童友社 ナノスパイダー

わおっ!猫の額に乗るサイズで安定飛行可能なマイクロクアッドコプター
日本名 童友社ナノスパイダー(Hubsan H111 Q4 Nano Estes Proto X Nano Quadcopter )
 が届いたよん ちっちゃい物好きには我慢ができない逸品

ナノスパイダー用 プロテクタバンパーガードを作りました ついでに販売もしてみた 3個入りここで購入できます
d0067943_2321359.jpg

うまく飛ばないいなときの調整方法は、本体電源を入れてバッチし水平が出ている上に置いてから
送信機の電源を入れればたいていは調整大丈夫でした。この子のばあい最初に送信機の電源から入れるのはやめたほうがいいかも。(私の入手したモデルの場合マニュアルでは送信機が先だけど 送信機と受信機のバインド時(送信機と受信機のペアリング時)にセンサのリセットがかかるようなので、先に本体入れて水平な場所においてから送信機オンでバインドしたほうがタイミング的に具合が良かったです)
飛びが変と思ったら即下ろして、相互電源入れなおしとか、プロペラのゆるみ、ゆがみ欠けとかモーター(主にホルダ周り)のゆるみとかのフライト前チェックは忘れずにぃといった感じです。
あとはチョコチョコあげては様子見て修正舵を打っている側へトリムをまめにとってやれば、ばっちし
出窓の張り出しに着陸して離陸、そんでもって次はあちらのテーブルに移動して着陸離陸、最後に目の前に置いた本にピタッと着陸なんて、まるで蜂が花を回って蜜を集めるような遊びが数フライト目に簡単にできる。
(送信機手放しピタッと飛行はちょとつらいけどね)(ばっちり水平な場所に機体を置いてキャリブレーションするとかなり落ちつきました。
キャリブレーションの手順ですが、まず送信機のトリムを全てニュートラルにします(トリムを動かしているときに音がピッと一段高くなるところがニュートラル)
次に左ステイックを右下隅へ倒しながら右スティックを左右にガチャガチャと素早く(数回)振り続けると、機体のLEDが点滅するので、それでキャリブレーション完了です。
大抵これでトリム数コマ以内で機体は落ち着くはずです。(ダメなときは髪の毛の絡みとか、ペラの緩み欠け変形、押しこみすぎ、モーターのヘタリ、あるいはモーターの当たり外れを点検してみてください)
モーターの当たり外れは1円玉を背負わせて飛行させた際に余裕で飛べれば、まあ当たりです、ハズレだと
1g増えただけで、トリムをとっても機体が不安定な挙動をするようになります
(モーター4個の内ひとつでもハズレモーターがあると、こうなることがあります)

凄いわ~楽しいわ~ 進化だわ~
小さい軽いは操縦のプレッシャーが大変低く落ち着いて操縦できるところも大きいぽい
重さは11gなんで、はでにかっ飛ばさなければ何かに当たっても軽さゆえでダメージが少ないけど
プロペラがヒトや物に当たらんように、バンパーを3Dプリントで作ろうかニャ

で作ってみたナノスパイダー用 プロテクタバンパーガード
d0067943_0361371.jpg

ちなみにこいつの大きさは対角線上のモーター芯とモーター芯の距離が50ミリ
プロペラがほぼ30ミリってとこです。動力は6ミリ径缶12ミリ モーター4個で浮いておりやす。
d0067943_10213522.jpg

面白いのが充電コネクタ逆差し防止用突起がチップコンデンサでなされているところが素敵
基盤も余分な箇所を切り抜くなど軽量化に徹している。スケルトンボディの重さは0.5g
なので、なるたけ重くはしたくは無いニャ
そうそうこいつのプロペラのスペアパーツが4枚セットで500円で入手できるみたい(童遊社へ現金書留なので送金手数料430円余分に掛かる)
超小型飛行機のダイレクトペラ探しているヒトにはいいかも 
あと半田付けできる人なら
d0067943_10363233.jpg

