BMP085 気圧温度センサテスト

243サーマルセンサーに是非加えてみたい、センサーとして温度センサと気圧センサがあります。
都合良く2つのセンサが載った、BMP085 と言うセンサがあると永野さんに教えて貰ったので
取り寄せて試してみました。
d0067943_145167.jpg

このサイトを参考にして、Arduino UNOにプログラムをタラッと流し込んで、
(環境ARDUINO IDE 1.00ならI2CのWireコマンドsend→write receive→readに置き換え必要)
 わずか4本のコードを接続し
ターミナルソフトで見ると、こんな感じにデータが送られてきました。
d0067943_14541116.jpg

黄色のシートに囲まれた部分は、息を吹きかけてみたところです。
瞬間的に気圧が上がり、温度もワンテンポ遅れて上がっていることが解ります。
ということで、あっさり数値が読めてしまいました。
問題はこれを243サーマルセンサのアナログ値と合わせてXbeeにどう流し込むかで
将来的にセンサ数を増やすならXbee APIモードは避けられない だが
しばらく1対1だけなら、透過モード で十分だし開発楽 でも拡張性弱し
つーことになるんですが。XbeeのAPIモードの理解が今ひとつ追いついていない所員は
透過モードに逃げていまいそうです。
ターミナル上から親機APIモード内にてATコマンドで子機をコントロール出来るはずなのですが、
まだうまく行っていません。
Commented by ふしみ at 2012-05-16 19:43 x
このセンサーを使うために、どんなハードにするか、どんな言語を使うか、さんざん悩んだ結果PICとアセンブラで行く事を決めたばかりです。
Arduinoだと比較的簡単に読み出せるんですね。また悩むなぁ。
Commented by mayoneko at 2012-05-16 20:00
ふしみさん、簡単に読み出せるのはいいのですが。システムが大きく高くなりすぎな気もします。あとシンプルにXbeeとセンサだけの組み合わせにするときは、アナログ出力の気圧、温度計のほうが、マイコン無しでシンプルかつ沢山台数が増えてもAPIモードでうまくデータを裁けそうです。
Commented by 永野 at 2012-05-18 12:00 x
低気圧ですね。 温度ほんとに30度もあるのかな? 
Commented by mayoneko at 2012-05-18 18:35
部屋の温度は、西日で暑いときだったので、そんなもんかなとも思いますが、気圧はどうなんでしょうねー この日は良く晴れていたので怪しいですねー。校正用に正しい計器が欲しくなります。とりあえず手軽な温度からかにゃ
Commented by ふしみ at 2012-05-18 22:51 x
気圧は標高(海抜xxm?)分のずれが出るはずなので、少し低めになるのは正常じゃないでしょうか。
Commented by 永野 at 2012-05-18 23:10 x
ちなみに我が家は海抜80mぐらいです。天気予報より気圧低いです。
スイッチを入れた時を0mとして50mぐらいで校正したいですね。
江ノ島の展望台は何メートルぐらいでしょうか。
Commented by としちゃん at 2012-05-20 16:45 x
マピオンでみたところ、海抜77Mでした。ざっとだと7.7hpa足して999ってとこでしょうか。気圧 補正とかで検索していくといろいろあるので、ついでに勉強してみます。
Commented by としちゃん at 2012-05-20 16:57 x
江ノ島の展望台地点の標高は海抜60Mでした。
http://www.mapion.co.jp/m/35.3462872222222_139.476143611111_4/
展望台の展望室が海抜119.6メートル
http://www.s-n-p.jp/enosima_tenbou.htm
のようです。
Commented by としちゃん at 2012-05-20 16:59 x
いつもの広場で海抜72Mな模様 案外高さあるんですね。
by mayoneko | 2012-05-16 15:24 | マイコン各種 | Comments(9)

飛ぶって、楽しいニャー


by mayoneko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31