トラタヌ ,九九瓦 飛ぶ

トラタヌ ,九九瓦 (コンマ99グラムと読みます)
飛びましたビデオ。マンモスうれピー
瓦と書いてグラムと読みます 翼長11センチ コード4センチ 全長10センチ高さ3センチ総重量0.99g IPX-10リポ sicohJ7ダイレクト 30MMスチレンプロップ アクチュエーター110Ω
PIC10F200 受信機 空中配線バージョン 機体材料 発泡スチロール 0.3MMカーボンロッド   
総重量1g以下のラジコン飛行機 挑戦1号機 名前はまだないをしつこーく、いろいろいじって毎夜飛ばし倒した結果。プロペラ径をあげてプロペラ推力を上げても、飛びが悪いことが判明、機体を根本から見直しました。以前は1枚板を変形させていろいろ探っていましたが,今回は0.8㎜厚でキャンバー薄翼を切り出し作成,それが功を奏して、浮きの良い、飛ぶ機体になりました。
d0067943_19375046.jpg

落としたりぶつけたりしても丈夫な機体です,満充電したIPX-10リポで連続して3分程度は飛ばせるようです。ビデオ後半では室内撮影時から続けて飛ばし続けているので結構だれてますが、前半室内編を見ていただくと力強く飛んでいるのが解るかと。野外では今日は薄曇りで太陽光の影響が大きく、油断すると墜落が何回かありましたが、一度も修理は必要なく、撮影終了まで修理は一切しないで飛ばし続けることができました。各部のパーツは1号機からの流用で極力付着した接着剤を除去しての再接着でしたが0.01g増えてしまいました。接着剤の量の管理が軽量化への相当のキーポイントになります。とにかく飛ぶことは実感できたので、あとは受信機を新規作成で軽量化すれば、さらに機体の再設計も楽そうですたぶん(だといいな、いろいろ見えてきたし)なんとか28日のSSFC飛行会までにはもう少し格好良くしたいところです。 今夜は祝杯だニャー。鰹のたたきと黒ビールニャ
Commented by moto at 2006-05-18 20:49 x
すごいにゃー。
28日が楽しみです。
さて、これからアポロ13見なければ・・・。
Commented by kobara at 2006-05-18 23:17 x
いやーやりましたねー!さすがとしちゃんです。toko師匠もなにかたくらんでいるようですが、1グラム切り一番乗りですね~。
私もがんばらなければ、まあ夏までには飛ばすつもりで気長に行きます。
でも室内で飛ぶのはいいですね、正月のときのビデオを見て、あんなのが作りたいと思っていましたが、どうもバルサ材は室内には向いてないようで、すぐ壊れます、また発泡スチロールの事も教えてください。
Commented by いやみなmoto at 2006-05-19 00:28 x
Sutiren prop and RIPO seemes no good.
Polystyrene prop and Lithium-Polymer may be OK.

ムービーのテロップ直したら、この投稿も削除してくださいな。

Commented by Fujinawa at 2006-05-19 06:50 x
素晴らしいですね。
おめでとうございます。
0.99g、リバウンドしないように、あと0.02は落としたいですね。
モータ削ったら0.1落ちたりして。・・・
墜落した飛行機を拾いに行く姿が魔邪のようだと思ったのは私だけでしょうか。
Commented by としちゃん at 2006-05-19 10:27 x
サンキュー motoサン グッ アドバイス アイ トライド ツー エディット ザ ムービー クデュー シー アゲイン? ニャハッ


Commented by としちゃん at 2006-05-19 10:37 x
kobaraさんfujinawaさんおはようございます。バルサだとぶつかっても平気なものはなかなか難しいので、カーボンロッドで構成したら、美しさも丈夫さも保てて良いのではないかとトラタヌしています。WESのカーボンは腰があるので、局所折れが少なく、極力曲線で構成すれば、いけるかなと。試作の時の基本的なパラメーターだしには、発泡スチロールはものすごく有効だと思います、とにかく壊れませんから、飛ぶまでいろいろ追い込めます。あと実はこれモーターカンを薄く削ってます、あと効くのがモーター軸の切り詰めです、これは効くにゃー 魔邪ですか、あのモヒカンのひとですよね、そっかー似てるのかー、今度観察してみよ
Commented by 野末 at 2006-05-19 11:43 x
おめでとうございます!!!お酒飲みたくなるのも分かります。それにしてもあの部屋は何処?自宅にしてはなーんにも無いし、、。なんか裏ビ○オの撮影現場みたい。墜落したヒコーキ回収する姿がなんともいえません。次回撮影時には是非タキシードで。
Commented by としちゃん at 2006-05-19 11:51 x
野末さんこんにちは、あの部屋は、友達の事務所の空き部屋です、確かに怪しさ爆発してますよね、撮影も友達にしてもらいました。実は私、ネクタイを一本も持っていない輩なんです。できれば紋付き袴が欲しい。
Commented by あやしいmoto at 2006-05-19 12:36 x
オー! シャチョーサン、ベリーグッドネェ。
コレデ ワタシタチ ウミノムコーカラミテモ ワカリヤスイアルヨ。
Commented by 北尾 at 2006-05-19 15:21 x
僕なんかの感覚では1gを切る飛行機というのは魔法以外の何ものでもないんですが、それは情熱と技術の積算の結果なんですね。
アイデア勝負一本やりの輩には眩しすぎます。
Commented by ショチョーサン at 2006-05-19 15:35 x
ユワ ウエルカムニャ
Commented by としちゃん at 2006-05-19 15:40 x
北尾さんこんにちは、これもウケねらいの、とにかく飛ばしてみたい、飛ぶのかこれ?飛んだらウケるかも?から始まっています。ので大きさが違うだけで同じ穴の狢です。
Commented by たかはし at 2006-05-19 23:36 x
ついに1グラム切りスチレン機飛行成功おめでとうございます。飛行音といい飛びっぷりといい、飛行機というより羽虫か何かみたいですね。超軽量機の止まらない進化はどこに行き着くのか?鰹のたたきは所長のおなかにも入ったんですかね?
Commented by としちゃん at 2006-05-21 22:16 x
たかはしさんこんばんは、ちょっと遠出をしていました。まだ少し飛行速度が速いので、このあとメカ類軽量化できた分だけ翼面積を増やしていければよいのですが、どうなることやら。鰹のたたきは、いつも刺身を切り分ける際に所長が必ず横に待機していて、ご相伴にあずかっています。
by mayoneko | 2006-05-18 19:46 | 機体 | Comments(14)

飛ぶって、楽しいニャー


by mayoneko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30