みえないモノが入った雨

雨に濡れてレンギョウの花が咲いていた。
d0067943_15362978.jpg

 核実験ボコボコな冷戦時代に一般人が知るよしもなかった情報が手に入るようになった今
この雨粒に何が含まれているかは容易に想像できる。各地の数値もWEBで確認できる。
その数値が示す意味や判断の仕方そして対処の仕方も学べる。
毎朝天気予報を見るように以下のサイトも巡る
神奈川県環境放射線リアルタイム表示
茨城県空間線量率・風向・風速測定結果・一覧
日野市の個人が発信しているガイガーカウンターの値
都内における大気浮遊塵中の核反応生成物の測定結果 東京都労働産業局
値の換算は1000nGy/h=1μSv/h とし 120CPM = 約 1マイクロ シーベルト/時とする。
避難の目安はこの記事を参考にしている 放射能漏れに対する個人対策
放射性物質が着いた食物の影響や対策については 東大病院放射線治療チームのツイッター@team_nakagawa のつぶやきを参考にした。 
ちなみに2011年03月21日(月) 16:00 現在 昨日より倍近く数値が上がっているが
神奈川県川崎市測定地点最高レベルで153.6 nGy/h=0.1536マイクロ シーベルト/時
成人避難目安黄色信号 100マイクロ シーベルト/時あるいは100.000nGy/hには程遠いので
超小型飛行体研究所避難せずと判断するニャリ。
地震はわからんので備えをしておくだけ
追記 文部科学省 全国の放射線モニタリング状況

上の画像雨粒レンズのなかに花びらの気孔が写ってるんす。
Commented by kobara at 2011-03-23 09:48 x
昔昔、たしか私が小学生だった頃と思うが
中国で核実験(もちろん空中爆発実験)をして
その死の灰が飛んできて、雨に当たると髪の毛が抜けるとか言ってびびっていた事もあったけど、その頃の放射線値ってどの位だったのか?知りたいものです。
世界中で空中実験やっていた頃だったから
世界中の空気もそうとうな平均値だったように思うけど??
Commented by mayoneko at 2011-03-23 17:01
kobaraさん私も子供時代に放射能で禿になるって、よく話してました。たしかはだしのゲンだかの漫画の描写で広まっていたようにも思います。そのころの正確なデータとそれに関係すると思われる疾病発生率のデータがあるとそれもひとつの比較参考にはなると思います。ただすでに水道水に乳幼児には与えられない基準値を上回った放射性物質が検出され始めています。お決まりの文句でいえば直ぐに影響はないですが、誰が保障をしてくれるわけでもないので、自分で考えて行動を決めていきたいと思っています。ちなみに昨日保守部品で売り出した秋月のガイガー^ミューラー管1時間弱で売り切れてしまいました。
Commented by おおの at 2011-03-23 22:31 x
今日から、多ヨウ素の食事とヨウ素温泉です。
某うがい薬が、口内炎から放射性物質の体内蓄積防止にまで効くかも?とは驚き。ハゲには効かないかな?
Commented by mayoneko at 2011-03-23 23:26
おおのさん、某うがい薬有効説は10日ほど前に流行ったデマでしたね。今は飲み続けると必ず死んでしまう水道からの高濃度DHMOの検出がもっとも懸念されていますね。kobara さんの言うとおり、もっとやばい時期もすでに経験していて、なおかつ広島産牡蠣とか史上最悪のプルトニウム(半減期2万4000年!が降り注いだ長崎産カステラとか食いまくってきていますからそれに比べたら今回のものは微々たるモノです。でも不安の汚染はなかなか除去できるモノでは無いですニャア
by mayoneko | 2011-03-21 16:15 | よもやま | Comments(4)

飛ぶって、楽しいニャー


by mayoneko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30