大気分転換   飛鳥旅行  

梅雨時期という野外の史跡巡りには不向きな超オフシーズンに
所長パワー頼みで連日大雨の天気予報にもかかわらず、ほとんど雨に降られることなく
4日かけて徒歩とバスで閑散とした飛鳥と空いた奈良をネット断ちして
のったり巡っておりやした。
d0067943_14273668.jpg

8年前に発掘されたばかり亀型遺跡の謎について、ゆっくりその地に立って妄想することができ大満足、レンタサイクルも良いけど徒歩巡りの方がより妄想が緻密になることも発見。
d0067943_14364358.jpg

朝一訪問のおかげで15分ほど私の家族以外、他の観光客無しの貸し切り状態法隆寺
贅沢すぎる!
ゴォーーン ジャリッ ゴーン ジャリッと
開帳の鐘の音が静かに響く中、境内の掃き清め整えられた砂利の文様を
この日最初におそるおそる踏みしめ、
鐘の音に耳を預けつつ 見上げた五重の塔の美しさにしばし思考停止
d0067943_14423173.jpg

正気に戻ったあと子供向けに解説を加えながら境内を巡っていても、
聖徳太子はんもここから5重の塔をうっとり眺めたのか知らん・・・
などとたまに妄想に入ってしまう困ったお父さんを演じつつ 
背中越しにドヤドやガヤガヤと通りすぎる隣の友達と喋るのに忙しくて塔を見る暇もない
微笑ましい中学生の集団に目を細めて
私も中学のときに訪れた時はこの塔の素晴らしさがさっぱり解らんかったなー 
今このとき、ここに来られて良かった

超素晴らしい! 
 
