ブログの力 子犬はすべて、里親が見つかりました。

中々、4匹生まれた子犬の「里親が、決まらず困っていた、妹から相談を受けて、ブログを立ち上げてみたら、と里親探しブログを協力して立ち上げたところ、開設一月ほどで、すべて、里親がきまりました。特に最後の一匹は、まさにネット社会が作り出す不思議な縁を感じずにはいられない、里親との巡り合いでした。プライバシー上詳細はかけないのですが、いきさつはこうです。

かなり遠方に嫁がれた、娘さんが実家の母親のために、ウエルシュコーギーの子犬をネットで探していました。ちょうど、開設した里親探し子犬ブログを見つけ、連絡をとりあったところ、なんと!その娘さんの母親が住んでいるところは、うちの妹と同じ市内であることがわかり、おたがい
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
と叫んでしまうぐらいの、偶然というかネットが作り出す不思議な縁にお互い驚いたようです。
d0067943_9584720.jpg

わたしも、超小型飛行機研究所ブログを立ち上げてから、さまざまな人と知り合いになり、高度な最新の情報社会が作り出す、これまた高度に洗練された流通業を利用した、原始的な善意の物々交換で、お金を出しても、手に入らない、貴重な材料や資料、それ以上に全世界に広がる、同好の集まりの気持ちのつながりが、大変うれしくもあり、日々、楽しく過ごす原動力にもなっています。ネットは一部ダークな側面もありますが、逆に素晴らしい人との善意のネットワークを活かせる最良のツールであることを実感できる出来事でした。またインドアRCプレーン界のパイオニアtokoさん主演の番組の放映で、北の地で暗礁に乗り上げていた、公共施設体育館でのインドアエアプレーン飛行の交渉に道が開けそうなのも、朗報で今後、より地域に根ざした楽しくて、癒されるインドアエアプレーンの素晴らしさが次世代へ伝わる原動力となりそうです。
ネットて
ブログって素晴らしいニャー
Commented by 野末 at 2005-11-04 11:45 x
いやー、全員里親が見つかってよかったです。どういうわけか、僕の会社の前に子猫とか子犬を捨てていく輩がいるんです。そのたびに毎回里親を探すのですが、これが大変です。でもなんとか探して、貰っていただいた時はほっとします。捨て犬、捨て猫の里親探しのボランティア団体も
ありますが、鉄好きが面倒で一度も活用したことがありません。それにしてもどうして捨てるのでしょうか?日本人のモラルって先進国なのに低いですよね。
Commented by としちゃん at 2005-11-04 17:41 x
そうですね、以前,郊外の会社に勤めていたときも、野末さんと同じように、犬猫、よく捨てられていて、そのときも里親探しにいろいろ苦労した、思い出があります、特に猫は一時期会社で10匹も保護していたときがあり、そのうち一匹は私の実家まで、300kドライブして連れて行きました。不幸なペットがいなくなると良いのですね。
Commented by しっぽ★こぎこぎ at 2005-11-05 00:50 x
こんばんは、今回里親探しにブログを立ち上げてもらった、所員の妹でございます♪ラジコン飛行機研究所のブログをご覧の野末さんをはじめ、心配して下さった方々、本当に有難うございました(*^^*)この度めでたく、3匹の子犬達の新たな家族が見つかりました(1匹は残すので)♪ネットで探す以上県外の里親も覚悟の上でいたのですが、驚いた事に隣町の方とつながる事が出来ました!恐るべしネットの力!!!
今後も飛行機オタクの兄(お盆に実家に帰って来ても、夜中まで何やら電卓をパチパチと押し、私には理解不能な数式をノートに書き出し、「何してるの?」と聞くと、ラジコン飛行機設計の為の計算をしてると言った兄・・・こんな場所に来てまでやることなのか!?と思った私・・・)のブログで、思う存分飛行機話に花を咲かせてください \(^^)/
Commented by DENY at 2005-11-05 01:37 x
御兄妹のやり取りも微笑ましかったです
家のアホBEAGLE親子も実は親犬が処分寸前で縁があって私の所に来て、なんと妊娠していたので家で子供を取り上げて7匹里親に出しました
しっぽ★こぎこぎ さんのブログは可愛くて見ていると欲しくなってしまいましたが北海道では・・無理だなぁと諦めてました
皆、良いご縁で決まって良かったですね

飛行機オタクのお兄さん、、帰省中も畑の中をヒコーキを追いかけて駆けずり回っていたとか・・
良い意味で「オタク」パワー全開のイイお兄さんですよね^^
Commented by 飛行機ヲタク兄 at 2005-11-05 09:12 x
ウワー、(((^^;)(;^^) ))ウワー
親族がコメントすると、恥ずかしい内情がバレバレだニャー
Commented by 野末 at 2005-11-05 18:05 x
「オタク」のお兄さんの力をみくびってはいけません。お盆返上で飛行機に没頭してるのは所長に宿題をだされてたのでしょうね。ところで我が家のベルは近くの民家の玄関先に捨てられてたのを、次男が拾ってきました。ピーちゃんは僕の会社の廻りにいたノラです。あばら骨がみえるほどにやせ細っていて、僕の昼食を残して、それを毎日あげてました。休日も食事を与えに行ってました。一ヶ月ほどで僕の手からごはんを食べてくれるようになって、抱くことも出きるようになったので、早々に医者に連れて行きましたが、すでにフィラリアにかかっていて、でもどうにか治療が出来て今は元気です。猫のふくちゃんはバレーの練習に夜、体育館に行ったときに見つけて、拾ってきました。まだミルクしか飲めないほどの子猫でしたが、今では7kgにもなってしまいました。みんな感謝しているのか、夜になると皆で僕と女房のベットに忍び込んできます。おかげでヌクヌクです。女房の前に付き合っていた彼女と別れたのは動物が嫌いだったからです。やはりどんなに好きでも価値観が違う人とは結婚は出来なかったわけです。というか、こんなこと女房は知っているのかなー???もう28年も前のことなんですけど。
Commented by としちゃん at 2005-11-05 18:22 x
みなさん、なぜか可愛そうな動物を見ると放って置けない性質なんですね。またそれを支える家族も同様に動物好き、でなぜか飛行機が好きで、バイクも乗っていたりするわけで、ネットが結びつける不思議な縁ですね、それにつけても、野末さんの昔話ご馳走様です
((*^▽^*)ゞ
by mayoneko | 2005-11-04 09:59 | お知らせ | Comments(7)

飛ぶって、楽しいニャー


by mayoneko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31