空を帆走するキャットボートその名はガブ丸

キャットボートがとりあえず完成しました。名前は「がぶ丸」にしました。(catboatってなんぞや?
(ラジコン発泡スチロールヨットの作り方の記事はこちら、完全版です)
d0067943_22481248.jpg

池に行き、がぶ丸をそっと水面に下ろします。
風をほとんど感じませんが彼女は少しの戸惑いも見せず水面の雲海へと進みます。
d0067943_22492489.jpg

うまそうでデカイ鯉がいるにゃーと「がぶちゃん」(ガブリエル)は思います。
がぶ丸の船長はがぶです。
d0067943_22445448.jpg

がぶ丸はポット号とほぼ同サイズですが、同じ環境で浮かべてみると
がぶ丸はほとんど風のない状態でもポット号以上に帆が風によく反応して、浮いている場所での風向きが大変分かりやすく操縦しやすい船でした。
d0067943_22511167.jpg

がぶ丸のラダーはポット号にくらべカウンター部分がありません、そのせいか
がぶ丸は尾ひれの動作をさせた時にポット号よりグングン進みます(完璧無風時超便利)
ヨットを運ぶ際のケースは100円ショップのマガジンラックが便利に使えています。
d0067943_2255146.jpg

ついでにペットボトルスプレーも100円ショップで買っておくと便利です。
船底をスプレーの綺麗な水で洗い流してからしまいます。
(ふしみさんやmotoさんがこのテクニックを教えてくれました、場所によっては船体を洗わないで乾燥させると匂いだすこともあるようです。)

どれだけ風が吹いていない状況でがぶ丸が帆に見えない風をうけて進んでいるかは
水面の浮遊物(葉っぱ、ちり)などの動きと見比べることで判るかも
短時間、格安、お手軽な工作ながらがぶ丸を池に浮かべることで
美しく贅沢な時間を味わうことができました。
暑くて寒かった変な8月も今日で終わり
お手軽な発泡スチロールヨットこれからの季節もお勧めですニャ
次は何を作ろか
Commented by ふしみ at 2014-09-01 09:33 x
前のよりさらに弱い風でも進むってすごいなぁ。
船底が平らなのも抵抗が減っていいのかも。
Commented by としちゃん at 2014-09-01 09:53 x
風が強い日にあたっていないので、強いか風には弱いかもしれませんが、微風時の風の向きに対する帆の反応は243サーマルセンサ並に敏感です。船底が平らなのは単なる手抜きなんですが、ポット号より船体が2センチ細くなっているのも効いているのかもしれません。近いうちにいっしょに遊びましょう。
by mayoneko | 2014-08-30 23:03 | 船舶艦船 | Comments(2)

飛ぶって、楽しいニャー


by mayoneko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31