2017年 01月 23日

2月の飛行会と体育館清掃のお知らせ


次回のインドアプレーン飛行会は2月の11日 土曜日 午後五時からです
d0067943_14271293.jpeg
「いいですか 土曜日 午後五時からです」。(日曜日じゃないからね)
参加される方はこちらへコメントを

そんでもって毎年恒例の体育館大掃除は2月19日(日曜日10時から)です
お手伝い出来る方はこちらへコメントをよろしくお願いします。






# by mayoneko | 2017-01-23 14:38 | お知らせ | Comments(0)
2017年 01月 16日

太陽の黒点が見えた! 

関東はいい天気ってことで、先日自作3Dプリントアストロフィルター装着望遠鏡で見れなかった太陽の黒点を見てみました。もっとも手軽に見たい時はココへ
d0067943_12134820.jpeg
今日は猫フィルターもかましてみました。
うちの猫は窓辺に太陽望遠鏡出すとなぜか、望遠鏡の前に座りたがります。
d0067943_12130393.jpg
おお「黒点 見えた」大体2個ほどあるようで、左の点は目を凝らすと、さらに2個に見えます。
接眼鏡にiPadを押し付けて撮影してるため目で見るより相当ボケて写っています。
d0067943_12211801.jpg
でNASAの太陽観測サイトに行ってみると目で見た感じに近い(ここまでシャープではないけどPADで撮ったよりかは感じが近い)
なるほど~黒点の間は10個位地球が入る距離なのね(だからなんなんって言われても困るけど)
画像データでなく、この目で黒点見れたので大満足
Astoroフィルター枠作った甲斐がありました。





# by mayoneko | 2017-01-16 12:24 | 天文 | Comments(2)
2017年 01月 13日

黒点が見たくなったので3Dプリンタで太陽フィルターホルダーを作ってみた。

d0067943_15293621.jpeg
都市部でも光害に負けずに、もっとも見やすい星 太陽 晴れていれば窓辺から見ることができますが、でも望遠鏡で覗くとなると怖い
小学生の頃手作り望遠鏡に手作りサングラス付けて太陽に向けると、見る見るうちに接眼レンズから煙が出てレンズがピキっと割れました。「お~ 怖」セロハンの超重ね張りの自作サングラスで十分に減光したと思っていましたが、強烈な太陽光を舐めきったおバカな子供の所業でした。
d0067943_15290006.jpeg



ちかごろ星見に取り憑かれているのですが、まあ寒いんでお気楽室内観望となると太陽が一番ってことで太陽と言えば黒点観測ということでバーダープラネタリウム社のAstoroSolar Safty Filmなるものを調達して、3Dプリンタでフィルタ枠をこさえてPICO-6なるピコな望遠鏡に取り付けてみました。とりあえず太陽に向けて、まずは接眼レンズをつけずに見口に手を当てて「熱くないな」とで30倍になるアイピース(接眼レンズ)を取り付けてさらに、手を当てて温くないな?を確認してから覗いてみるとそこにはただの明るい円盤が・・・黒点が見えるかと期待したのですが、どんなに目を凝らしても倍率を上げても黒点は見つかりません。とにかく「黒点は今あるのか?」ってことで
d0067943_15295935.jpeg

「今日の黒点」と検索してみると、にたどり着きました。便利な世の中ですニャー で今の太陽さんは染み(黒点)がほとんどないキレイなお顔の様子
人類最高の機材でこれなら、まあ家の機材では黒点見えないのも仕方ないと納得してみたりして。
(小さな黒点の位置がわかっていても見えなかったのは残念だけど)
d0067943_15291806.jpg
まあ窓辺に置いてるのですから、いつでも気が向いた時に見れるので長期戦で臨みます。ちなみにこのPICO-6望遠鏡は月も太陽フィルターを外せば見ることができます、とにかく棚において邪魔にならないことを最優先したので、これより小さい口径50ミリで長さが800ミリももある望遠鏡に比べれば月の見え味はちと残念ではあるのですが長さ80センチを置ける窓辺がないので仕方がない、とにかくお気軽&格安&小型を最優先事項としたので、まあこんなもんかと。でもレンズだけ買って3Dプリンタで作るシンプルな自作ミニ屈折望遠鏡ってのも作りたい気もうっすらと。
望遠鏡が一本も無くても現代なら、このリンクを押すだけで様々な波長で現在の太陽画像を見ることが出来ます。
でも目で見るのも捨てがたい。
こちらのムービーは見応えありますよ~
2017年1月16日 追記
黒点見えました! 



