alula 1/2

alulaの半分サイズ(翼長450㎜)で、重さは約1/15(11g)のモーターグライダーを作ってみました。
平面形の情報に関してはこのページが役に立ちます
主翼と尾翼は3㎜厚発泡スチロールで主翼には厚み0.5㎜幅3㎜のカーボン板を縦に一枚仕込んであります。胴体は45倍EPP製 製作時間はものの1時間程度で完成。
飛行会前日に一夜漬けで作るにはピッタリなチョイス
d0067943_12404246.jpg

搭載メカは
電池90mA Lipo
サーボ一体型受信機(ミニュームなどに使われているもの)あるいは1g受信機とスマートサーボ
スマートサーボだとより静かな飛行が可能
モーター スリックBlue 
プロペラ AeroWings 40㎜ プロップ
部品のリンクを押せば 販売しているところへ飛びます。
翼のキャンバーはフィーリングですが構造は以下の画像を参考にしてみて下さい。
構造を解りやすく書いてあるので、縦横比は本物と違います
d0067943_8545384.jpg

これらの組み合わせで3.5V時に900mA 推力11gを出しています。
室内での水平飛行はスロットル3割くらいでいけます。
モーターをオレンジにして電池を50~70mA程度の物にすれば、更なるスローフライトが可能です。
さらにスロー&サイレントを望む場合は6㎜4.5Ωモーターギヤダウンでカーボンプロップと30リポで飛ばせばより静かにゆったり飛行が可能だと思います。さらに折ペラに出来れば最高です
その場合、やんちゃな飛行は出来ませんが、静かに滑るように室内で飛ばすには向いていると思います。
現時点で電池は重心位置付近に搭載しているため、様々な容量の電池を載せることが可能です。
風が強いときなどは120mAリポでも十分いけます。飛行ビデオをどうぞ

(室内のシーンを撮影してくれた Ichiさん感謝です)
ハッキリ言って野外では風速3メートル超えると飛ばすのがしんどいですが、それ以下なら風が吹いていても飛ばせます。思いついて飛行会前前夜にヒョイッとこさえた機体ですが室内やその辺の広場でたっぷり遊べチョットしたグリグリ遊びもできるので、とても気に入っていってしまいました。
追記 20100424
動力を超小型ブラシレスモータGasparin G10 MICRO
OとMCF4030カーボンプロップに換装
この組み合わせなら、風速4m/s程度の風で問題なく飛ばせることが解った。
Commented by ふしみ at 2009-09-15 17:20 x
情報公開 ありがとうございます。大いに参考になりました。
自分は6ミリギヤダウンに決めました。3枚ペラなら10g出るはずなので、なんとかなるでしょう(折れなければいいけど)
すでに気持ちはカラーリングの方にいってます
Commented by としちゃん at 2009-09-15 20:48 x
ふしみさん こんばんは
マグネットアクチュエーター仕様&赤外線で行けば、さらに小さく軽く出来そうですね。機体自体はホント簡単にできちゃうんで、たしかにカラーリングで楽しめる機体だと思います。Vテール仕様もかなり魅力的です
Commented by kobara at 2009-09-15 22:53 x
ぐりぐりできてかなり楽しそうですね~
動翼はエレボンなんですね
Commented by mayoneko at 2009-09-16 00:54
kobaraさん こんばんは
そうですエレボンです、JRの送信機だとデルタ設定になります。
もうすこし大きくしてハイパワーなブラシレスを積んで、速度を上げれば
ロール系のグリグリも加えられると思います。
Commented by 野末 at 2009-09-16 11:33 x
この位のサイズだと、色々な組み合わせが選べますね。
カラーリングが楽しそうな機体。
Commented by 鈴木 at 2009-09-16 14:04 x
貴重な情報を有難う御座います。
飛んでる姿が美しく見ていて楽しくなりました。
私も飛ばして見たいと思います。
Commented by mayoneko at 2009-09-16 18:05
鈴木さん こんにちは
製作時なんか行き詰まったら、メール下さい。
Commented by Ichi at 2009-09-16 21:27 x
 屋外でも屋内でも自在に飛んでいる動画の構成が良いですね。
 室内シーンで、ヒョイと避けるGeorgeさんや、目の前を飛んでも動じないKM原さんの反応が面白かったです。
Commented by 鈴木 at 2009-09-17 15:27 x
こんにちは。ようやく完成しました。スローフライトが可能なようにギヤーダウンにして例のアクチュエーターにしました。動作は意外とうまくいき中立を保持しています。室内で飛ばしてみましたらうまくコントロールしています。飛行会が楽しみです。
Commented by としちゃん at 2009-09-17 21:11 x
鈴木さん 
サクッと出来たようで何よりです、部屋の中で飛ばせるくらいですから
かなりスローフライですね、飛行会デビュー楽しみにしています。
Commented by ふしみ at 2009-09-18 10:12 x
キャンバー付けた方が良かったんですね、後縁のカットはしたんですがまっすぐのままテストしてた。
重心を取り直したら、大分良くなりました。
鈴木さんも作ったんですね、次回の飛行会はコレがウヨウヨですね。
Commented by keitan at 2010-04-25 15:05 x
いい感じのー
図面あると助かります
Commented by mayoneko at 2010-04-26 11:32
こんな感じかな図面
http://ysfc.weblogs.jp/main/2009/09/alula-cg-302a.html
Commented by Ichi at 2010-04-26 13:19 x
 そうそう。僕もこれを参考に製作しました。1/6だけど。
Commented by 花と at 2011-08-18 13:09 x
この翼には?上半角とか?ねじり下げとかの心配は?ありませんか?
製作に当たっての注意てんは?ありますか
Commented by mayoneko at 2011-08-19 13:15
花と さん こんにちは、この機体は両翼端にすこし跳ね上げある程度(画像参照)で、上反角やねじり下げなどはありません。製作上の注意点はできるだけ軽く作ることと、正面から機体を見たときの翼が左右対称になるように気をつけることです。あとかならずカーボンスパーは図のように入れることをお奨めします。重心位置はカーボンスパーのやや前ぐらいです。飛行がコロコロする場合は重心位置が後ろ過ぎる場合が多いです。
by mayoneko | 2009-09-15 01:42 | 機体 | Comments(16)

飛ぶって、楽しいニャー


by mayoneko
カレンダー