鱈調教 パート4 メーカー別チャネル順を乗り越える

Taranisを調教するためにパート4 ここでPPM信号のざっくりおさらい。
d0067943_1232932.jpg

基本、仮に8CHとすると信号データの長さはおおよそ(各CH情報2000μsec×8ch+ 信号の区切りギャップ判別)
そんなことよりもメンドクサイノが各社ごとの信号順で大体20mmsec程度でという理解でOK??
フタバの信号順 エルロン エレベーター スロットル(リバース?) ラダー 表記 AETR
JRの信号順   スロットル エルロン  エレベーター ラダー   表記 TAER (個人的はこちらのほうが好み) 他のは手元にないからわかんにゃい
d0067943_11191978.jpg

(この画像はフタバ用で設定した状態)
なんだけど、基本PreferencesとGeneral editではまず基本の信号順を決めなければならない。
JRのモジュールが運用主体であれば 信号順はTAER になる
(JRのモジュールはそのまま無加工で使える ただし12X用などは使えない縦5ピンタイプモジュールのみ)
PPM設定に関してはこの画像 
(PPM Delayに関しては誰かオシロで効果を確認した人いる?知っている人いたらコメントプリーズ)
RF module2設定 JR
JRの場合Frame lengthをいじるとニュートラルが変わる
私の場合21.5でニュートラルがあったが他の人のは解らない。
d0067943_11145953.jpg

フタバのモジュールの場合は信号順はAETR 
(フタバのモジュールは両面テープかなにかで送信機裏に貼りつけて、信号線とプラスマイナスを繋げばOK)設定に関しては243さんのページが参考になる)RF module2 設定参考画像
)Futabaの場合Frame lengthは20とかにしても問題なく動く ニュートラルはずれない。
d0067943_11152064.jpg

どちらにしてもMIXで最終的に送信モジュールに入る信号順はどうとでも入れ替えられるので、使用頻度の高いモジュール優先
d0067943_11252543.jpg

(こちらはJR用に設定した場合 TAER に注目)
要はDfalt Channel order(Preferences) と テンプレート用チャンネルオーダー(General edit)を設定しておけばいいのかなと思う。 テンプレートで何パタンか作っておくという方法もとれるやも
で各モデルごとにモジュールを入れ替えたりしたいなんて子は「もうこの欲張りさん」なのだが
RF module2 設定は各モデル名に紐づけられているのであとは
モデルごとに各種モジュール信号順にあわせてMIXでCHを入れ替えることで対応できる。
「どう満足?」って訳 この機体太郎はJRモジュール あちらの機体次郎はFu
taba そっちの機体三郎は自作赤外線とかね、名前を選んでモジュールを変更するだけで送信機一台で対処できるつーこと 
d0067943_11353437.jpg

(この画像は基本フタバ設定 AETRでありながらJRBASICモデルを選んだときにJR向けにMIXでTAER に変えているというのを表しています)
というか鱈使ってない人には
「何を言っているか解らないかもですが、私も良く解っていないので」
それでも、なにかの誰かの参考になれば幸いニャり
Commented at 2014-04-07 00:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ふしみ at 2014-04-07 12:14 x
信号順はまだ決めかねているんだけど、せっかくだからフタバから縁を切ってJRに頭を切り替えようと思っています。
Commented by mayoneko at 2014-04-08 15:08
基本信号順悩みますね、鱈本体に改造なしでつくのがJRタイプなので、基本JRにしておいたほうがいいかもですが、もっとも使用頻度の高いモジュールにあわせておくのが一番かもしれません。が結構イベントとかで送信機貸し借りするときとか、現場だと超混乱するんですよね。特に複雑にMIXかけていると、大抵現場では解決できないので、やはり基本信号順はそろえておきたい気もします。
by mayoneko | 2014-04-06 12:04 | 送信機 | Comments(3)

飛ぶって、楽しいニャー


by mayoneko
カレンダー