羽ばたき飛行機用ギヤボックス 試し組

3Dプリントで作ったフレームを使い、羽ばたき飛行用のギヤボックスを試しに組んでみました。
トルクと安定性重視でモジュール0.5のギヤと8ミリのモーターとベアリングを使ってみました。
d0067943_2044442.jpg

とりあえずの動作確認優先なので、かなりの重さになりました。
d0067943_20461918.jpg

その重さ18.5g!と0.3モジュールを使用している初期型TB30ギヤボックス6.8gと比べると
倍以上の重さになってしまいましたが試しにスパン80センチの羽を3V0.9Aで3分ほど羽ばたかせてみたところ
モーターは冷たいままで、いい感触です。
このギヤボックスがいい働きをしてくれれば搭載メカや種類を増やせますので
TB30の進化を進められそうです。
まずはスケルトン状態での飛行に漕ぎ着けたいと思います。
Commented by ふしみ at 2014-06-29 15:14 x
興味津々です。
質問がどっさりあるので、今度じっくり話を聞きたいです。
Commented by mayoneko at 2014-06-29 19:15
月曜日広場で飛行テストします。午前中ならいると思います。
by mayoneko | 2014-06-28 21:01 | 羽ばたき飛行機 | Comments(2)

飛ぶって、楽しいニャー


by mayoneko
カレンダー