裏側はこんな感じ

昨日話題になった、クリスティングイーグルの裏側はこんな感じになってます。曲げ部分はデプロンを少し残した溝掘り、肉抜き部分は完全に除去された状態のデプロンシートに印刷された紙を貼り付けてあります。
d0067943_11434198.jpg

レーザーマシンがあれば、同じ方法でいろんな機種が出来そう。
コレなんか欲しいなー バルサキットも作り放題!
お値段は設置費用も含めてデザインカッター1万本分くらい
でランニングコストは1月当たりデザインカッター40本くらいだそうな
イラストレータデータをまんま使えるのでお手軽設計、即キット化が出来るニャー
Commented by Kurita at 2006-12-09 13:25 x
以前、バルサをカットしてもらったことがありました。
データと材料を持ち込みでカットしてくれるところが増えてきましたが、まだまだ模型用にはお手頃値段とは言えませんね。

エサキペーパーへのプリントは、FFのピーナッツを自作される庄内のメンバーがよく用いられています。
こちらもスローアクロ機の小型化が始まり、スパン400mmくらいまで同じフィーリングで飛行可能な機体が作れそうです。
クリスティングイーグルのサイズはまだ未知の世界ですが。
Commented by mayoneko at 2006-12-09 15:53
kuritaさんこんにちは、いろいろ追いかけてきて、小さめの体育館でのグリグリアクロごっこができるお手頃サイズというのがどの辺りなのか、来年辺りは答えが出そうですね。今週末おおのさんの道場破りがあるのでたっぷり小型ファンフライの技吸収させてもらいます。
Commented by おおの at 2006-12-09 17:02 x
「道場破り」とは人聞きが悪いですよ。
自立安定機ではない、小さい「ラジコン」を飛ばしたいだけです。
GeeBeeはまだ楽しく飛ばすには2倍の体育館が必要ですので、今回は持って行っても良いですが、飛ばしませんよ。
Commented by mayoneko at 2006-12-09 18:31
おおのさんこんばんは
道場破りはちょっと過激な言葉でしたねニャハハ
狭い体育館で小型機が当たり前に飛ぶようになってくると、
「次は一つ何か芸を」
というのが出てくるんですが
その答えん一つおおのさん流400ミリ複葉ファンフライ
期待していますー GeeBeeは見るだけでも充分良いですー
無理のない範囲で宜しく
Commented by たかはし at 2006-12-10 22:14 x
飛行会ではいつもお世話になっております。今日は都合で自分だけ早退してしまってすみませんでした。
レーザーマシン欲しいですね~でも初期費用だけでなくランニングコストが意外とバカにならないんだ~オリジナルキットの製作販売とか、受託加工とかをレギュラーでこなす体制にして投資回収を計算して数年で元がとれるなら?とも思いますが、誰がオペレーターやるんだ!というのが最大の問題か・・・
Commented by としちゃん at 2006-12-11 00:08 x
たかはしさん、こんばんはバスでスムースに帰宅できました?
オペレター問題ですか?そりゃもう
社長兼企画兼開発兼販売兼営業兼製造兼発送兼クレーム処理兼
の超個人企業でいくしか無いのかにゃあ?
キットメーカーやりたいですね。
Commented by at 2006-12-11 05:03 x
おはようございます。昨日の飛行会の際は早退者のためにお気遣いいただきありがとうございます。おかげさまでバスもすぐ来たし電車への接続もスムーズで、9時過ぎには帰り着きました。
1年前と今とではびっくりするほど機体も進化してるしいろいろ変わってるので、あるいはあと1年経ったら、何がどうなっているか??予想もつきませんがある意味楽しみですね。
by mayoneko | 2006-12-09 11:44 | よもやま | Comments(7)

飛ぶって、楽しいニャー


by mayoneko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30