2009年 10月 27日

学年閉鎖の恩恵

下の子が学年閉鎖ということで、諸々折り合いつけて急遽平日の博物館へ出撃 
平日の博物館は運悪く団体さんに当たらない限り大抵貸し切り状態
そして今日は運が良かった。
d0067943_20584760.jpg

入生田にある生命の星・地球博物館で気に入っているが
プテラノドンと鯨のランデブー 
d0067943_2192686.jpg

帰りは絵本のような空を飛ぶ飛行機を眺めながら帰宅
今日のことを何かの折に、いつか子供が思い出してくれれば
それでいい

by mayoneko | 2009-10-27 21:09 | よもやま | Comments(7)
Commented by 野末 at 2009-10-28 11:32 x
おおー、博物館いいですねー。
お近くなんですか?
Commented by としちゃん at 2009-10-28 12:45 x
電車で1時間程度の場所にあります、所在地 入生田は箱根の小田原の中間点ぐらいで平日でも観光客が絶えない地域ではありますが、博物館は空いていますね。春にはこの近くで樹齢300年を越えていると言われる長興山紹太寺のしだれ桜が咲き、大きくて枝振りが見事なしだれ桜なので大変見応えがあります。
Commented by Ichi at 2009-10-28 15:18 x
 博物館は空いているに限りますね。出来れば同行者もマイペースで楽しめるタイプか、こちらのペースにあわせられるタイプだと、ゆっくり鑑賞で出来ますが、これがまた難しい。
 子供の頃は、親に連れて行かれて嫌々見ていましたが(親と出かけるのが嫌いな子供でした)、展示内容は記憶にしっかり刻まれていて「行って良かったな」と今では思います。
 もちろん今は(チャンスがあれば)自主的に立ち寄って、楽しんでいます。同行者(カミサン)は、僕よりどっしり型で、放って置けばいつまでも見ているタイプで、こちらが根負けします(笑)。
Commented by iwamoto at 2009-10-28 18:49 x
こんばんは。博物館ほどの内容ではございませんが、Kさんの送別観月会に集まって頂いた、
あの廃屋ですが、夏前にまともな取材を受けていまして、やっと本が出来上がったそうです。
秋の夜の「よもやまばなし」ということで、non tantoにて、今日と明日で報告しますので、
お立ち寄り頂ければ幸いです。また、月が太くなってきましたね。
Commented by としちゃん at 2009-10-28 19:33 x
Ichi さん博物館や美術館でのペースあわせは難しいので、いつも時間と場所だけ決めて自由行動にしてしまいます。基本的には一人で見に行くのが一番気楽でイイっすね。そういえば四国のツアーでみんなてんでばらばらでいて、適当にまとまって行動しているのも面白かったですねー。携帯持っているのに誰一人携帯が通じないのも受けました。
Commented by mayoneko at 2009-10-28 19:40
iwamoto さんのお宅は由緒ある家だったんですね、non tanto 見にいきますね。 昨日かおとといか忘れましたが夕方見上げた空で月と木星がとても近かったです。
Commented by iwamoto at 2009-10-28 21:59 x
勘弁してください。 由緒なんてございません。
ただ古いだけ。 玄関ドアは内側に開きますけどね。
昨日、月と木星は、かなりの接近状態でした。
庭のキンモクセイの上に見えていました。


<< 20091101 SSFC 飛行会      遺跡発掘見学 >>