3DプリントHabatakit2 開発中なんだけど これって欲しい?

あちこちのワークショップで羽ばたき飛んだ
羽ばたき飛行機組み立てキットHabatakitの後継機としてHabatakit2を開発しています。
画像中左がHabatakit2 右が初代Habatakitのマニュアル(画像クリックで拡大できます)
d0067943_10194744.jpg

Habatakit2は3Dプリントで主なパーツを構成し、3Dプリントの特色を生かして、フレームの中を中空にして本物の鳥の骨に近づけた構造を目指して設計しています。
d0067943_10523740.jpg

Habatakit2 第1段は動力がゴム第2段は動力がモーターになる予定です。
今回は機体パーツの何処までを3Dプリントで置き換えることが出来るかの挑戦も含んでいますが。
以前なら型形状や量産性に囚われていたデザイン概念を捨て去ることが出来るので
慣れてくれば面白いモノが少ない製造数でも、どんどん作れそうです。
ただ心配なのは、みんなコレが欲しいのかなあ?というところです。
もし欲しいかもという人がいたら、このブログの下にあるボタン
Facebookポチかツイッターポチをしてくれると
キット化の速度が上がると思います。ポチよろしくお願いします。
応援コメントなら尚有り難いです。
キックスターターに回すのも手だとは思いますが手軽に反応が知りたかったので
この記事を書きました。(このブログ見てる人すくなすぎるかもなあ・・・)
Habataskit2の試作原型機はこのビデオで見ることができます。

よろしくニャ
Commented by kanamonoya01 at 2013-01-11 22:35
3Dプリンタで作られた物の強度はインジェクションで作られた物と変わらないのでしょうか?以前より気になっていた事です。
Commented by としちゃん at 2013-01-12 09:11 x
kanamonoya01さん、EPP助かりました。数字でなはなく感覚的な話になりますが、積層型3Dプリントで印刷されたABSパーツは田宮のプラ棒より少しだけ弱いくらいで、パーツ構造を工夫することで十分に要求する強度に達します。積層より、すこしお高い光造型タイプなら、ほぼ遜色ない強度が出ています。使用目的にもよりますが、プラモデルなどのスペシャルパーツなら全く問題無いレベルです(ただし積層の段差がわずかに出るので、ペーパー掛けはいります。ポリッシュも時間と追加の料金がかかりますが、可能です。あと重さ気にしないのであれば、ステンレスとかでも出力できます。ためしにこのサイト覗いてみてください。http://www.shapeways.com/ WEBのロボット見積もりなので気軽に試しまくれます。
Commented by kanamonoya01 at 2013-01-12 20:47
解説有り難うございます、ステンレスまで可能なのにはにはビックリです。
Ps.
EPPお役に立てた様で何よりです。^o^
by mayoneko | 2013-01-11 10:21 | 羽ばたき飛行機 | Comments(3)

飛ぶって、楽しいニャー


by mayoneko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30