すまない 真面目に作れないんだ

「本当に、いい加減な工作活動ですまないと思っている」 
d0067943_1037513.jpg

全長20センチのラジコン発泡スチロールヨット ガブ丸のリンケージ(ぷ〜クスクス)です。
PEラインを瞬間で止めて、真鍮線を曲げて作ったガイドを通して、サーボホーンを収縮チューブとカーボンの端材で延長したもので引っ張っているだけです。あとはもう一個のサーボで舵を切っているだけ。
たったこれだけのいい加減メカで、池のどこにいても、スクリュー推進なしの風の力だけで
行って帰ってこられます。
つまり出港した場所に確実に戻ってこれます 
池の巻く風に翻弄されて流れ着いて対岸とかに回収しに行った経験はいまのところないので、
ワタシ的にはこのノリでええんちゃうと思っています。おフランスのMakerサイトにも掲載ザマすよ
「いざとなればデカい舵でこげばいいだけだよ〜ん」 
d0067943_10372517.jpg

今回Lチカ工作てきな木工を粘土細工のようにして組み立てた半身船体工作でモチベを得て
(思い込み激しいぃ洗脳しやすい〜)
子供ころ子供の科学とか模型とラジオとかにあった地球堂の広告観て憧れていただけの 
:;(∩´?`∩);:  
木製ヨットを、ちまちま1週間ほどかけて作りました。次々と襲いかかる初体験の嵐を楽しみながら
なんとなく頭に描いたヨットが徐々に形になっていく様を
時折工作の途中で手を止めて眺めるのは至福の時間です。
d0067943_10373937.jpg

3Dプリントでスタンドを作り自立出来るようになりました。
あとはさらなる至福の時間を求めて、天気の良い日に池で進水式を行うだけになりました。
っと忘れてた
猫船員作るの木彫めんどくさくなってきたので、3Dプリンタで作ろっと 

こだわり薄っ
ヨット自作

Commented by Bokkinen at 2016-03-19 19:37 x
悪いオトナ達に背中を押され崖からフリーダイブとゆーか、お財布がカルイーだいぶ状態です。
おフランス進出も視野に入れての、船のネーミングだったとは!
としちゃんにあやかってウチのフネにもジュテームとかコマンタレブーとか名前付けてセーヌで帆走するのを夢見てみたいお年頃です。
Commented by mayoneko at 2016-03-20 09:34
Bokkinenさん、おフランス進出というより、東洋ではこんないい加減な工作で遊んでいるらしいぞと勘違いされてしまったかもしれませんか心配です。なにせミーは一度もおフランスの地面をこの足で踏んでいないのザマスから。
by mayoneko | 2016-03-19 11:04 | 船舶艦船 | Comments(2)

飛ぶって、楽しいニャー


by mayoneko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30