ストロガロ ロールアウト

かなり開発煮詰まって参りました。ストロラクチャープレーン ストロガロ
フィルム翼フワフワ系なロガロウィングタイプでありながら野外風速2m/sの風の中自在に飛び回り、ヤンチャをしたければ宙返りしたり背面飛行(ムズイけど)して遊べるです。
もちろんスローフライトだって出来ますです。サーマルハントも容易(勝手に上がっていきます)です。
d0067943_11321831.jpg

本日開催の飛行会でお披露目です。ストロガロスポーツ
この飛行機はストローと簡単な作図でできる3Dプリントパーツで構成されています。
今日のテストは離着陸時の安定検証(着艦が楽勝にできれば、合格)
難しくない工作で手軽にインドア、およびアウトドアで遊べる機体を目指しています。
機体はストローを3Dプリントパーツにはめるだけ、あとはフィルムを両面テープで貼れば完成です。
(リンケージはしないといけないけど、ここも簡単にできるように考え中)
翼が大きいので好きな絵を思いっきり書けます。
着艦うまくいくといいニャー
Commented by Bokkinen at 2015-01-18 11:58 x
ストロガロ、飛行会で拝見するのが楽しみで〜す。
エレベータ機構がどうなってるのか前から気になってましたがフィルム後端がパタパタするのでしょか?
リンケージもストローの中を通ると見た目スッキリですねぇ。
Commented by mayoneko at 2015-01-18 12:03
Bokkinenさん、エレベーターは機体後ろ全体がパタパタする感じです。凝れる人はストローのなかをワイヤーリンケージできると思います、確かにすっきりしていいすね。
by mayoneko | 2015-01-18 11:38 | 機体 | Comments(2)

飛ぶって、楽しいニャー


by mayoneko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30