#MakerFaireTokyo2016 適材適所な材料選択

滑る目玉焼きという、滑るネタの再現に3Dプリンタパーツをふんだんに使って挑んでみたところ
d0067943_11445820.jpg

重い! 後ろの羽を除いて、本体の重さが21gと大変重くなってしまいました。
d0067943_1285158.jpg

スチレンボードで最初作った試作品の本体の重さは6g
3倍以上重くても走りますけど、遅い、平滑な床でないと走らない。
軽くしたほうが確実に性能が上がるので一番重いベース部分だけは
PLA(3Dプリントで使う材質)からスチレンボードにすることになりそうです
これだけで「10gは簡単に軽量化出来ます。21から10になるんですから軽量効果はデカいす
適材適所すなあ
by mayoneko | 2016-07-23 12:05 | ラジコンカー | Comments(0)

飛ぶって、楽しいニャー


by mayoneko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30