あひる艦隊を編成せよ

天気晴朗なれど波高し 
d0067943_149396.jpg

こどもクラブ うきうきアヒル ビックをラジコンにしようブームが来てるかも
進水式のこの日は
d0067943_14133884.jpg

強風アンド波が高い(模型にとっては)中をものともせず力づよく出港
直進性もバッチリだし回頭性もよし、波にも強いし 風速5m/sくらいの風にも向かっていけます
 「いいじゃん」
なんか調子いいじゃ~んと ビデオを撮り終わったところで、船の片方のモーターが死にました。
最初アンプがイカれたかと思いましたが、モーターの配線を外して確かめてみるとモーターが死んでる
いちおう、DC モータ 車のおもちゃ DC 3V、6V の表記をこちらの都合の良い方向で解釈してダメ元で選択したモーターでしたが、集まった仲間に言われました「130サイズで6Vで使えるのは無いわーと」ちなみにアマゾンのここで売っているモーターでございます。あとでモーター分解してどこにカーボンなのかも検証してみよと思いますです、
d0067943_11183869.jpg

ほんとは永野さんのアヒルと艦隊行動したかったのだけれど、この画像漂流している私のアヒルにつきそってもらっています。(笑)
d0067943_11181280.jpg

永野さんの2モーターメカはモーターホルダとスクリューは水中モーター流用で水密は樹脂円盤と平ゴムリングを利用した本格的な防水壁構造。
d0067943_11175982.jpg

モーターの前の先端部分は3Dプリントでノーズコーンを作成されています。
すでにこのモデルの反省点を活かした2匹目を建造予定だそうでどんな感じになるか楽しみです。
d0067943_1481550.jpg

さてと~ こちらのアヒルは
このまま現状のメカを利用して新130モーター入れ替えで1セル行くか?それとも2セルを貫いて180モーター一個とサーボの組み合わせの新造で行くか。
d0067943_1505337.jpg

この日、仲間にいちばん受けたのが、アヒルの水密メカボックスに使った小型タッパウエア
この日の航行では漏水は全くありませんでした。このタッパは蓋が硬いところが良いらしいです、いちおう蓋に記載された銘柄はProo STOCKWARESERIESと表記がありますサイズは82×64×深さ34くらいシマホで買いました。検索してみると タケヤ プルーアルファというブランドだと解りました。参考までに
お知らせ
5月のインドアプレーンの室内飛行会は22日に開きます 詳しくはこちらへ

Commented by Bokkinen at 2016-05-16 16:45 x
7.4Vの130モータありますよん。
MINI-Q用はLi-Po2セル仕様です。
ホビキンでもTZ4用で売ってます。
Commented by mayoneko at 2016-05-16 17:16
Bokkinenさん、超ナイスな情報ありがとうございます、今ホビキンで検索したらバックオーダーなんで、ミニッツAWDで検索したらモーター出てきました、でも恐ろしく高いですね日本で買うと10倍(笑)
by mayoneko | 2016-05-16 15:30 | 船舶艦船 | Comments(2)

飛ぶって、楽しいニャー


by mayoneko