色つき発泡スチロール

トラタヌニャンバイプレーンがいいテストベットになるのでいろいろ試して遊んでいる。
上の主翼をフラットにしたので、穴を空けたりなんかしてみたりして、ファンフライで流行っている乱流発生機構を試すついでに、面白いカラーリングも思いついたのでやってみた。
d0067943_20533437.jpg
いつも使っている8ミリの真鍮パイプ製自作ポンチで簡単に穴空けは出来る、当然同時に同サイズの丸板も作ることができる、真鍮パイプを太くすれば、もうすこし大きい柄も可能だろう。
で何で思いついたかというと、風のある中で穴を空けて飛ばすと、妙にコロッと機体が落ち込むのである、たぶん穴空ける場所や数も影響してくると考え、では空けた穴をあちこち埋めてはベストなパターンを探ろうとしていて思いついた。これなら思いつくまま機体のあちこちに穴を空けて乱流発生効果を試しても、駄目だったら柄が増えていくだけなので結構た楽しい作業だニャー
Commented by 八歳 at 2007-07-21 12:03 x
なるほど!
これなら円を翼厚より厚みのある物で埋めたら抵抗板の変わりになりそうですね。
Commented by としちゃん at 2007-07-21 14:25 x
そうです、厚みが薄いものでやっても凸凹するし、どちらでも何らかの効果が出るしついでにカラーリングもできるのが味噌です。クッキーの抜き型のようなもので、良く切れる刃先ならさまざまなデザインが楽しめると思います。
Commented by kobara at 2007-07-21 17:51 x
この穴を開ける道具、事務用品の穴あけパンチではダメかな?
三角とかあったら、たのしいですね。
Commented by mayoneko at 2007-07-21 20:13
穴空けパンチでも行けるかもですが、よく切れる刃先でないと、旨く貫通できないかもしれません、旋盤もっているkobaraさんなら、突っ切りバイトで真鍮パイプを切断して、パイプ内側をカッターの刃でさらえばハイ出来上がりです。バルサの穴開けにも便利ですよ。円だと回しながら切れるので、発泡スチロールが綺麗にくり抜けます、三角や四角は刃先をしっかり仕上げるところが肝ではないかと思います。
Commented by スーパーラジコン動画空館 at 2007-07-22 11:54 x
はじめまして。nakataと申します。ブログ拝見しました。当方空物ラジコンファンですが、いままで超小型ラジコンの世界、全く知りませんでした。ビックリ!!!しております。失礼致しました。
by mayoneko | 2007-07-20 20:52 | 製作工程 | Comments(5)

飛ぶって、楽しいニャー


by mayoneko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30