お散歩飛行機  奥様方にも人気のトラタヌ猫族

10月22日のIAC-ASO飛行会でトラタヌ猫族を4歳のお嬢ちゃまが操縦してくれました。
d0067943_16405172.jpg
いたくお気に召したようで、長い間操縦していましたが、やがて2階席に上げてしまい、その後うちのオネーチャが私ならもっとうまく操縦できるんだぞとばかりに、お散歩飛行をお披露目。それを見ていた、
d0067943_16403395.jpg
見学にこられた奥様方も私も操縦したいと言うことで、キャアキャアいいながら楽しく操縦していました。この日はこのあと遠くは埼玉県熊谷市からRCインドアエアプレーンを始「めたいという方が見学にこられ、来ていただいたお礼に猫族で体験操縦していってもらったのは言うまでもありません。ただこの方は外でのRC飛行機経験が長いので、ラダースティックを倒し続けながらの操縦する感覚にとまどっていたのが印象的でした。
「えっ、着陸時もラダー切り続けていても大丈夫なんですか?」
「はい、何やっても大丈夫です」
「難しいですね、この飛行機」
                    Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン
たしかにこの飛行機に慣れてしまうと通常のお外ラジコン飛行機飛ばせなくなるかもニャア
PS 永野さん写真撮影ありがとうございます。助かりましたあ。
Commented by 野末 at 2006-10-23 16:58 x
本当にトラタヌ猫族の飛行は凄いですね。何度見ても凄い!!!
実物を見たらもっと凄い!ゴールデンウイークで見た時はビックリでした。それにしてもとしちゃんはこの飛行機を使って、体育館でナンパし放題?やhり、男の子は飛行機がお好き。でもDSも人気あるにゃー。
Commented by 八歳 at 2006-10-23 17:26 x
実際の飛行を目の当たりにするとほんとに感動物ですよね。
赤外線と無線式では確かに操作感覚が違いますよね。やっぱり重量でしょうか?
Commented by mayoneko at 2006-10-23 17:38
どうもです、操縦しているのはお嬢ちゃんです、はい。近頃の子供は順番待ちの間はすぐにゲームですね。この猫族の飛行は重量と言うか、翼面荷重g/d㎡のおかげだと思います。大型でも1g/d㎡にすれば、同等の飛行が可能ではないかと思います。あとはきつめのダウンスラストからのプロペラ後流が主翼に非常に良い具合に当たっているのも味噌のようでです。あー風洞で見てみたい。
Commented by kobara at 2006-10-23 18:38 x
ラジコン経験者が難しいと言ったのは、私の同好会でも同じです、やはり長年ラジコンやればやるほど、いけない操作が身について、難しく感じるのでしょうか?
私は逆にお外の飛行機では、ムチャしまくりが身についていて、苦労しました。
Commented by 動機不純なmoto at 2006-10-23 19:13 x
としちゃん、熊谷市は埼玉県ですよ。熊谷からさらに奥地の妻沼(めぬま・・と読む)に住んでいる方のようです。グライダー滑空場のある所です。
飛行会の主催者として、見学の方たちへの対応ご苦労様でした。自分で撮影する暇もないほどきちんと対応されていたので、私ももっと手伝ってあげればよかったと反省しています。あ、若い奥様とそのお嬢様への対応のことだよ。
Commented by たかはし at 2006-10-23 20:43 x
あっ妻沼から来られた方だったんですか?何年か前、営業の仕事で妻沼にしばらく通っていたことがあります(お客さんの工場がある)。そういえば、晴れた日には川原の方でモーターパラが飛んでたなあ。なつかしや。滑空場があるんですね。
野末さん、ナンパし放題って、確かに最初、お子さんのお友達?のお母さんに操縦体験してもらってウケをとってましたが、すぐにとしちゃん自身の美人の奥様が登場。しっかり監視されてたので、としちゃんは何もできませんでしたとさ^^
Commented by mayoneko at 2006-10-23 21:24
kobaraさん、たしかに舵の深打ちが癖になると、お外用一般機ではつらいと思います。体験された方もスティックをチョンチョンと打っていたので機体が全然曲がらず難しかったようです。
motoさん えっ熊谷は埼玉県、ですよねほらちゃんと埼玉県と書いてある。きっと気のせいじゃないですか群馬県は。ナハハッハ(^ ^し)
次回は若い奥様担当は任せますので、奥様用のカーボン機を用意しておいてください。「だんなのゴルフクラブより高級なカーボンを使っています」とかどうでしょう
たかはしさん
流石いろいろなところに出向いてますね、飛行会もこれからもうすこし華があるといいですね。ということでIAC-ASO室内ラジコン女性パイロット志願車募集中ということにしましょう(笑)
Commented by 永野 at 2006-10-23 23:21 x
操縦者の子と飛行機製作のとしちゃんと(原版では写ってます)ベストショットだと思ったのですが手ぶれ状態でした。光の状態を考えると飛行ロボットコンテストもそれなりの知識は必要かと思いました。照明さんとレフバン係り、音声さんと衣装さん。飛行機のダイエット係りさん。一度は参加して見たいと思いました。27万画素で3m先の文字、以外と読めないようです。
Commented by mayoneko at 2006-10-24 00:16
永野さんこんばんは、頂いたありがたいベストショットのフルフレーム板は自分だけで楽しむこととします。まあ怪しいおやじをアップでのせてもしょうがないのでトリミングして、子供の顔はワザとぼかしを強く入れて、笑顔だけ伝わるように加工してあります。低価格な室内飛行観測機(あえてロボットとは言わない)の模索面白そうですね。以前SSFCでグラストロンによる遠隔室内飛行も行われていたようですが、時代は回ると言いましょうか。とにかく自分で試してみないと納得しませんもんね。
Commented by mayoneko at 2006-10-24 00:36
そうだレギュレーションで照明してはいけないとはなかったから、LEDをサーチライトみたいに当てるのもありかな(赤外線照射の方がよりくっきり写るかも)なんてトラタヌしていてもそれなりに楽しめます。
by mayoneko | 2006-10-23 16:44 | よもやま | Comments(10)

飛ぶって、楽しいニャー


by mayoneko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30