2010 06 27 IAC-ASO飛行会 第57回

副所長が着任したおかげか突然活況を呈した飛行会になりました。
d0067943_9483221.jpg

遠くは福島、茨城、近くは川崎から見学者や飛行会仲間の新しい知り合いなども加わり
大人の参加人数は20人を超え、数人の子供も加わり
この時期暑い体育館はさらにヒートアップ
こんかいお見えになられた見学の方達はラジコンエキスパートの方が多く
主な話題の中心は最近の飛行環境確保の難しさや若い世代の後継者不足が共通した話題となり、
その活路の一端としてインドアプレーンはどうだろうかと期待を寄せて見学に来たようです。
ビデオでその熱い様子をお伝えしたいところですが、すべての時間をインドアプレーンワールドの解説にまわしたため、ほとんど撮影できていません。ビデオカメラも絶不調で撮れた画像も安定していませんのでトップの画像一枚きりで許してニャ
Commented by Ichi at 2010-06-28 11:26 x
 うわぁ!。大盛況ですね。

 インドアとアウトドアではジャンルが違うとも言えますが、雰囲気を掴んでもらう窓口として有効だと思います。体験飛行も手軽に出来るので、飛行機の魅力や操作の基本などを伝えられたら良いですね。
Commented by mayoneko at 2010-06-28 11:46
Ichiさん まさに大盛況でした。体育館の湿度温度もも大盛況でミィーティングルームに行ってしまうと、出た後がつらかったぐらいです。体験飛行はメンバー各自の機体を気軽に貸し出して操縦してもらいました。アウトドアで飛行技術検定とかしているベテランばかりだったのですが、コイルアクチュエーターでも細かい舵が効くのには驚いていた様です、IRDの方も受けてました。
Commented by kobara at 2010-06-28 14:14 x
すごいですね、やっぱこの前のMAKEのおかげなんでしょうか?
Commented by 野末 at 2010-06-28 17:22 x
凄い参加者ですね!
makeの反響は凄かった!ということでしょう。
若者は?
Commented by たかはし at 2010-06-29 01:07 x
おつかれさまです。ヒートアップという表現から当日の状況がひしひし伝わってきますね。以前からのメンバーにもアウトドアRCからの転向組はけっこういたように思うので、最近参入がとぎれていたのが不思議なくらいです。外はいよいよ本当に飛ばしにくくなったということか?まあ、アウトドアのパワーやダイナミックさは求めようもないし、ポピュラーになってきた3Dグリグリのファンフライ系ともまた違う味わいの、自作ふわふわ系インドアを、面白いと感じてもらえるかどうかですね。机の上の小さなスペースでちまちま作れる手軽さはなかなかいいと思いますが!
Commented by mayoneko at 2010-06-29 14:07
makeの効用もあるようですが、このブログよりASOのホームページから辿ってこられている方も多くそのあたりが面白いです。製作、飛行、保管共にスペースを取らない手軽さも時代にマッチしてきているのかもしれません。河原が厳しくなってきているのは昔からですが、アウトドアの飛行場としては理想的な牧場で飛行許可を得るのさえ口蹄疫の影響で相当
難しくなってきているようです。
Commented by kobara at 2010-06-30 18:02 x
口蹄疫ってほっとけば直る病気なんだってね~
人間なら手足口病みたいなやつで大量虐殺される牛さんってかわいそう...
Commented by mayoneko at 2010-07-01 16:32
風評被害が思わぬところに来ているだなあと感じた次第です。
by mayoneko | 2010-06-28 09:52 | 飛行会 | Comments(8)

飛ぶって、楽しいニャー


by mayoneko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31