糸引き対策 じゃじゃ馬3Dプリンタを飼いならす


うちの場合なんですが、なんとなくというか室温が上がってくると確実に3Dプリンタで糸引きが
激しくなります。今の室温29度
猫サイズのプリンタに浮気したの祟ったか
d0067943_15225602.jpg
激しい糸引き対策にPLAフィラメントを溶かす温度を下げたり 195↓180
retractionの設定をいじったり。
Curaの設定とちょっと格闘する羽目に
d0067943_15235143.jpg
なんだかんだでこの数字辺りで今日は落ち着きました。
印刷せず移動する時に10ミリ!もフィラメントをすすってるという!
デフォルトだと1ミリとかなんですけど1-2-4-6-10と
まじかーと思いながら数字あげてきて落ち着いたところがここでした。
スピードも格段に上げてあります。40↑80
d0067943_15304778.jpg
フィラメントの送り速度も70%と下げています。93↓70
まじかーって数字ですが今日はこの数字で造形安定したので
まあいいか
きっと今日は超溶けやすい日なんでしょう(笑)
Z軸の逃げ0.3が必要かはわかりませんが、印刷時間は確実に増えます。
しばらく、この数字で安定してくれるといいなあ
じゃじゃ馬ですうちの、3Dプリンタ
昔の糸引き記事







by mayoneko | 2017-05-23 15:47 | PRN3Dプリンタ | Comments(0)

飛ぶって、楽しいニャー


by mayoneko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30