# by mayoneko | 2017-01-13 15:44 | 天文 | Comments(2)
2016年 12月 28日

やっぱ3Dプリントって超便利だわ~♪

年末、これが今年最後の工作活動と思われ改めて自家3Dプリントって便利だなと思った訳で
帰省時に三脚に双眼鏡を乗せて星を見ようと思っっているのだけれど、双眼鏡を固定する1/4ネジが見つからない
d0067943_13360032.jpg
そこでホームセンタへノブボルトなるボルトに回し手がついた1/4インチのネジを買いに行ったのだが見つからない、ミリ単位のノブボルトならいくらでもあるのだが・・・インチめんどくせー まあそれでも1/4インチ長さ25ミリの六角ヘッドボルトは見つかったので、3Dプリンタでノブヘッドを作った。回しやすいように大型として直径50ミリとした。
いちおうネット徘徊すると写真機材用であるようだが年末の物流を考えると、まず今からだと間に合わんのと、今日は晴れているし今晩から使いたいのでチャッチャと作った。作図はほんの5分で終わりプリントには40分かかったがプリント中はラーメン食べながらコロッケショーとか見ていたのでいつの間にか出来ていた。
これでガッチリ双眼鏡を固定できる。便利だ-
自家製1/4インチノブボルトがサクッと ボルト代は16円 フィラメント代は10円掛かったか?くらい
d0067943_13354700.jpg
自家製3Dプリントはこういった自分都合のほんのチョットした樹脂パーツをつくるのに恐ろしく重宝する。
これは郵便ポストを設置するためのステンパイプとポストを結合するパーツ。このパーツのおかげでポストの設置場所が自由になった。
d0067943_13353227.jpg
こちらは台所用品のシンクにかける伸縮機構がついた水切りカゴ用固定パーツ。買ったままだと様々なシンクサイズに合うようにした伸縮機構が仇になり、ちょっとした振動(洗った包丁入れるとか皿入れるとか)でカゴの長さが変わってしまいカゴがシンクの縁から外れシンクの中に落ちまくってイライラするが、このプラパーツを一つつけるだけでカゴの長さが固定され快適に鼻歌交じりでオサンドンを行うことが出来る。
d0067943_13351934.jpg
ほんまほんとにちょっとしただけのパーツなのだが、これだって3Dプリントなしに作ろうとすると
かなりいや相当にめんどい。例えば
昔なら無垢で作ろうとしたら6ミリ厚のABS板を買ってきて所定の大きさにカット(まず手切りではしんどいので大音響の丸のこ盤で指が飛ばないように慎重に切って当然ABS用のチップソーの刃に交換作業もある、そして得られる小さなパーツ素材と大量のゴミと余る部材)次に適切なドリル刃を用意してのボール盤での穴あけ作業、そして再びパーツサイドのカットと昔の手順思い出すだけでも、めんどくささがこみ上げてくる。あるいは薄いプラバンなどで積層して作るかだなあ あ~コレもめんどいし 耐久性も対してない 気合を入れて真鍮とかだと耐久性いいけれどそこまでするもんでもなし
ほんとの正解は所定の長さでこのステン製のカゴの伸縮部分を溶接してしまうのが一番だけど。溶接装置持ってないので
いずれのパーツも自分だけの環境に合わせたお気軽オーダーメイドプラパーツ 
このほんのちょっとした事が手軽に出来るのが大変嬉しい
家庭用3Dプリントってマジ超便利♪
翌日
自作ノブボルトを使ってみると、厚みの無さが気になったので作り直した。
d0067943_11502138.jpg
樹脂量と印刷時間を減らすため中抜き構造にしたが印刷時間は1時間10分掛かった。
今度はたいへん握りやすいノブボルトが出来た。
ノブの厚みは、せめて親指の幅くらいないと力が掛けづらいことが分かった
これは20ミリの厚さだが、ほんとは40ミリ位にしたほうが良いのかもしれないが、そうすると他の場所と干渉するので
今はコレが精一杯