リポは100mA(過放電防止基盤付)ST-XHなのでちょっと遊んだらあとは、ごくたまに(半年とか一年に一度程度)
しか遊ばないなら、この保護基盤は外したほうが電池が老化しなくていい
(小容量リポ基盤付で2年から3年ほっておくと、この基盤の消費電流で電池がお亡くなりになる)
交換時に電池は両面テープでくっついているので、真上に引っ張らないで徐々に回すような感じで
じわっとはがすと基盤やチップのはがれを防止できる。
コネクタサイズはこのサイズの電池に良く使われいる1.25ミリピッチのやつ(ミニュームとかBlade msrとかの)
d0067943_10413223.jpg

基盤表にはセンサチップと制御チップ(HUBSANロゴ入り)が乗っている。
センサチップの品番を見ようと思ったが、かすれていてよく読めない。
機体だけやスペアパーツ類はここで送料無料でそのうち入手できるようになるかもねん
20140310 追記
ナノスパイダー用 プロテクタバンパーガードを作った ついでに販売もしてみた 3個入り ここで購入できます
d0067943_23133714.jpg

少し飛行時間が短くなるけど、天井に張り付かせたり、壁やカーテンにポチポチ当てたりしても遊びやすく
狭いところに迷い込んでも脱出しやすい
一番の目的であったプロペラ紛失に悩まされなくなったので 大満足
20140625追記
このバンパーガードはモーターの弱い個体には向いていないようです。
モーターのテスト方法はバンパーを搭載しない状態で機体に一円玉をテープなどで背負わせて、まともに飛べるようならOK
・テストでドリフト横滑りが止まらない安定しないNG個体でもボデイ(0.5g)を外せばまともに飛ぶ場合もあると思います。
要は推力に余力がある個体であるかがバンパー装着時の注意事項のようです。
Commented by きくマン at 2014-02-17 20:40 x
これ気になるぅ〜(o_o)
機体も飛ばしてみたいし、
プロペラも気になる。正逆転ですよね?
4ミリモーターダイレクトで回せそうですか?
マイクロセスナのペラの代わりになればよいなぁ。
Commented by mayoneko at 2014-02-18 08:24
この機体、家の中で飛ばすにはぴったりで、エルロン操作のいい練習になると思います。プロペラは正逆ピッチ揃っているので多発機にいいです。問題はプロペラの穴0.78ミリくらいなので、通常の4ミリモータロング缶のシャフト径0.7ミリに合わせなければならないところです。
Commented by moto at 2014-02-18 08:32 x
アマゾンで送料込で4600円前後。ただし、直販ぢゃないので即納ではない。送信機のDSM2化のほうを狙う私は変わり者?
Commented by mayoneko at 2014-02-18 17:54
付属の送信機、手が小さい私にはちょうどいい感じですが、スティックが何せ短いので微妙な操作には慣れを要します。同じメーカーの一回りでかいX4用の送信機がやはり使いやすいです。
Commented by きくマン at 2014-02-18 21:17 x
送信機が小さいのも考慮して、
ためしにアマゾンでポチってみました。
着弾が楽しみです( ̄^ ̄)ゞ
Commented by mayoneko at 2014-02-19 09:41
私の場合アマゾンポチで関西発送で雪の中3日後には届きました。
壁にぶつけるとプロペラがどこかに吹っ飛んでなくなることがあるので、(私は一本なくしました) 片付けの効いた部屋で飛ばすことをお奨めします。部屋のどこかにあるはずの行方不明のペラきっと掃除機に吸われちゃうんだろうなあ(遠い目)
Commented by mayoneko at 2014-02-19 09:46
あと箱出し直後の無傷な状態のときの飛行時にモーター音というかプロペラの音を飛行音を良く覚えておくといいですよん、音が変わってきたら大抵はプロペラが傷ついたか歪んだか、シャフトへの圧入が緩み始めているかなので、異音を感じたら各部の入念なチェックをお奨めです。
Commented by みずきち at 2014-03-15 07:54 x
バンバーカード、購入させていただきました。プロペラが薄いせいか、プロペラの先のほうが破損しやすいですよね(^^;
Commented by mayoneko at 2014-03-15 08:55
みずきちさん購入ありがとうございます、プロペラ確かに薄いので、ぶつけたあと一見大丈夫そうに見えてもプロペラの先端を指の腹で感触を確かめると、ちょい曲がりかかっていたり、欠けていたりすることありますよね
Commented by すずき at 2014-03-17 21:51 x
バンパーガード欲しいのですが、どこで、どのように注文したら宜しいんでしょうか?
Commented by mayoneko at 2014-03-18 07:22
