マイクロン 再組み立て

アホさ故の過ちはあまり認めたくないものですが。
初めてのラジコンヘリに選んだマイクロン。
怖いもの知らずで勢いだけで組み上げたマイクロン。
まるでいうことを聞かないリアルな現実のマイクロンに反省して
一から再組み立てを始めました。マイクロンはスワッシュプレート部が半完成状態でおくられてきましたが、とにかくばらせるだけバラました。気を付けたのはマイクロンは部品がとても小さく予備がないので、ネジ類は慎重に扱う必要があります、ウォーリーになったら、最後です。ネジ類はすべてマグネットに貼り付けておくようにしました。
d0067943_0414854.jpg
まず最初にしたのは、スワッシュプレート、オフセットを決める、ガイドの固定から始めました。お菓子ブリスターの透明板に角度目盛りをつけ、それを頼りにFujinawaさんのコメントを参考にオフセットをほぼ20度にしてみました。これでどうなるかですが、試してみたかったのでとにかく20度つーことで、まひとつ
d0067943_048143.jpg

つぎにtokoさんのした改良を参考に、スワッシュプレートのボールとその支持部の遊びを減らす事にしました。私は0.8㎜のアルミ線をドリル刃に巻いて、リングを径を0.1㎜刻みでいくつか作り、動きが一番しっくりくる、3.7㎜径のドリル刃に巻いたリングを、ボール支持部におき、そのリングと支持部の隙間に瞬間接着剤の促進剤をうすく流しておき、対衝撃用瞬間接着剤をピンの先に少量ずつつけて、固定しました。この方法は瞬間を流し込ませたくないときに、エポキシ接着剤やシリコン系接着剤の長時間硬化待ちの「待てっ!」が出来ない猫型の私がよく使うリスクの高い小技です。(よい子はまねしないでね)
d0067943_12244.jpg

つぎに、コントロールパドルのバランスを取り直しました。プロペラの調整の時と同じ要領で、高速回転するものはバランスが重要と考え、バランスをとったあとで、手で回してみて、ボディに振動がこないように、猫型所員なりに念入りに猫パンチで調整しました。(猫型ですからー、ごっついい加減ですぅ)この辺が万年平所員故の作業の甘いところですね。
d0067943_174521.jpg

で今日はもう疲れたのでここでおしまい。唯一の心配は、ボールをカバーするように取り付けたリングでスワッシュプレートの傾きの制限が増えたこと。楽観的にはここまでガバガバ打つことはあるまいと、夢見ているのですが、はたして結果はいかに??? 明日へ続く のか?
Commented by Fujinawa at 2006-06-18 08:02 x
突っ込みその1
後でやられることと思いますが、サーボとスピコンを実装した後にメインブレードを取り付けない状態で、モータを回し振動が無いように調整してくださいね。
Commented by としちゃん at 2006-06-18 09:47 x
Fujinawaさんおはようござます。突っ込み、嬉しいニャー、今日はサーボを取り付けます、リンケージしたあとの動作とかアップしますので、気づいたところがあれば、どんどん突っ込んでください。
by mayoneko | 2006-06-18 01:08 | マイクロヘリ | Comments(2)

飛ぶって、楽しいニャー


by mayoneko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31