2010年 12月 22日

尾道 猫道 

d0067943_938329.jpg

さてと腹も満たしたし(前回までのあらすじ)、さあ巡るぞとテトテトとまずは尾道駅前から海に向かって
左へ進み岸壁沿いを歩いてみることに。すぐに渡船乗り場に突き当たりました。
d0067943_9364545.jpg

60円で対岸の向島に渡れます、これでゆりえ様が通っていたのねと感無量
5分おきくらいに船は行ったり来たりして、人、自転車、バイク、クルマをチョイと乗せては降ろしています。
すぐにでも乗りたい衝動にかられますが視界の隅に突き出た短い突堤でで釣りをしている人達を発見 
話しかけてみると、ぼちぼちウミタナゴとかウミスズメとか釣れている模様で
みなさん手軽に徒歩で来ている様子で散歩がてらの釣りといった感じで羨ましい
岸壁には新しいスミがたくさんついていたので夜ならエギングすればおもしろそう
釣具屋はどこですか?と尋ねると、「後ろにあるよ」と振り返ると ありました。
d0067943_9381215.jpg

さっそくイソメをちょこっとだけ買いこみ、とりあえず呟きます
(私のディパックには書道の筆入れみたいな筒に入った釣り具一式がしのばせてあります)
t 尾道岸壁で釣りするんじゃ
d0067943_9392646.jpg

t 今日の尾道釣果はメバルに海たなご渓流竿でようけ釣れるんじゃ
ようけと呟いていますが、10分おきほどにポチポチと言ったところでミニミニサイズです。
夜なら大型行けそうな予感がひしひしと
民宿なら持っていて調理して貰い食べたいところですが即キャッチアンド リリース
遊び釣りなので針のカエシは潰してあります。
t 尾道案外寒いなり今日
晴れていますが風が吹くと関東よりはあきらか寒~、瀬戸内なので暖かいかなと思っていたけれど寒い
そこで釣りは1時間そこそこで切り上げて いよいよ尾道の迷宮のような坂道探索を開始します。
d0067943_9374730.jpg

WEBで見つけた手頃なかみちゅ巡礼マップを頼りに出発です。
まじっ?こんな細い道なの?民家の庭に直行かも、と少しビビリます。
このあとは探索と撮影に夢中で、かつ急坂と階段の連続波状攻撃でぜーぜーだったので、
まるで呟く余裕なし
掲載した画像は撮影したものの、ほんのごく一部
d0067943_1035871.jpg

しょっぱなから良い感じの被写体  ごくり (良かったデジカメで心おきなく撮れる)
道が細くくねくねと坂道で行く先がまるで見渡せない、先に進むと必ず面白いモノに出くわします
歩くだけでワクワクしっぱなしです。
d0067943_10131011.jpg

d0067943_9391349.jpg

錆びた看板すら楽しいなあ♪ と角を曲がると
d0067943_9365948.jpg

猫ー 出ましたー 
d0067943_9373059.jpg

いきなりの懐きモード
d0067943_937764.jpg

おお コンクリートに梅の花が咲いている これはお前さんの仕業かい?
追いすがる猫を置いて先へ進むと 駅から見えていた怪しいお城に出くわします。 
ぐはー おもろすぎる
d0067943_9393372.jpg

今日の宿はこのとなりにある尾道ビュウホテルセイザンに泊まります。良い場所ジャン いいじゃん 
d0067943_939641.jpg

城から海に向かって少し左へ下ると
かみちゅ中学校(土堂小学校)が見えてきます あの屋上に書道部があったんだなあ・・・ ふふふ
相当急な階段を手摺りにつかまりながら、よれる足をだましだまし
小学校前を通過してまた山側の細道へと飛び込み直し、ここらかなというところで、ひょいと右に曲がると
d0067943_9384497.jpg

