1000円ドローンを遊び倒す2

のっけからオッサン自撮り写メですいやせん。(確信犯)
d0067943_11234979.jpg
野良猫にも関わらず保護して僅か2週間で腕枕で寝るようになった
なんとコミュ力の高い新人でしょう♡
はさておき1000円ドローンを遊び倒す企画第2段


改造をさらに進めて省エネ&軽量化&小型化をしてみました。
ついでにLEDストリップ フルカラーシリアルLEDも装着
飛行時間はノーマル4分台モーターアチチから8分台モーター温かくないへ
大きさは40センチ角位だったのが27センチ角へ
重さは113g→78g (付属電池500mA込み)
プロペラは遅く回りバンパー無しで目の前で対空させても怖くなくなりました。
なにせ音が他のドローンに比べダントツ静かなのが嬉しい。
d0067943_11241101.jpg
ここに至るまでのデータを捨てるのも勿体無いので記述
ノーマルペラ直径140ミリ ノーマルモーター8.5ミリ径 ピニオン11
ペラ直径 電圧V 電流A  推力㌘ 効率
140  3.5  1.78  69  11.07
130  3.5  1.70  63  10.5
120  3.5  1.59  56  10.06
110  3.5  1.40  51  9.77
100  3.5  1.34  44  9.3
d0067943_12230125.jpg
モーター7ミリショート(15ミリ)ピニオン9歯
7ミリモーターは3Dプリントで8.5ミリのスペーサーを作って保持
ペラ直径 電圧V 電流A  推力㌘ 効率
140  3.5  0.91  43  13.5
120   3.5  0.83  38  13.08
100  3.5  0.72  31  12.3
で機体サイズ縮小優先で100ミリ径を選択
つーか120レイアウトより100レイアウトのほうが可愛く見えたので
計算上は120チョイ下くらいがベストバランスぽいけど
使ったFC Realacc F3 V1.0 Betaflight Brushed Flight Control Board
このボードのセッティングで少しハマったのでメモ
d0067943_11584977.jpg
このFCのはBetaflightのPort設定でUART3のSerialRXをオンが決まり
出荷時デフォルトの状態で繋いだララ即設定セーブは作法
なにげにここの設定を変えると
ドハマリします。もちろんUSB VCPは絶対にオフにしてはイカンぞ私
d0067943_12114671.jpg
LEDStripの設定がイマイチ飲み込めない
特に複合動作Overlayってやつ
ウインカーとバックランプ、低電圧警告、アーム状態、モード状態、フラッシャー
がほぼ同時にというか交互つーか表示できるはずなののだが、YOUTUBEで見ても今ひとつ感触がつかめず
望みどおりの設定は未だ出来ていない。
誰か飛行会で教えてちょんまげ
ってことで6月18日に室内飛行会あります。













Commented by ふしみ at 2017-06-14 17:18 x
同じバッテリーで2倍も飛べるなんてすごくいいですね。
さっそく7ミリモーターに換装してみます。
重量78gって、ずいぶん軽く出来たんですね、今自分のが8.5ミリモーターで100gだけど、7ミリに代えても90g台かぁ。
Commented by mayoneko at 2017-06-14 19:03
バンパー付けるつもりがテスト飛行でコレならいらないやってなったのと、基板むき出しも改造感が出ていいかなと思った手抜き心ゆえの軽量化です。今のところでパワー感がぎりなので。モーターをロング20ミリくらいのにすればバッチシではないかと。今回はとにかく軽量を優先しました。ちなみにブザーも付けましたが、設定中に五月蝿いのでブザー用のスイッチもつけちゃいました。
Commented by mayoneko at 2017-06-14 19:07
そうそうスペーサーはモーターの長さ全部に渡らせると放熱を妨げそうだったので、3ミリくらいのリング状にカットしてモーター缶の上下に瞬間で貼り付けて、それにシリコンテープを3ミリくらいに裂いたものを一周させて8.5ミリモーターの隙間に合わせました。今のところいい感じで
by mayoneko | 2017-06-14 12:18 | フライトコントローラーFC | Comments(3)

飛ぶって、楽しいニャー


by mayoneko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30