓶の半分の大きさ
これなら、小さな船体にも収めやすそうです。

# by mayoneko | 2016-06-23 12:20 | 船舶艦船 | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 23日

自動飛行機械パッケージ

d0067943_10521222.jpg

海外出張のお供にいいかもと、自動で飛んでくれる賢い飛行機セットをポチってみました。
小さなプラ製のアタッシュケースみたいなモノに一式収まっています。
Smart Plane SP001 3日ほどで日本へ到着
d0067943_10515563.jpg

DSM2送信機が小さいのがナイスです。しかもしゃべるみたいです。
なおかつミキシングやデュアルレート、リバース設定や機体側の電圧も解ります。
d0067943_10514449.jpg

単三電池2本駆動!送信機電池電圧が2.4Vを切るとアラームが鳴るようです。
d0067943_10512960.jpg

200mAのリポが2本とUSB充電器(同時4本充電可能)が付属
d0067943_10511729.jpg

スペアプロペラとランディングギヤもスペアが付属します。
d0067943_1051653.jpg

その昔このくらいのサイズのブラシレスモーター1個に同金額を投入したものです。
それがいまや、ほぼ同額で飛行システム全て揃ったものが入手できる時代となりました。
一番心配なのは、リポの航空機持ち込み規定、リポは現地調達したほうが無難かもニャー

# by mayoneko | 2016-06-23 11:21 | 機体 | Trackback | Comments(1)
2016年 06月 22日

3Dプリンタで作る蒸気船もドキング号

この船の使命は煙を吐くこと、スピードや操作性は2の次です
d0067943_1129215.jpg

3Dプリンタのおかげで、パーツ製作が自在に行なえ、自家製プラモデル的な感じで遊ぶことができます。
d0067943_11293244.jpg

今回蒸気外輪船をイメージして製作しましたが、外輪式ってスクリュー式に比べて、圧倒的に船足が弱いですし小回りは効きますが、直進性が恐ろしく難しい。なにせ進まなかったです。もっと外輪を大きく幅を広くしないと行けないのかもしれません。
d0067943_11295620.jpg

こんかい池に持っていて船仲間に好評だったのが、甲板です。
d0067943_11303978.jpg

甲板の表は印刷時の裏、つまりベッド側を使っています
d0067943_11305245.jpg

印刷する時は溝のある甲板を逆さまに印刷しました。
そのおかげか黒をスプレー後にタンをスプレーした感じで、雰囲気のある甲板に簡単になりました。
d0067943_11302049.jpg

先週の土曜日池に浮かべて試験走行した際に、ようやく気づきました
スチーム装置がダミーなら、外輪もダミーでいいんじゃないかと。
基本スクリューで進んで舵で曲がり、外輪は水流で回せば良いんじゃないかと。
外輪が素直に回ってくれるかは試してみないと解りませんが、回れば速度感にあった回転をしれくれそうです。さて改造で行くか、新造し直すか?心の中の爆戦漠然としたイメージに近づけるにはどちらが良いか?
もはやダミーだらけで、一体なにが目的な船なのか解らなくなりそうですが。
テーマは見かけだけノスタルジックもどきなので、まあなんだ
 「自分でも自分の望むものが、よく分からんのだよ」

# by mayoneko | 2016-06-22 22:50 | 船舶艦船 | Trackback | Comments(2)
2016年 06月 21日

日本のドクターフィッシュ

いつも船を遊びに行く池は毎年干上がる時期(一週間くらい)があるのに、水を入れて一月ほどで魚が大量に湧いてきます。
一体彼らはどこからくるのでしょう?

去年は気が付かなかったのですが、足を入れておくと稚魚がよってきて足を軽くつついてくれます。
ちいさな泡が勢い良く弾ける感じが足の全方位から来る感じは、なんとも言えない心地よさ
本来のドクターフィッシュはとは違う種類の魚ですが、身近でタダでフィッシュセラピーが受けられるとは
まあ感染症の心配もあるらしいですが、私は大丈夫でした。
機会があれば持ち帰って庭の池で大きくなるまで育てて、魚の種類を特定したいところです
d0067943_1172661.jpg

こんな状態でも生き残れるか、どっかから飛んできているるかもしれない魚 不思議です
よく水鳥のあしに卵がついた水草がついて、川で繋がっていない池に魚が湧くとか聞いたことがありますが
真実は果たして?

# by mayoneko | 2016-06-21 22:00 | よもやま | Trackback | Comments(2)
2016年 06月 18日

暑い、遠い、痛い、来て正解

昼12時に家を出て暑い ヤバイくらい暑い 慣れた駅までが、すごく遠く感じる
電車に揺られて1時間半、公園までのバスは満員御礼ギツギツ う~ん 遠さと暑さに拍車がかかる
足が擦れてむけて痛い遠出にサンダルで来るもんじゃないなー でも靴は暑いしい 
d0067943_9223039.jpg

でも来て正解!大正解!
たまに来る公園でこんな景色になるのは早々無いす
d0067943_922186.jpg

煙の送風機ファンがモーター軸から抜けやすくなっていて、沢山煙をはいて航行するシーンは余り
長く撮れませんでしたが、蒸気船もどきいい感じです。
d0067943_929724.jpg


夏至まであと3日
帰りのバスの乗客は二人だけ
玄関をくぐったのは8時半過ぎ
デジカメの画像フォルダを開いて、
d0067943_9293016.jpg

蒸気船からたなびく煙にうっとりしながら
今日行ってよかったなあと、しみじみ思いながらブログ書いています。
今晩はよく寝れそうです。

# by mayoneko | 2016-06-18 23:47 | 船舶艦船 | Trackback | Comments(2)