2015年 01月 22日

ハイ・ロー ハイ・ロー 楽しいいっな♪

1/72スケールのRCカー・ワーゲンバスにLEDをつけてみました。

本当は青でなく白が良かったですが、手元にあったのは青色のチップLEDだけだったので、取り付け方法の実験がてら、まあやってみました。

プロポのトグルスチッチと連動させて、消灯、ロー、ハイと切り替えられるようにしました。
あえて車内の遮光は行わず(面倒臭かっただけ)ハイの時は車体下部から光が漏れるように
走行中に点灯させると、あらいい感じ、もうライト無しの生活には戻れません。

LEDの改造ついでに低速発進の粘りを出すために、モーターを純正から長いものに変更、余裕で収まります。
この改造で、わりと低速の走りだしが安定しました。

ちなみにステアリングはシャーシにギリギリまで横穴を空けて、そこにリンケージを通して
ステアリングのメカを動かしてします。なにかの参考になれば
今後の課題としてタイヤを細くすれば横穴も広げられるしステアリングの角度も増やせます。
あと補強を入れやすくなるので、シャーシが折れる心配もなくなっていいかなと。
車のラジコン作りを始めるようになってからドライブ中の目線が変わりました。
夜のドライブで車を観察していると、尾灯やナンバーライトもつけたくなってきます。
ヨットのときもそうでしたが、なにか新しい遊びを見つけると観察対象が広がって、ちょとしたお出かけでも楽しさ倍増です。

# by mayoneko | 2015-01-22 22:30 | 動力関連 | Trackback | Comments(4)
2015年 01月 21日

ニャーゲンバス


◯◯に小突かれても壊れない。

タイヤをHOスケールラジコンのたたき台として盗られ、放置される恐れもあった
1/72スケールのダイキャスト製ポン・デ・リング仕様ワーゲンバスにザ・バスコレクション 専用動力ユニットAを組み込んでRC化してみました。

なんだかんだで、ワイヤーリンケージを諦め、すなおに棒でステアリングを切っています。
リニアサーボはガチャつきやすいので、モーターに20Ωの抵抗を直列にいれて、ガチャ付きを抑えています。
そのぶん、サーボの動作が少し遅くなりますが、ゆっくり走る車なので問題なし。
このやり方なら、HOスケールの大型トラックに簡単に組み込めそうです。

裏側はこんな感じです、本来磁石がはいるステアリング部にスプレーの延長ノズルのパイプを押し込んで、0.5ミリのピアノ線を差し込んでサーボで動かしています。

# by mayoneko | 2015-01-21 22:52 | 動力関連 | Trackback | Comments(4)
2015年 01月 21日

ザッツ COOL!

朝からワーイ うれしいなあ 猫の舌忘れ ビデオに写っていたぞ~ しかも 
ワオ ザッツ クール !
だって ウフフフ

次回のMake Fairは8月開催の模様 
ネタを仕込まねばあ 
みんなでフェアを遊んじゃいませんか? 

# by mayoneko | 2015-01-21 09:08 | お知らせ | Trackback | Comments(2)
2015年 01月 20日

ザ・バスコレクション <BM-01>専用動力ユニットA

ザ・バスコレクション 専用動力ユニットAが届いたので早速分解

この動力ユニットは厚さ2ミリのタイヤの外側で測って16ミリ幅、ホイールベース32ミリ(7ミリスペタイヤが4本)
分解は簡単でネジを外せばOK、さらにステアリング部と動力部がボタン電池収納部がそれぞれ別パーツなので
ユニットごとに分かれる故ホイールベースの調整も楽そう。

ステアリング部はサーボからのリンケージをどうにかすれば簡単に使うことができそう

1/72ポン・デ・リング ワーゲンワゴンに仕込むべくホイールベースを合わせた。

モーターはコードがついていないタイプだったので、ハンダ付け。
ステアリングは行って来いのワイヤーリンケージを試してみる予定。
マイクロRCカーは細かくて目が疲れるので、ぼちぼち進めていくことにする。


# by mayoneko | 2015-01-20 20:21 | 動力関連 | Trackback | Comments(2)
2015年 01月 19日

スローフライトっていいね


サイレント&スローフライトっていいねと、再認識させられた動画です。
実際現場でみたら、このビデオで見るより、はるかに遅く感じることでしょう。
輪ゴム2本で飛ぶ輪ゴムプレーンもFAIラバーをしっかり巻けば、おなじくらいよく飛びます。このビデオを見て輪ゴムプレーンも車輪が欲しくなってきました。
ちなみに輪ゴムでも普通巻きで30秒、伸ばして巻きながら巻き数に応じて縮めていく本格的な巻き方だと1分は超えることが出来ます。

遊ぶ人口がへってしまいましたがゴム動力の世界は奥が深く美しい

息を呑むような美しいスローフライトは見ている人の心もスローに動かします。

こういったモノを製作する手法を動画で記録して残したくなってきます。


# by mayoneko | 2015-01-19 10:00 | よもやま | Trackback | Comments(0)


< 前のページ      次のページ >