NDF55搭載 ビッグニャイパー試作零

前え~から作りたいと、思っていた形。ドラケン的な翼をもったビッグパイパーのような機体
d0067943_1734524.jpg

近頃3DCADばかり、いじっていたので、その場のノリ工作で適当に切った貼ったで
形が出来てくる感じが大変楽しかった。
3Dプリンタで製作したNDF55ユニットを搭載し重さは70リポ搭載時13g 
ちなみにこの機体上上下下左右左右BAコマンドを入力してもオプションもバリヤーも出ないので
壁に当たると簡単に機首がもげたり曲がったりするのが弱点だ。
d0067943_843558.jpg

同じ零でもこっちは実機ゼロプロジェクト
アグスタ社のチルトロータープロジェクト
作ってみたくなる格好良さ
良く見るとブレード面がローターリングの上に来ているのが解る。プロペラにリングがかぶると効率が偉く落ちるところは模型と一緒にゃんだなあ
Commented by たかはし at 2013-03-08 09:04 x
NDF55搭載機がいよいよ進空ですね。テスト報告楽しみにしています。それにしてもAgustaやるなー2年も前からこんなSFチックな機体を飛ばしていたとは。最初見たときてっきりCGかと思いました
Commented by ニイダ at 2013-03-08 10:31 x
ユニットがダクトギリギリで、ペラはダクトより出ているんですね。自分もダクトの出来るだけ前に近いところに設置しましたが。ギリギリ中とギリギリ外では効率が全然違うんですかね?
Commented by としちゃん at 2013-03-08 11:43 x
たかはしさん、模型飛行機の方でも3Dプリンタ活用がはじまりました。アグスタの機体飛んでいるところ見てみたいですね。
Commented by としちゃん at 2013-03-08 11:51 x
ニイダさん、推力計ってみるとよく解るのですが、リングとプロペラの位置関係は、あるところを境に推力が急変します。NDF55のリングは裏返しにすると、プロペラ面をリング内側になるところまで近づけることも可能なのでモーターの移動で、お手軽にそのことを飛び確かめることが可能ですよん。
by mayoneko | 2013-03-08 07:00 | 機体 | Comments(4)

飛ぶって、楽しいニャー


by mayoneko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30