マイクロヨットTROIS CHATS進水

d0067943_8382842.jpg

寒い冬の荒れる天気の合間の貴重な晴れ間を縫って3匹の猫達はヨットを進水させました。
一番ちっこい赤猫 ガブが舵をとります、ちっこいので舵に釣られて右へ左へと移動して大忙しです。
黄猫のティグルは気が早くもう釣り竿を出し始めています。
デブのマルタは帆の操作とバラスト代わりですが、目がとても良い
d0067943_8505637.jpg

ちびで大胆なガブはどんどん沖へ船を進め
ティグルは魚が跳ねた場所めがけて竿を振ろうと身構えてます
気が早い猫2匹ですがデブマルタがポツリと一言
d0067943_855535.jpg

「この船沈んでる」
ニャンだって~!!
3匹の猫達の運命や如何に

浸水している箇所を突き止めば。
d0067943_10545567.jpg

追記
「っかーしな?洗面器試験では大丈夫だったんだけどな、まっいいや盛るぜーどんどん盛るぜ これでもう漏れんだろ、たぶんにゃ」
船大工のマヨがやけくそのようにシリコン接着剤を漏水箇所と思しき場所に盛りつけました。しかも盛った場所が判りやすいように(仕事してるぜと言う証拠に)黒色のシリコンでたっぷり
「よっしゃ 次外板いくっぺよ 盛るぜー」
その勢いで親方は船底の外側の怪しい箇所にも黒色シリコンを塗ろうとしたので、3猫がかりで親方を止めて、瞬間接着剤を自分たちで塗り塗りました。
グラッパの瓶を片手に「ベネ ベネ おまえら 塗んのうめーじゃん」とはマヨ
この船大工かなりいい加減です
「親方、今度漏れたら残金払わんニャ」とガブが塗る手を止めて振り返ると
親方は酔って寝たフリ 聞かぬフリ
Commented by ふしみ at 2014-12-20 10:07 x
ガブがチョコチョコ動いて働く姿が目に浮かびます。カワイイ。
ハルは1.6ミリでも横っ腹あたりがいつも弱くなってしまうので、瞬間をたっぷりしみこませてごまかしています
Commented by mayoneko at 2014-12-20 11:00
ふしみさんのABSでも怪しいところは盛るんですね瞬間、オーバーハング気味のところや屈曲部で薄くなりそうなところはフィレットとかで盛って起きますけど、積層だからなんかしら怪しい箇所はありますよね。漏れる瞬間を見ないと、漏水箇所が案外わからなかったりするんで、長いこと洗面器の前で待っていたりもします。ちなみにハル1.2ミリで作ってました。
Commented by moto at 2014-12-20 11:26 x
最初の画像だけを見た瞬間、「あれっ、としちゃんの船にしては喫水が深いな」と思ったのですが、読み進めて納得。
ゆったり癒し系帆船でも、電装系の防水をしっかりしておけば、時化の日に、にゃんこたちが波しぶきをかぶりながらも船酔いに耐えて果敢に前に進めるシーンを楽しめますね(笑)
Commented by mayoneko at 2014-12-20 11:42
motoさん鋭い、喫水浅め大好きな私としては強風対策とはいえバラストを重くしすぎました、全長14せんちの船に42gは重すぎるのでとりあえず5gオモリをカットしました。
Commented by リョウ at 2014-12-20 12:26 x
昔メカやってた頃雨漏れの診断するのに石鹸水をかけて中からエアダスターで吹いたりしてました!圧がかかるので漏れてると泡がブクブク出てきてすぐ分かります☆漏水テストってなかなか水が漏れてこなくて分かりにくいですよね〜
Commented by mayoneko at 2014-12-20 18:20
リョウ さん、なるほどエアダスター技教えてくれてありがとうです。一見大丈夫そうでも水漏れって静止状態だと漏れ出さなくても揺すったり、細かい振動が加わると漏れだしたり、いろいろ厄介です。
Commented by リョウ at 2014-12-20 20:21 x
開口部分をサランラップとかで密閉してエアを吹けばより発見しやすいかもです。
Commented by mayoneko at 2014-12-21 10:47
リョウさん更なる技の紹介有難うございます、ちっこいものなら密閉ようにゴム風船とかも使えそうですね。
by mayoneko | 2014-12-20 08:58 | 船舶艦船 | Comments(8)

飛ぶって、楽しいニャー


by mayoneko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31