# by mayoneko | 2016-12-28 14:00 | PRN3D | Comments(0)
2016年 12月 23日

祝 Gakkenかえでドローン発売とバッテリー交換

12月の23日に気温21度とは!Tシャツで車整備が捗ります。関東は南国か
d0067943_13461511.jpg
クルマのボンネット開けて息子にやり方教えながら、のんびりバッテリー交換していると
「すいませーん、この辺にコンビニあるう?」
と振り返ると黒い方が3人ちょこっとボロボロの作業トラックに乗っています。
儂「その先を左に曲がって大通りに出たら、右に下るとコンビニが見えますよ」いちおう身振り手振りも入れて
外国の人「ども~」 ブロロー一時停止標識をしっかり守ってから走り去るトラック  果たして伝わったのか?
声だけだったらもろ日本人のあんちゃんだわ~ 口調がめちゃガテンネイティブ 
自分が外国行ってこんな風に喋れるだろうか?
儂「おまえは外国行ってあんなレベルでいける?」と息子に聞くと
息子「いや 言うて 俺無理だし ウエア いずコンビニ?」
儂「まあ応えてもらっても早口で返さたら聞き取れんかもなあ(笑)」


なんて話していると宅配便が来たり、ってことで学研の大人の科学 カエデドローン届きました
最年少所員が早速 チェック中 いやあ まったりした休日だ-
うわ~ 年取ったなあ 儂
このカエデドローンは一個の赤外線受光素子でコントロールと位置の同定を行っています。凄い!
「えっ どゆこと???」という方は百聞は一見にしかずで、実物で確かめてみるのは如何でしょう。


d0067943_13411394.jpg
この再生バッテリーは2年前に購入したものです。その時の記事はこちら五年ぶりのバッテリー交換
最近寒い朝は、すこしセルの音が弱いなあと感じているこの頃でした。
先週ようやく時間が取れたのでディーラーに定期点検サービスを受けにいったところ
「あ~ バッテリー以外悪いところ無いです」「バッテリーは要注意って出てます」やっぱそうか
痛い目を見る前に交換しておくかとネット徘徊してみると
当時は新品より半値くらいだったんで再生バッテリーを買いましたが、今は同じ値段よりさらに再生より千円安い新品バッテリー 2年の間に何があったんだ(それとも当時のリサーチ不足?)

Panasonic ( パナソニック ) 国産車バッテリー Blue Battery カオス 標準車用 C6 N-80B24L/C6

がアマゾンポチで諭吉一枚とちょっとで買えることが解ったので今回はこちらをチョイス
新品故これで4年持てばバッチシなのですが。さてパナのバッテリーの実力や如何に?
d0067943_13405099.jpg
「これで 備えあれば憂い無し」
年末寒い長野の山奥にも安心して帰れます。
そういえばディーラー定期点検待ち時間中に親切な営業のフレッシュマンがお相手してくれて
儂「クルマ何乗ってるの?」
営業「家が沿線沿いなのでクルマ必要なくて持ってません」
営業「あっ免許は仕事柄必要なので持ってますよ」
うわ~ 時代だわ~ って強く感じた次第。クルマディラーの社員がクルマを持たないなんて
なんて書いたのを見て
「いや なにを言っているのか解りません???」
という人は若い人です。









# by mayoneko | 2016-12-23 15:10 | よもやま | Comments(0)