いろいろ試作 3Dプリントパーツ

飛ぶものには安定して飛ばすための、微妙な調整が欠かせません。
特にフリーフライトでは微妙な調整の匙加減で飛びの質が激変します。
少しでも調整を楽に、そして調整後もその状態をキープできるようにと思い、極小のタッピングビスを使った
エレベーターの調整機構をいろいろ試しています。
d0067943_114457.jpg

いろんな角度に対応でき、良いところでネジをまし締めするタイプ
d0067943_10594480.jpg

調整範囲は狭いが、非常に微妙な調整位置もキープできるタイプ 
いずれの方法も良いことと引き換えに悪いことも出てきます。
d0067943_1111520.jpg

以前は航空ベニヤやバルサや削りだした樹脂でこういったものの試作品を作っていましたが、今は最初から3Dプリントパーツで使い勝手を確かめられ、便利な時代になったなあとつくづく思います。
上記の画像はいずれも小さな羽ばたき飛行機の試作品の画像です。
by mayoneko | 2014-01-14 11:17 | 羽ばたき飛行機 | Comments(0)

飛ぶって、楽しいニャー


by mayoneko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30