すずきさんこんにちは、こちらで購入できます。
http://make.dmm.com/item/35748/
Commented by Taso at 2014-05-28 08:30 x
バンパーガード、先日注文して昨日到着しました。早速装着して飛ばしてみました。しかし、問題発生。変に横滑りするようになってしまいました。また、墜落するたびに横滑りの方向が違ってしまい困ってます。やはりモーターに遊びがないとだめなのでしょうか。解決策がありましたら教えてください。
Commented by mayoneko at 2014-05-28 09:38
Tasoさん、バンパ購入ありがとうございます。横滑りはプロペラが生み出す推力がなんらかの要因で悪くなり推力が制御に沿って出ていないことが原因だと思います。モーターのへたり、プロペラのゆがみ、ほこりや髪の毛のモーター軸への巻き込み、プロペラを奥に押し込みすぎによる接触なども考えられまので、回転ロスがおこりそうなあたりを重点的にチェックしてみてください。モーターの固定に関しては、私は固定していますが問題を感じていません、ただほかの方のブログなどをみると固定しないほうがいいとも散見されます、なので個体差にも影響されているように思います、基本プロペラバランスがあっていば、固定したほうが制御がしやすくなると考えていますが、このあたり正確な検証をしていないので良くわかっていません。
Commented by Taso at 2014-05-28 10:34 x
早速のコメント有難うございます。先日、2機目を購入し、今回初飛行させてところです。バンパーガード有で飛行させてみたところ、先程のような状態でした。そこで、バンパーガードを外して飛行させたところ、全く問題なく安定して飛行できました。モーターを固定した方がいいような気はしますので、これからいろいろ試してみます。有難うございます。
Commented by mayoneko at 2014-05-28 20:14
Tasoさん、一つ書き忘れました。一度プラボディを外した状態で、バンパーをつけて飛行させてみてください。それで横滑りが止まるようでしたら、上昇力の余裕がバンパー分(1.2g)を補えないモデル(モーター個体差)だとも考えられます。参考まで
Commented by sei at 2014-06-13 21:19 x
「キャリブレーションはラダースティック〔左)を基板側に押し込むとピとなるので」とありますが、”ピ”というのは、音がするのでしょうか?例えば、機体と送信機のペアリングが成功して、送信機の緑色LEDが光ったときに鳴るような音でしょうか?よろしくお願い致します。
Commented by mayoneko at 2014-06-13 21:41
sei さん、こんんちは,キャリブレーション実は左スティックを押し込んで右下隅に移動させピッと音がなるようにする必要実はありませんでした、(記事修正しておきます)。左ステイックを押しこむことなく絵ただ右下隅に固定して右ステイックを左右にガチャガチャ振るだけでキャリブレーションできます、キャリブレーションができたかは機体側のLEDが数回点滅したことで確認できます。
Commented by sei at 2014-06-21 20:34 x
youtube でみても、押し込んでいるのか、否か、確認できなくて困っていました。ご教示、ありがとうございました。
Commented by sei at 2014-06-22 21:52 x
「左ステイックを押しこむことなく絵ただ右下隅に固定して右ステイックを左右にガチャガチャ振るだけ」を試してみたのですが、なかなかうまくできません。どうも右下隅に固定して、がうまくできていないようです。右下隅というのは、何度もチャレンジして行くうちに、自然と憶えるものなんでしょうが、結構、コツが入りそうですね。もしかしたら、個体差ですかね。
Commented by mayoneko at 2014-06-22 23:18
seiさん、まずトリムはニュートラルですか?
それからガチャガチャはかなり高速に左右目一杯振る感じです。
ちなみに他の大きなスパイダーやカメラ付きでも同じ方法でキャリブレーションができています。
Commented by sei at 2014-06-22 23:32 x
ご返信、ありがとうございます。トリムは、いづれもニュートラルになっていると思います。音が変化するので、比較的判りやすいです。うまくいくときもたまにある、みたいな感じです。10回に1、2回程度ですかね。もっと確実にできるようになりたいのです。
by mayoneko | 2014-02-16 23:57 | マイコン各種 | Comments(21)

飛ぶって、楽しいニャー


by mayoneko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31