鱈調教 方言の壁を乗り越えろの巻

Taranis(通称 鱈)の調教の続きです。〔この記事は元記事にも追加されています
d0067943_840593.jpg

なんとかJRのDSM2送信モジュール TD2.4LPを起動させることに成功した猫所員ですが
舵が逆に効いているようです、でよくあるプロポのリバース設定をしようと思ったのですが、ここであっさり
つまづきました。リバース設定がない いったいどこにあるんだっ!いくらページをめくれどないわあ 
Sticksの設定ページか それともMIXか あちこち怪しいところをダブルクリックして小さいウィンドウを開いて
設定箇所を見つけようとしますがみつかりません。
まじかあ 解らんわあ・・・ もう総当りでいろなページをポチポチして探るしかないわー
「リバースはどこだああああああ」 (AGじゃないよ)
d0067943_825397.jpg

でコンパニオンのEditing model ウインドウ内Limitsタブに見つけちゃいました。
(鱈本体だけでも設定できます7ページ目SERVO設定のところにあります)
d0067943_8341631.jpg

キーワードはINVERT(逆にする) まさにそのもの リバースに洗脳されすぎ 
ここでサーボ信号のニュートラル位置や振り幅もいじれるのでトラベルアジャスト(可動範囲)の設定も行うことができるようです。

はい今日の大事なところ リバースはINVERT ページはソフトならLimits 本体ならSERVO

あれ新人寝てるわ
by mayoneko | 2014-04-03 08:42 | 送信機 | Comments(0)

飛ぶって、楽しいニャー


by mayoneko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30