サンマと猫と秋の空

沼津のI氏の空飛ぶ猫ちゃん よく飛んでいます。
d0067943_942082.jpg

お魚くわえた三毛猫おいかけて~♪
d0067943_8581019.jpg

お魚くわえると猫型飛行機はロール特性が良くなるようです。
ラジコン仲間にもオオウケだったそうです、子供に見つかれば間違いなく追いかけられますね。
d0067943_8585324.jpg

この機体は沼津のI氏が製作されたものです。(Iさん写真提供ありがとうございます)

ふしみさんやからくりやさんと飛ばした四足飛行体のビデオを見た彼が手持ちのパーツで見合うように
自分流に合わせて作り上げたようです(Iさんは普段EPP機とか自作しているそうです)
d0067943_935329.jpg

なにせ図面の存在していない機体なので、私とのメールのやり取りだけで彼は作り上げたのでした。
彼からの初飛行の様子を伝えるメールを一部転載します
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
猫は 家に有った材料、部品で製作 13日に初飛行しました、(13日は風も有り 機体のバランスも良く分からず、この辺で と 飛ばしたのですが 後ろが重すぎ 風にあおられどんどん風下へ・・・ 稲の上に不時着です、2フライト目は バッテリーの位置を一番前に、そして工具入れに入っていた 4gの錘も一番前に取り付けました初めに比べると見違えるような 飛行です、そして 14日 猫の首には金色の鈴を、(飛んでいる写真は有りません)そしておまけに サンマをくわえさせて・・・(魚をくわえると ローリングしやすくなりました またドロボー猫になってしまうと可愛そうなので 止めることにしました、)
中略
私共の飛行場からは 富士山が目の前に・・・今度富士山をバックにと思います、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私も富士山をバッグに飛ぶ猫型飛行体の姿 楽しみしています。

犬型猫型に限らず様々な四足動物が飛ばせると思います。
なまじ飛行機のことを知っている人ほど、一見とても飛びそうにないと思える形ですが、ふしみさんチャレンジによって飛ぶことになってしまい。その後、からくりやさん、私、I氏と製作して飛ぶのですから、この形式飛ぶのは間違いありません。

もし作りたくなったら、私からのI氏へのアドバイスメール文を転載しますので製作時の参考にどうぞ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
動物型飛行体についてですが、図面なるものが存在していません。
基本としては
1 推力は総重量(電池込み)の1.5倍は出るような動力システムにする。
2 機体は正面から見て3枚の板を120度に配置する
3 垂直側の面積を必ず下2枚(足と胴体下半分)の面積より大きくする
4 無動力状態で綺麗に滑空する重心位置にプロペラの位置を合わせる
(動力飛行の重心位置は滑空時の重心位置を元に飛ばしながらお好みの操縦ができる位置へ微調整してください)
5 エレボン動作とラダー動作ができるようにミキシングする
6 可能な限り軽量に仕上げる。
7 機体が飛行中に歪まないような構造にする
以上のことを守ればお好きなサイズ、デザイン(牛、豚など動物各種)で飛ぶものができますので。お手持ちのパーツ及び材料で適合する機体を製作するのが良いかと思われます。
参考として
猫型はhttp://trhk.exblog.jp/20810247/
犬型はhttp://blogs.yahoo.co.jp/watasidesuyo49/26281567.html
具体的な目標としては
2セルで上記条件を満たした状態で全長70センチ程度重さ70g以内程度に収められれば
かなりゆっくりした飛行を楽しむことができるかと思います。高速な機体にしたい場合は剛性をしっかり確保した機体にしてください。あまり早く飛ばす機体ではありません。
ps
あの猫の機体に使われているEPPは発泡倍率45倍で剛性を強くするために要所ににカーボンの平板などを埋め込む、EPPで作るインドアF3P機のようなやり方で極力軽量に作ることを優先しています。厚みは4ミリですが、あの猫より大型の機体の場合は5ミリでも良いかと思います。
私の場合、要は狙った剛性のある面積の面を作るのに(剛性UP用の接着剤や桁材も含め)極力軽い方法(組み合わせ)を選んでいます。
例えばサイズ的に40センチ以内であれば3ミリ厚 60センチ以内であれば4ミリ厚 70センチ程度なら5ミリ厚のほうが
構成バランス的に良いように私は感じています。
あとは飛ばす場所の環境次第で、風が常に強い場所で飛ばすことが多い場合は、軽く遅くてふわふわ飛ぶことを捨て、速度優先と機体全体の強さを優先する場合は30倍発泡のほうを選ぶことも必要かと思います。
室内及び外弱風までの環境なら45倍
外強風専用なら30倍といった感じでしょうか。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
(やや長文注意) 遅いわっ
Commented by ふしみ at 2014-09-18 16:27 x
こうやって作ってもらえると嬉しいですね。
お魚くわえて元気になるのは猫の習性だね。
Commented by mayoneko at 2014-09-19 09:47
そうですね、アィディアが広まると嬉しいですよね。
by mayoneko | 2014-09-18 09:22 | お知らせ | Comments(2)

飛ぶって、楽しいニャー


by mayoneko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30