メッサーチョビット 2日目

さて本日もやって参りました、深夜の工作タイム
d0067943_0335651.jpg

ザザッとサンドペーパーかけて、中をくり抜く、くり抜く前は2.8gあったので
その半分くらいを目安に左右同じ重さになるように、ざぐる
d0067943_0353211.jpg

主翼を貼り付けて2.3g 機体だけなら3gで収まるか?
ドライブユニット2g 電池1.5g アクチュエーター0.5g 受信機1.5g  車輪0.5g 
IRD1g 塗装やらなんやかやで1gと見て  合計はサカザン
11g アララ まーなるようにしかならんでしょ
d0067943_0362228.jpg

深夜放送を聴きながらの作業は楽しいが、今日はもう眠いのでこのへんで
所長も乱入してこないし。たまには早く寝ようっと
明日は尾翼の加工とアクチュエータの取り付けと胴体主翼下の加工ってところか
たまに飛行会の間があるのものんびり作れて良いなあ。
Commented by Ichi at 2010-02-25 06:34 x
 同じ工法、似たサイズ、仕様だと、一歩先をいっている方がいると非常に参考になります。
 胴体が1.3gですか。軽い。機体で3gは見ていましたが、こちらは複葉、固定脚など重くなりそうです。翼面積に頼ってしまおう(笑)。
Commented by 野末 at 2010-02-25 10:42 x
中身をくり抜くのは何を使ってますか?
熱線?
Commented by としちゃん at 2010-02-25 11:17 x
複葉2CHでこのサイズならIRD搭載で14g位に収まれば、いいところではないでしょうか。
くり抜きはニクロム線を曲げた物を使っています。場所に応じて適当に曲がりの感じを変えてます。中をサンドペパーがけしないのは、ニクロム線で溶けた皮膜をとらずに、強度をもたせるために残したいからです。
Commented by 野末 at 2010-02-25 11:32 x
電源は乾電池?ニクロム線はスチロールカッターで使ってるやつですか?
僕はカッターで切り抜いてるけど、結構面倒なんです。
たしか、伏見さんが作られた記事があったような?
Commented by Ichi at 2010-02-25 12:00 x
 熱線でほじった後、ペーパをかけるか悩んでいましたが、なるほど。それにしても綺麗な削り後ですね。
 僕が先ほど作ったのは、スチロールカッタと同じニクロム線で、3cmくらい。電源はニッケル水素の1.2V×3本です(過放電に気をつけてまめに充電しています)。
Commented by kobara at 2010-02-25 12:15 x
今回私も内部をニクロム線のカッターを作ってやりましたが、
ずいぶん楽にできました、野末さんのところなら、可変電圧の安定化電源あると思いますので、電流値が1~1.5Aになるように電源電圧を調整すればニクロム線がどんな長さでも、単位長さの発熱量は同じですのでOKです。

問題は同一の厚みに綺麗に仕上げる腕、一つ間違えると穴が開いてしまうんですよね、(だからどうしても厚めになってしまいます)
Commented by としちゃん at 2010-02-25 15:38 x
もし穴が空いたり薄くなりすぎたtきは、そこの場所の切りくずを決して捨てずに、忘れないうちに必要な厚みに切って裏からペタッと貼り付けます。
たとえば、今回も一番上の写真を見ると、後ろから見て右側胴体の主翼前縁部の前に薄くなりすぎたため貼り足した破片が見えると思います。その時の手の感触を忘れずに掘り進めていけば、そのあとしくじることは少なくなります。
Commented by 野末 at 2010-02-25 17:47 x
そうだ!安定化電源でやればいいんだ。
その前にFMの小型受信機を探さなきゃ。
どこかに昔使ったのがあったはず。2gくらいだったはず。
まさか捨ててはないだろうなー。
Commented by としちゃん at 2010-02-25 23:03 x
檀上さん、紹介していただき、こちらこそ有り難うございます。
また飛行会でお会いできれば素晴らしい機体をじっくり拝見させて貰いたいと思っています。
by mayoneko | 2010-02-25 00:44 | 製作工程 | Comments(9)

飛ぶって、楽しいニャー


by mayoneko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31