又 年を重ねてから再度訪れみたいものです。 
近年まれに見る 良い家族旅行だったニャー


ちょっとオマケ
d0067943_15444935.jpg
旅行中唯一写真取れた猫 中宮寺の猫
d0067943_1545285.jpg

あとこの時期の鹿角ってとても温かいって知ってました?鹿せんべいをお布施に握ってみてその熱さにびっくり血が巡っている感じがひしひし伝わっていきます、子供の言うことによるとこのあと皮がむけて固い角が出てくるそうなイタリアで生まれたユニコーンみたいな鹿もそうなのかしらん。
Commented by 野末 at 2008-07-02 15:59 x
としちゃん、家族旅行は奈良でしたか。
中学の修学旅行の定番でしたね。あの年頃では、奈良とか京都の素晴らしさは分かりませんが、大人になり歳を重ねることで、良さが分かるようになるんですね。
あれ?子供さん達、学校は?
Commented by mayoneko at 2008-07-02 17:00
訪れる場所すべて中学生の時の記憶と大きく食い違っていてとても楽しめました。大きいと思っていた物が小さかったり、狭いと思っていた場所がとて広かったり。まるで記憶と正反対 
子供の学校は火曜日が市政記念日でお休みなので
ちょうど土日と繋がって良いタイミングでした。
Commented by たかはし at 2008-07-02 23:37 x
おやおや奈良までお越しでしたか。あと少し足を伸ばしていただいたら大阪までもう少しでしたのにね。まあしばしネットから外れての家族旅行に水を差してもいけませんね。私も10年位前に親を案内して奈良を回ったことがありますが、確かにしびれましたね~またそのうちに鹿の頭でもなでに行ってみようかな?
Commented by としちゃん at 2008-07-03 00:19 x
JR奈良駅から法隆寺に向かうとき このまま乗っていたら難波まで行く事も出来るんだなーと知りました。このあたりは8時台でも結構電車も空いていて良いですねー関東に戻ってからの家までの乗り継ぎ電車内のあまりの人の多さにグッタリしました。 飛鳥では古い材木商の家を改築した良い雰囲気の民宿岸田に泊まりましたが、その日泊まったのは私達だけで あと半月ほど次の客も来ないくらいオフシーズンだと老女将が申して、それは良いサービスぶりで焼き肉の地鶏や牛肉は超山盛り、お酒はサービスですからビールはただ 日本酒の方が呑めるんでと言ったら「空けちゃって」と1升ビンに残った地酒を2合くらい大きなコップになみなみ注がれて酒に弱い私はへべれけになりましたがいろいろ面白い話も聞けて実に楽しかった。実際5時過ぎてぶらぶら外を歩いているのも私達ぐらいなもので夜中になるとほとんど車の音もしないし静かな土地でしたし素晴らしいのは変な色の屋根とか看板 あとコンビニやファーストフードの店が一切無く景観が保たれている点もとても気に入りました。オンシーズンは春らしいですがオフシーズンもある意味狙い目ですね。
Commented by yas at 2008-07-03 06:07 x
家族旅行良いですね! 奈良ですか^^ 先日末子が修学旅行で京都・奈良・USJと行っておりました~  私も小学生の時に行ってから奈良は行ってないですが、静かで良いところですね。 鹿の糞は買ってきました?^^  鹿の角も触ってきたのかな?こっそりのこぎり持って行って拝借するとか^^; 確か強壮剤だったような・・・  私の兄が長野に住んでいますがたまにニホンカモシカの角が抜け落ちて居るみたいに聞きました。  五重塔もしぶいですね! 歴史を知っていて子供に説明出来るのも格好いいかも♪ 家族旅行 良いですね!^^ 
Commented by kobara at 2008-07-03 08:30 x
奈良だったんですね~
これからは、海外はサーチャージが高いので、国内が人気になるかも知れないですね、
Commented by Ichi at 2008-07-03 09:55 x
 奈良、飛鳥路、良いですねぇ。「究極超人あ~る」を思い出します(マイナか)。
 やはり、ある程度の年齢にならないと楽しめない気がしますが、引率者にもよってかわるかも。過去に思いを馳せて佇んじゃうとしちゃんなら、お子さんにとって良い引率者だったのではと想像します。
 オンシーズンの観光地は気候などの環境は良いのでしょうが、オフシーズンのひっそりとした感じや、空いていてゆっくり出来るのは捨てがたいですよね。
Commented by としちゃん at 2008-07-03 10:51 x
三つ目が通るとか日出処の天使とか読み返しておくと はまりやすいですね~ あと西岡棟梁の本とか 
子供達が喜んだのは飛鳥の田んぼにたくさんカブトエビや豊年エビが沸いていてそれを手づかみで取って遊んだことが良かったようです私もカブトエビを捕まえたのは生まれて初めてでしたが私の育った田舎では居らず図鑑でずっと憧れていたので嬉しかった♪インディジョーンズごっこと称して 石舞台の中になにか秘密のボタンや今まで千年以上誰も気づかなかった文様が秘められいるかもしれないと水を向けて探索したのも面白かったようです、最近の漫画では南の朱雀とか西の青龍など、いろいろ似たような名前のキャラクターが使われているので子供でも馴染みやすいようですね。
Commented by moto at 2008-07-03 11:22 x
田んぼで遊べるほどの余裕がある観光旅行は素敵ですね。子供たちの記憶に長く残ると思います。
30年ほど前に、大阪の枚方市に6年間住んでいた時、田んぼの中に建っているようなアパート住まいだったので、そのとき初めてカブトエビやほうねんエビを知りました。もちろん子供たちは大喜びして捕まえていました。農薬などにも負けず、いまでも飛鳥あたりには生存しているのですね。
Commented by Ichi at 2008-07-03 11:51 x
 漫画、先の2作は読みました。出雲へ行ったときも「八雲立つ」を読んでいたので楽しかった。
 「未発見の何かが在るかもしれない」は良いですね。嘘ではないし。田んぼ遊びも含めて、旅行にはそういうゆとりが欲しいです。気に入った場所があればそこで楽しむのは、予定の名所見学を削る価値があると思います。
Commented by としちゃん at 2008-07-03 22:48 x
飛鳥では減農薬なのか無農薬かは解りませんが、カブトエビ以外にオタマジャクシや大きなタニシやヤゴもいたるところにたくさんいて、つい小さな溝でも何か生き物いないかと覗き込んでしまいます。 次は出雲とか倉敷など山陰 山陽 あたりをノンビリ回ってみたいので「八雲立つ」も 読んでおくことにします。
by mayoneko | 2008-07-02 15:14 | 道草を食う | Comments(11)

飛ぶって、楽しいニャー


by mayoneko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30