2015年 07月 03日

世の中進んでいるニャー


物理モデル(?)が現実に完璧に再現出来ているところが、すごすぎる
その昔、どこかの誰かが一分飛ぶ折り紙飛行機をPC物理演算空間で作ったとことを笑い事にしていたけれど、これを見るともう笑えない(今日の検索では折り紙飛行機世界記録は27.9秒)日本では人型ロボット制御OS V-sidoとかあるが、それのクアッドコプター版ではないかと推察する。結果の判断に外部からの観察も含んでいるけど。
このビデオの自動制御システムは単なるPID制御だけでは到達できない制御の世界に物理演算による現実へのアルゴリズム投影で到達している。クアッドコプターはモデル化が容易であるのかもしれないが。照明や背景も恐ろしく気を使っている限定空間内での飛行ではあるが超凄い 
今の私にはこれはできない、もしこの場に私がいてできることがあるとすれば演技中床にうっかりジュースこぼしたり、転びそうになってカーテンつかんで開けたりすることくらいか。(出禁だな)
(このへん適切な言葉使いすらよく解っていないので、いいかげんさは許してね。)
まあとにかく激しく未来を感じる。
というかこれもう2年も前の話なんだけどね。今はどうなっているやら?

いまならProject Tango 組み込めるよねえ 開発キット日本では直接は買えないけれど、割高なら入手可能
これなら背景問題がかなり解決できる。

現実空間のみでひたすら折り合いを見つける作業も嫌いではないし、それが仕事なのだけれど。
このやり方(モデル化と反映)をマスターしたいというか、どっから手をつければいいかさっぱり解らにゃいので
ネットの海を方角も定めず、徘徊中
コレ系でなんか思い当たることあったらコメントよろしくん

こんなのも面白いかも

以下お知らせ
7月19日 インドアプレーン飛行会 8月1日2日 Make Fair よろしく

# by mayoneko | 2015-07-03 11:30 | よもやま | Trackback | Comments(2)
2015年 06月 29日

Make Fair Tokyo 2015 に出展しまああす

お知らせ 2015年(今年ね) 8月1日(土曜日ね)2日(日曜日ね)にビッグサイトにて行われる、
Make Fair Tokyo 2015に超小型飛行体研究所(出展者情報はこちら)の出展が決定しました。

良かったら遊びに来てね。前売り券は1000円にて各コンビニにて購入可能です)
フェア会場ではあらゆるモノづくりの展示、体験、デモなどがてんこ盛り、工作好きなら新しもの好きなら、
必ずやなにか面白いものが見つかること請け合いのイベントです。
超小型飛行体研究所ブースでは様々なインドアプレーン飛行体の展示とデモ飛行、3Dプリンタを使った様々なガジェットの展示とビデオ上映を行います。この機会に是非その目でインドアプレーンの飛行と3Dプリンタを使い倒して作るガジェット群を見ていただければ幸いでございます。現場での質問も大歓迎でございます。
前回の超小型飛行体研究所ブースの様子へのリンク

さらにお知らせは続きます
7月のインドアプレーン飛行会は7月19日 7月26日の2回行います。
フェア会場で愛機を飛ばしてみたい方は、この2日間でデモ可能かどうか見極めますので是非チャレンジを
目安としては、沢山の人達に生暖かく見守られつつ鼻くそをほじりながら寝転がっていてもハンドキャッチできるくらいの飛行性能(操縦技量)が望まれます。
また展示のお手伝い、および愛機の地上展示(飛行しなくてもOK)をしてみたい方は私になんらかの方法で伝えてください。(1日だけでもOKです)
参加協力よろしくお願いしますん。

会場の雰囲気がとても判るビデオを貼っておきます。私もずいぶん見逃しているのだなあと改めて思いました。UP主に感謝です。


# by mayoneko | 2015-06-29 11:46 | お知らせ | Trackback | Comments(2)
2015年 06月 15日

動画 潜行せよ Gelbe Katze 

潜水艦Gelbe Katzeが進水しました。

お風呂での潜水は安心して楽しめるし、照明効果も抜群ですが、やはり屋外の池での潜水は気持ちがいい
面白いことに潜水艦の特徴なのか池の生き物がやたら寄っていきます。

船の時はそんなに寄って来なかったのに不思議です。

メダカサイズの小魚も寄ってきます、特にLED周りがお気に入りの様子

金魚サイズだと、船の後についてきたり、巨鯉サイズだと食べに来たりと面白いことが潜水艦の周りに次々起こります。
今回ビデオには収められなかったのですが水中の大亀を追いかけることが可能な3D機動で動ける潜水艦の操艦はとても面白く、特に水平を保ちながら速度を上限まで上げるにはかなり前後ピッチの微調整がいるため操縦が少し難しいのですが、そのぶんうまく操縦して高速を水中で出せた時は快感です。
便利な醤油差しと3Dプリンタの組わせで作る自作ラジコン潜水艦の相性は抜群だと感じます。
2号艦はどんな船にしようかニャ?

# by mayoneko | 2015-06-15 22:20 | 船舶艦船 | Trackback | Comments(2)
2015年 06月 13日

潜水艦Gelbe Katze湯けむり慕情

「温泉名は?」「にごり湯紀行 別府 乳白色の湯です」
「種別は?」「家風呂です」
「泉質は?」「炭酸水素、硫酸泉です」
「効能は?」「疲労回復、腰痛などによろしいようです」

にごり湯に潜水艦Gelbe Katzeを潜行させてみました。

にごり湯はサーチライト効果が抜群!

そのかわり電波が恐ろしく届きにくくなるみたいです。電離の嵐でヘタすると1Mも届きません
「まるでイオンの大バーゲンセールや」と艦長が言ったとか、言わないとか
それではみなさんお休みなさ~い
シャバダバ シャバダバ

# by mayoneko | 2015-06-13 10:21 | 船舶艦船 | Trackback | Comments(0)
2015年 06月 11日

航空機衝突防止灯キット(重さ0.29g)

先月のインドアプレーンの飛行会で飛行機が夜飛んでいる時のピカピカしているアレ(飛行灯かと思ったが違った)衝突防止灯の質問が仲間からあったので、過去記事をまとめてみました。
経緯と実験風景、プログラム公開と配線図 
飛行会での様子 

ついでに7年ぶりに米粒3㎜×2㎜サイズのPIC10F200を焼きました。
10F200が3個残っていたので衝突防止灯セット(配線済みPIC、LED白2 赤2 黄1 と0.1㎜UEW線2m)を組んでみました。飛行会にて頒布予定ですが欲しい人いますか?1セット1000円どえす

飛行会に来られる方で先着コメント3人までッ手渡しです。(恥ずかしい人は鍵付きコメントでもOK)
LED色の組み合わせも変えられますので希望をコメントしてね
ある色はオレンジ、赤、白、黄色、青
PIC配線ユニット重さは約10センチのコード5本付きで0.3gほどです、線の長さを半分にして使えば0.15g程度になります。

お知らせ 6月14日にインドアエアプレーン飛行会やります、参加コメントはこちらへどうぞ)


# by mayoneko | 2015-06-11 14:20 | 機体 | Trackback | Comments(2)