伏見製作所の猫の舌忘れ

開発名猫の舌忘れの3Dプリント羽ばたき飛行機キットのファーストショットを
ふしみ製作所さんが製作し初飛行を成功させました
d0067943_19583495.jpg

ふしみさんはエレベータも想定して組み、羽のフィルムも色つきの厚めのフィルムを使用したので、重さが私の機体に比べ7gほど重くなっているが、問題なく飛行でき操縦性も問題ないようだ。

2匹並んで飛行させ楽しんだ、近い将来これが大群で飛びまわる日もくるかもしれない。
ちなみに羽ばたき周波数は5Hz前後のようだ
ふしみさんの機体は90度位相 6枚
私の機体は120度位相 6枚
手に持ったときの振動は120度位相 6枚の方が少ないが、空中に放つと位相差の違いが飛びに表れているように感じられない
ベストな位相差については今後分析を続けたい。
Commented by ふしみ at 2013-03-04 15:20 x
私のは飛行中も揺れてますね。
改良して今日飛ばしてきました。軽くなった分良くなったのと、エレベーターは効きが悪かったです。いらないかな。
ところでコレ、室内用の足付けませんか、取り外しができるやつ。
Commented by mayoneko at 2013-03-04 16:49
足いいですね、離陸できるようになりますし、デザインしましょう。Shapeways忙しくなったのか、いつもなら発注後1ッ週間でくるのに一週間過ぎ現在、発送通知もこないので、早めに出しておかないと、あっというまに4月になってしまいそうです。
by mayoneko | 2013-03-04 07:14 | 羽ばたき飛行機 | Comments(2)

飛ぶって、楽しいニャー


by mayoneko