例の向かい階段 ゆりえ様ここに座っていたのだなあ なんて妄想していると
猫が現れた
d0067943_9382315.jpg

猫は爪を研いだ ガリガリ w
d0067943_9374117.jpg
夕闇迫る暗さの中28㎜レンズ手持ちでこの接写が出来る 千客万来猫ぶり
d0067943_9371915.jpg

d0067943_9365398.jpg

今日は月に木星がぶら下がる位置に移動しています出雲で見たのときは横一線でした。
d0067943_9363874.jpg

この時点で半日歩きづめで足が棒のようになっていてかなり疲労していますが
夜まであとほんのすこし粘りつつ徐々に山から下りるルートをとり
夕飯狙いで商店街方面へ向かいます。
d0067943_9363095.jpg

つるべ落としで暗くなってきて寒いしお腹が空くし、良い感じに列車が通過するまで
d0067943_9375677.jpg

待ちきれません(根性無し)で国道2号線をまたいで、冷たい風を避けにアーケードに入り込みます
d0067943_9391993.jpg

また こんなおいしい被写体に出くわしたりなんかして やるな尾道
銭湯に入れたら最高ですが、建物だけで朝市みたいなものやっているようです。
d0067943_10411123.jpg

こういうお店がほんと懐かしいです。子供の頃こういう店でヤスリとか釘とか買ってました。
d0067943_9383751.jpg

商店街にぽつりとある小さなドアをくぐって地元の小さな居酒屋にしけこみました。
ふー 落ち着くで料理待ちのあいだ呟きます
t ラビリンス尾道刺激強すぎ飲み食いどころ道草で夕ご飯
焼酎のお湯割り呑んで ごきげんに拍車がかかっています
t 一人旅で居酒屋入った時にツイッターって最高だにゃ
t 酔うなあいい感じ・旅はええの
t 予定を決めてないのがいいのワシはどこ行くんかの楽しいのうw
実は明日の宿とか今後の日程をこの時点で決めていません。
朝起きた気分で決めようとだけ決めています
d0067943_10493288.jpg

t 尾道山頂の宿は酔っ払いには地獄な休み休み迎うのもおつじゃ
心臓ばくばくでとても一気に上れるような状態ではなかったです。行けば解ります
d0067943_9385933.jpg

t 休んでいると猫が寄ってくるではないか、ええのう
d0067943_9385173.jpg

d0067943_936338.jpg

t 尾道山頂のビュウホテルは眺めが抜群、酔っぱらいにはきつい坂だがなかなか良いところだニャア
t 尾道で聖地巡礼した夜にホテルでかみちゅを見るとニヤニヤしてしまうにゃあ、こんな楽しかったのか聖地巡礼ってば
t ついさっきまでこの眼で眺めていた世界が舞台に展開されるわけでタマランことよの2828282828
t でそれを酔っぱらいながらツイートするのがまたなんともウニャアちゅ
t ニヤニヤニヤニヤ止まらん良い旅だニヤニヤニヤ・・・
と赤い顔でニヤニヤしたまま行き当たりばったりおっさんは、この日寝落ちしました。
続きは又後日

by mayoneko | 2010-12-22 20:49 | よもやま | Comments(4)
Commented by Ichi at 2010-12-24 12:07 x
素敵な写真やネコ特集にも感激ですが、一番の驚きは、
旅先で釣りをしちゃう余裕!見習いたいです。

釣った魚は食べるのがポリシーですが、たまには遊びで釣りたい。
リリースしようにも針を外す時に傷めてしまうので出来ませんでした。
「針の返しは潰してある」には目からウロコの感動!!。
Commented by 野末 at 2010-12-24 16:19 x
自由業の強み!いいなー、こういう旅。
「転校生」の時とちっとも進化しない街なんですね。
こういうのを見ると本当に仕事辞めたくなりますわ!
Commented by としちゃん at 2010-12-25 10:03 x
釣り針のカエシを潰しておくと、針外しもらくになるし竿のさばきも油断ならなくなるので楽しめます。慣れれば魚の顔拝んだ時点で竿を振って水面で外してしまうこともできるので、釣れすぎてるなという時も対処が楽です。
Commented by としちゃん at 2010-12-25 10:06 x
野末さん 若い時は河原とかで野宿ばかりだったので、酒呑んで宿に泊まれる旅がこんなに楽しいなんて思いませんでした。ただ金の切れ目が旅の切れ目なのは今も変わらないかも。


<< イカ飛行機じゃなイカ 図面のよ...      出雲からやくもに乗って尾道へ ... >>