6年前の部品 EDF30インペラ

6年寝かして、時たまいじりってはしまう、しつこく持ってるEDF30インペラを今流行のマイクロクアッドの7ミリモーターで駆動したらどうなるか?ちょうどシャフト径が1ミリで楽だったので、早速計ってみた。
d0067943_2239451.jpg

ダクトのモーターマウントは10ミリ用なので、テープでグルグル巻きにして取りつけた。
結果
ダクト無し 3.8V 880mA 静止推力10.4g
ダクト付き3.8V 880mA 静止推力11.7g
となった。6年前の専用ブラシモータで7.2V0.6Aかけてスラスト13g のメーカデータからすると、たいした物でありんす。
超小型ブラシモーターの進化具合が伺える。
6年前手持ちのモーターでベンチテストした結果から比べても、スゲー っとなる。まあ、そ推力増加分入力W数は喰ってはいますが
このまま1セルでアウターケースを出来るだけ軽量に設計すれば、とりあえず2chで飛ぶ物はできる
でも私はジェットのカタチしてたらギューンと飛んでグリリ~ンってロールしたいんだよね~
モーターは電流値から見ても余裕で回っていて、もう200mAくらい負荷かけられるんで
d0067943_231149100.jpg

HKの30ミリ8枚のインペラでも回せるんではないかと思ったりもして。これも1ミリシャフトだし

まあ1セルのこだわり捨てて古い部品をいじっていないで素直にこのあたり(EDF27とかミグ15用28ミリダクトとか)で組んだ方が
d0067943_232279.jpg

2セルだが話は早いわ確実だわニャア 
でもちょっとオーバースペックなんだよね、ブラシレスアンプもいるし。
1セル130mA ブラシモーター 2サーボ 翼長30㎝くらい、重さ20g以下あたりを狙いたい。
それには最低でも3.8V1A位で推力16g位は欲しい推力20ならベスト
ミグ15のダクトを1セルで駆動させるという手もあるかもしれない。
あとご指摘のBlade Brushless Tail Motor (mCP X BL)てのも確かに気になりますよね~ 販売開始してあっという間に売り切れたけど(笑) みんな小さくて、その辺で飛ばせる超小型ジェット機がほしいのかしらん?
Commented by kanamonoya01 at 2013-03-17 08:47
お早うございます、最近のマイクロヘリテール ブラシモーター(1S)やBlade mCP X BL のテール ブラシレスモーター(2S)も気になる所ですね。^o^
Commented by としちゃん at 2013-03-17 09:12 x
そうなんですよ、こちらでS氏が試した感じでは4#3bのテールモーターのほうが、マイクロクアッド7ミリより高速に回るらしく、現行のマイクロヘリならかなりなモノではと思います、Blade mCPのブラシレス狙っているんですが、AMAINのパーツのみ販売に表示されて、速攻で売り切れていました。みんな動きが、ほんと早いです。
Commented by hiokasw20 at 2013-03-17 13:19
4#3bのテールモーターいいですよ。
GWS4020を直径35mmにカットしてダクトファンにしてみたら推力12gくらいでました。
クアッド7mmや7mmSSモータBlueだと10gくらいでした。
前から思ってたんですが4#3bのテールモーターは7mmの中で最強クラスかも。。。
Commented by hiokasw20 at 2013-03-17 13:21
GSW4020じゃなくてGWS3020でした。
Commented by mayoneko at 2013-03-17 13:46
hiokasw20さん、実践による情報感謝です。4#3bって発売時期からすると、かなり先進的なモーターだったようですね。
by mayoneko | 2013-03-16 23:21 | 動力関連 | Comments(5)

飛ぶって、楽しいニャー


by mayoneko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31