9月9日 飛行会のおしらせ

1930年代の模型飛行機のビデオめっけ 最初のシーンがなんか飛行会の雰囲気に似ていて 微笑ましい。
d0067943_14525161.jpg

9月9日 IAC-ASO飛行会 あります。
Commented by 野末 at 2007-09-03 15:32 x
アメリカは裕福だったんだなー、ってつくづく感じますね。(たぶんアメリカ、外人はみんなアメリカ人)手投げもバイクでやったり、観客の目の前で離陸させたり、今見ると相当危ない。ディーゼルだったり、ガソリンだったり、エンジンもさまざま。上半角もハンパじゃない、機体もスケスケで綺麗だし。それにしてもスーツ姿が多いですねー。やはり高尚な趣味なんでしょうね。
Commented by としちゃん at 2007-09-03 20:13 x
確かに相当上流でないとエンジンとか買えなかったでしょうね、それが今やタオル首から下げた親父が短パン、Tシャツで飛ばせるようになったのはありがたいことです。いろいろな機体を持ち寄って、飛ぶだけで楽しい感じが出ていてこのビデオ好きです
Commented by kobara at 2007-09-04 18:25 x
この頃は1chラダーだけだったのですか?すごく舞い上がってスロットル緩めれば良いのにと思うのですが、出来なかったのかな?日本人ぽいひとが、以前田中さんが本で紹介していた、SWだらけの送信機操作していますね、.....おもろい
Commented by としちゃん at 2007-09-04 20:11 x
たぶんビデオのはじめの方はフリーフライトでしょう、競技ではエンジンを回して良い時間が決められているので、できるだけ高度を稼ぐための作戦ではないかと思います。移っている日本人の方は見る人が見たら誰々さんとすぐ判るようなラジコン界の有名人かもしれませんね。
Commented by amanoya at 2007-09-06 13:25 x
亀レスですが,ビデオ楽しいですね。フリーからUコン,RCもリード式マルチからプロポへ。日本人ぽい人は多分MK加藤無線の創業者の方では??と思います,
昔の送受信機の動作がここで見られますよ。
http://popup6.tok2.com/home/saitech/
の博物館の部屋です。懐かしいです。
Commented by としちゃん at 2007-09-06 13:35 x
amanoya さん、貴重な情報ありがとうございます。ご紹介の博物館おもしろいですねー、リード式の動作生まれて始めた見ました。音階になっていて楽しそうですね。共振から測る櫛形のエンジンタコメーターもなるほどーと感心させられました知恵が詰まっていますね。
Commented by kitutuki at 2007-09-07 15:46 x
大変に貴重なビデオをご紹介いただきありがとう御座いました。MKの社長さんらしき人? お若いです(^^;
最後の方に出てくる水上機やっと飛んでると言う感じがとても微笑ましく...て良いですね。
by mayoneko | 2007-09-01 14:56 | お知らせ | Comments(7)

飛ぶって、楽しいニャー


by mayoneko
カレンダー