スネイルメカ

カタツムリ並みの速度と出だし感がこれでいけると嬉しいなあ
d0067943_23191890.jpg

この方式ならサーボの改造はかなり楽になる。一番問題が起きやすいサーボギヤ最終段軸に穴を貫通させる必要がなくなる。
なんたってサーボ最終弾軸であるDカットしてある太さ1.4ミリのプラ棒にまっすぐ1.2ミリとか0.8ミリの穴を開けなければならないのだから
d0067943_23223026.jpg

サーボギヤボックスを開けてやることはサーボケース内側の出っ張り(角度制限用)をリューターで取り去ることと
だけ。換装用の4ミリモーターはシャフトが0.7ミリタイプなら、なんでも使ってみる
d0067943_23232173.jpg

穴あけはサーボ最終軸にもともと開いているサーボホーンネジ取り付け穴を0.8ミリのドリルで3ミリ程度掘り込むだけ。ここまで考えが来るのにでジャンクサーボ7個が犠牲になった、これを新品でやるとなるとしんどいが壊れようが汚れようが機体捨てようが自分で作れないパーツは温存しておくの精神でゴミを貯めこんでおいた甲斐があった。当然完全破壊されたサーボでも使えそうなギヤは取っておくのだ。なんてブログを書き終わって、ふと思いたって検索をかけてみると、ザ・バスコレクション 専用動力ユニットA(ホイールベース32mm)なるものを見つけた、もしかしてこれを使えば超楽なのか?しかも動力付きではないが、トラックや一般車両もいろいろあるではあ~りませんか。そんでもってNゲージ鉄道動力ユニット別売りもあるのねんなあ Nゲージというと車輪は9ミリ幅、いろいろ使えそうな気もしてくるのお。KATOのポケットライン用動力ユニットなんかお安くて良さそうに見えるが、果たして?実際に使ってみないと判らん、出だし感が知りたい

話変わるがHKの送料EMS8ドルをやめてDHL12ドルコースにしたら、12日朝時に頼んで15日昼には手元に荷物が届いた!4ドルの違いでこの早さなら嬉しい
Commented by Bokkinen at 2015-01-17 15:01 x
いつも思うんですが、としちゃんの工作は、後でなるべく誰でもできるように考慮されてるのがすごいです。
Commented by mayoneko at 2015-01-17 20:04
Bokkinenさん、楽をすることしか考えていないので、結果的にそう見えるのかも~。今回はま鉄道模型の世界を検索しまくった方が早かった気がします。
by mayoneko | 2015-01-16 23:40 | 動力関連 | Comments(2)

飛ぶって、楽しいニャー


by mayoneko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31