チョコラジ研機 とりあえず完成

チョコラジ研機、なんとかロールアウト
d0067943_11322659.jpg

全長25センチ翼幅37センチ総重量15.7g
現時点での仕様
モーター ス-パースリックオレンジ ルーキープロペラをダイレクトドライブ
IPX-70 リポ 3ミリ130Ωマグネットアクチュエーター 赤外線受信機キット351
d0067943_11372791.jpg

うーんなんだかんだで予定重量0.7g超えたか
ノーズカバーは、はめこみ式で、着脱可能になっており、モーターのスラスト調整と換装が簡単にできるようになっています。
d0067943_11381035.jpg

脚に見える丸いポチはネ2ミリオジ磁石で脚と機体に埋め込んであり、着脱の簡単さと、衝撃吸収の役目をトラタヌ
d0067943_1142598.jpg

画像では主翼止めゴムがかっこ悪いのではずしてります、支柱は0.8ミリカーボンロッドと0.5ミリピアノ線を収縮チューブで止めて、微調整後瞬間を染み込ませて長さを固定、主翼、補強支柱は胴体から着脱可能で運搬時の収納性アップ(ただこの機構のせいでおもさは確実に1gは増えている)
d0067943_11455167.jpg

スピンナーは発泡スチロール削りだし
d0067943_11463436.jpg

尾輪はフリーのキャスター方式、主車輪はフリーで回転、材質は2ミリバルサ張り合わせ後
リューターに取り付けサンドペーパーでろくろ整形、着色
d0067943_11494148.jpg

予定重量を超えたのは、最近太った所長のせい?
d0067943_11502719.jpg

とりあえずは、できた。問題はまともに飛ぶまでに、機体がどのくらい持つかなー
まだ芝生が生えてこないし、こういうのテストは草原が一番なんだけど。
布団滑走路しかないかニャ
Commented by 野末 at 2006-03-22 14:57 x
かっこいいにゃー。凛々しい所長のお姿、相当の腕前とみました。
滑空テストはやはり草がいいですね。布団よりも確実にショックを吸収してくれます。都会では草むらがないんですね。いっそいきなりモーターランさせてみればどうでしょうか。としちゃん設計製作ならすんなり飛びますよ。
Commented by mayoneko at 2006-03-22 16:53
野末さん、こんにちは、布団飛行場での全備状態での滑空はいい感じが出ました。このテストで解ったのは、かなりシビアにエレベターが効きそうな感じで、できればプロペラ回しながら緩やかな降下状態でのテストとラダーの効き具合を草むらで行って。体育館での本格飛行の前に一番安心できる、重心位置を割り出したいところですといつになく慎重路線です。
Commented by 野末 at 2006-03-22 18:26 x
凄い腕前のパイロットですから、心配いらないでしょう。
でも少しダイエットしてからの方が安心ですね。
Commented by 所長 at 2006-03-22 23:44 x
凄腕パイロットいい響きニャア
ふふん目をつぶって操縦して見せるニャア

所員
「おねがいだから、それはやめてください」
( T0T)/
Commented by うらやましいmoto at 2006-03-23 06:12 x
凄腕パイロットだから、草むらなどに行かず、前のプール上で試験飛行決行にゃり。 
Commented by としちゃん at 2006-03-23 11:21 x
えっあのプールですか、コワイ・・・( ̄□ ̄;)
わたしの可愛いバルサ機ちゃんが痛がりそう

Commented by 北尾 at 2006-03-29 13:54 x
ほんと可愛いい飛行機ですね。
どうやらうちのニャーニャーズの皆さまにも飛行をお任せするべき時が来たようです。
Commented by としちゃん at 2006-03-29 20:11 x
これを作りたくなったきっかけは、北尾さんのところで紹介された、OK模型の02エンジン機の作例を見たのがきっかけでした。そちらのニャーニャーズの出番を心待ちにしております。
by mayoneko | 2006-03-22 12:02 | 機体 | Comments(8)

飛ぶって、楽しいニャー


by mayoneko
カレンダー