RED LION スパッツとタイヤの製作 重もー 

スパッツとタイヤを作りました、ここで欲が出て少し凝ってみました。厚さ3ミリのスチロールからスパッツの形を3枚づつ切り出し、真ん中の1枚はタイヤが入る穴を開け、真ん中の一枚にプラバンの車軸支持穴を貼り付けて、両側からスチロール板をサンドイッチします、次に同じく3ミリスチロール板のスパッツ支持脚に0.07ミリ幅2ミリのカーボン板を埋め込み、少し強度を上げ、角度をあわせてスパッツに接着しました、タイヤは2.5ミリ厚のスチロールから切り出し、0.2ミリのプラバンに0.5ミリの穴を開けた軸受けの部分を両側から貼り付け、リューターに固定してショルダーを削りました。大体できたので、いつもの体重測定、画像のカーボンロッドを通した状態で0.4グラム。機体2.2グラムに比べ、小型機製作でいつも感じることですが、恐ろしく足が重く感じます。足は割り切って単板
d0067943_1095916.jpg
シルエットのみにすれば半分の重さで済むかもしれません。
Commented by 野末 at 2005-06-23 09:15 x
この手の飛行機は引き込み脚ではないので、なしってわけにはいきませんね。タイヤ、スパッツ等で重くなりそうですが、がんばって軽量化してくださいニャ!
Commented by としちゃん at 2005-06-23 23:26 x
スケール機ぽいヒコーキの割り切りどころが難しいところですね?こると必ず重くなりますし。
by mayoneko | 2005-06-23 07:50 | 製作工程 | Comments(2)

飛ぶって、楽しいニャー


by mayoneko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31