ジャンク利用 簡単両持ち同軸サーボの作り方

壊れた、いや壊した、「でもなにかに使うかもお」と しつこくとっておいた1.7gサーボジャンク品を利用して
両持ちの同軸サーボをこさえてみたのさ(貧乏性)
d0067943_22375271.jpg

目的としては重さ1gのモーターをそこそこ振れればよいので、一番簡単な方法を採った。(手抜き)
両軸サーボホーンに2本のカーボンを通しただけ
もう少し重い物を動かしたいときは左右のサーボホーンをもっとガッチリしたもので繋げばOK(希望的観測)
d0067943_22395059.jpg

両軸サーボといっても、超簡易版 (パチモン) 
作り方はいたって簡単で、壊れたサーボをバラシテ、上部分のケースと、サーボホーン軸を
サーボの反対側に瞬間接着剤で止めただけ。(貧弱貧弱ぅ)
同じ規格のサーボなので両軸の通りの位置出しが超簡単にできるところが味噌「えっへん」
(まあその程度の精度しか要求していないので)(言い訳)
実はこの機構を使って、マイクロ飛行船の制御は「ばっちグー」のつもりだったんだけど(トラタヌ)
実装してテスト飛行したら思ったほど自由な機動性がなかったので(惜敗)
別の方法を採ることになった。(sikataganai.jp)
でも両軸サーボメカはほかの何かに使えるかもしれないの(野望)
このまま温存しておくことにする(死蔵)。
なにに使ってみようかニャア(妄想) 

そうそうココに写っているRx43d ツインモーター 3アクチュエータ 4ch はエルロンとスロットルが絡んだ2モーター制御も出来るし、
(2個もスピコンが乗っているんだぜ) さらにアクチュエータ出力以外にサーボ出力もあるという
超便利な受信機なのさ(営業)
Commented by ふしみ at 2012-10-23 00:03 x
これ野菜に付く、の?
これが機能すれば水平から急旋回、直角に急上昇とか出来そうだけど、付ける場所にもよるんじゃないかな
Commented by mayoneko at 2012-10-23 00:35
できるだけシンプル路線な、このメカで行きたかったのですが、野菜型は案外狙い通りには操縦できませんでした’(笑)これにさらにいくつか軸別にモーター足した物とか、角度替えや、つける場所やらバランスやら、その他諸々まあいろいろ試しまくったんですが、最終的な形は案外シンプルなものでした。いまのところ一番思い通りに動かせます(まだ秘密)。次回飛行会にはお見せできると思います。あとオリジナル風船製作は思ったより簡単でした。これなら手間さえおしまなければ自由に好きな形が作れそうです。
Commented by ニイダ at 2012-10-23 21:49 x
なんかオスプレイ作れそうですね。
Commented by mayoneko at 2012-10-24 07:28
前後左右の安定にジャイロをかませば、かなり小型で軽量に作れば、言うこと聞くかもしれません。推力的にはこれでは足りないので、ギヤダウンしないといけないとは思います。0.5g程度の超軽量小型ジャイロ基板がほしくなりますね。
by mayoneko | 2012-10-22 22:51 | アクチュエータサーボ | Comments(4)

飛ぶって、楽しいニャー


by mayoneko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31