ウーパールーパークーラーの完成 ルーパーの茹で上がり防止機能

最近の急激な気温上昇にうながされ自作水槽用クーラー名付けて「ウーパールーパーだけ快適くん1号」が完成したので設置してきました(押し付けてきたとも)
設定温度を超えるとペルチェ素子が作動して室温は上昇し放熱ファンはブン回りますがルーパーくんだけは涼しく快適なはずの装置です。
d0067943_09580519.jpeg
水槽は前面を除いて全て10ミリ厚の発泡スチロールで覆いました。これで断熱して冷却効率をあげる目論見です。
壁5面がま白いとルーパーがいやかもしれないので(知らんけど)かるく水性の黒をグラデーションで箱内側に吹き付けておきました。
(返って熱を集めてしまうかなあ?)
クーラーを設置する板は5ミリ厚のスチレンペーパーを使用しています。
d0067943_09582835.jpeg
電源は12V6AのスイッチングACアダプタを利用しました、
以前の実験に使った安定化電源より発熱が圧倒的に少ないです。
今回買った260円送料無料のサーモスタットなかなかに使い勝手が良いです。3Dプリンタの保温にも使いたいので2個追加で注文しました。
ペルチェクーラーは新しい?タイプのものが何種か入荷しています。
さあこれで夏の高温期を無事にのりきれるのでしょうか?
ちなみに水槽のサイズは25センチキューブタイプで容量は約14リットルといったところですハイ
d0067943_14282743.jpeg
とりあえず5月12日の午後2時の様子が解った(2017)
室温は27度、西陽が当たる部屋なので、夕方のほうが室温が上る可能性は高い
クーラーは25度を超えると作動するように設定してある
停止温度23度(設定温度マイナス2)この停止温度の幅は自由に選べるが、たぶん2度位でええんでないかと思う
停止稼働が頻繁に起こるのも何なので
d0067943_14283769.jpeg
、午後1時位から動き出して1時間ほど経つそうだが連続運転しているらしい
このあたりWEBで見れるモニターが欲しくなる。ラズパイが余っているので近いうちに作ろう
そんなことを思っているとクーラーがいつのまにか停止していると3時30過ぎに連絡が来た
d0067943_15485683.jpg
いちおう23度の設定温度には一度達した様子で、画像は23.3度のものが送られた来た。
室温は相変わらず27度だそうだ
とりあえず設置一日目はまともに稼働しているようで
ホッとした。
それにしても光るデジタルは見やすくていいなあ。最近光らない液晶だと見えづらくて仕方がない(笑)
d0067943_18062583.jpg
室温27度の中で水温23度に達してクーラーが停止してから約2時間後
室温26度で水温は24.2度
なかなかにいい感じ

追記 その後スマホアプリで室温と水温を見られるようにしました

2017年6月8日追記
2017年の5月は最高気温が度々塗り替えられる異常気象でしたが、6月に入って少しだけ涼しくなりました。
ということで6月2日~6月8日までの水温と気温の変化のグラフです
これはいつでもどこでもインターネット環境があればスマホで見られるようにしてあります。
d0067943_17291168.png
これを見ると部屋の気温が30度を超える日でも水温(青色)は25度以上にはならず
水槽クーラーが適切に稼働していることを示しています。
今のところ超順調
今後8月など気温が夜でも30度を切らない熱帯夜でクーラーがどこまでふん張れるか?
楽しみです。







by mayoneko | 2017-05-12 10:16 | よもやま | Comments(0)

飛ぶって、楽しいニャー


by mayoneko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30