ガリガリジェッっトォーーー 

炎天下の中 わざわざコンビニまで図面のコピーをしにいく
このモチベーションを支えているのは 帰りに歩きながら食べる棒アイスのうまさ
d0067943_14294386.jpg

家のドアを開けてムワッにたじろぎ 
日射しの中にでてギラジリに干からびそうになるのを耐え
歩いて5分のコンビニに決死の想いでたどり着く。
機体図面の拡大コピーをサクッと終え
客足の頃合いを見計って一瞬クランチコーン目が行くが ひんやり感を重視して
ガリガリ君 梨 を素早くチョイス さっと空いているレジに滑りこむムムム 
はずだった が 強力かつ高速なおばんに割り込まれ なすすべ無く 2番手に甘んじる
一瞬の迷いが失敗だったか?最初からガリガリ君一直線にすれば間に合ったはず
しかもおばちゃんのカゴには品物満載ダー (T T)
おいおいそんなにオニギリ買ってどうすん?もう今日は外出しなくて良いように
夕飯のお総菜もついでに買う訳ねーなどと 感心しつつも気が気ではない
あー私のガリガリ君  が溶けていくー はたして間に合うのかあ?
ココで選択です
アイスボックスに引き返して頃合いを再度見計り 別のを持ってくるべきか否か?
それともあちらの単品持って3人が並んでいるレジに並び直すべきか?
ピッ ピッとPOSカウントしていく音のなかで人生究極の選択に迷いながらも 
レジのおばさんは見事な手際でどこぞの家庭の夕飯セットを素早くレジ打ちし
カゴ一杯の商品をレジ袋に丁寧に叩き込んだ 早い!通常の3倍か とにかくレジおばさん
ナイス これなら私の作戦計画に狂いは生じない
この時間なら ゆっくりだらっと歩きながらアイス囓っていても 
棒からアイスが溶け落ちない想定時間内のはずだ 
「ありがとうございましたー」 さーお楽しみの始まりダー
ふー 極楽 時折通る木陰と青空のコントラストを楽しみつつ
片手に図面、片手にアイス いいねー 暑い時期の暑いところをチンタラ歩きながら
囓るアイス なんかウキウキしてくる 今日のブログはこれで決まりだニャー
ということで 目出度く 間抜けなオコチャマのようにアイスを溶け落とすこともなく
無事に食べきって おうちに到着 本日の最重要ミッション完了 だが 
残念 当たり は出なかった。
d0067943_14301194.jpg

オマケ 
ハズレたアイス棒に適当な発泡板を張り付けて 
ガリガリジェッっトォーーー (ジェッっトォーーの部分にこぶしをきかせパンチを出す感じで発音)
超適当な図面 発泡板2ミリ程度なら追加錘なしで重心が出せる
調整の肝は水色部分の跳ね上げの度合いを追い込む
それほど滑空はしないので、輪ゴムに引っかけてランチし
ループさせたり斜めに発航して、手元に戻したりして遊べる程度の機体だニャー
Commented by Ichi at 2008-07-12 23:55 x
 暑いときにはクリームよりカキ氷系ですね。僕は寝っ転がって本を読むので、そういうときにも棒アイスが良いです。
 バラストなしで重心が出ちゃうとか、無駄のない部品のカットとか、さすがですね。
Commented by yas at 2008-07-13 07:19 x
暑い中ご苦労様です ^^
発泡の取り方が無駄が無く綺麗に設計されていますね~~
なによりも”アタリ”の文字にはとしちゃんのこだわりを感じました^◇^;;
tokoさんもフリーフライト用のタイマーを開発されていますし、飛行機も色々遊べますね~
以前に話題に上った?A4サイズ1枚で出来るフリーフライトも良いかもしれませんね~
使う時だけシートから抜いて組み立てて遊ぶ♪
遊び終わったら型に戻して書類の間に潜ます^^;
出張の多いサラリーマンにはもってこいかもしれませんね~
Commented by としちゃん at 2008-07-13 10:56 x
夏休みに風通しの良い 襖を開け放った部屋の畳の上で寝転がって アイスしゃぶりながら 夏休み向けの分厚い少年誌増刊号を読みふけるのも良かったですし、河原へ虫取りや釣りに行った帰りに 拾った コーラビン売って、そのあがりで10円アイス食べながら帰るのも最高でした。
板取りはとことん滑空やデザインを重視すると 結構無駄が出やすいのですが、性能を割り切って 無駄がでないをコンセプトにすると割と簡単にできちゃいます。ほんとは無駄が無く かつ 格好良く 飛行性能もいい デザインを見つけてみたいですが 閃きませんねー
by mayoneko | 2008-07-12 14:37 | 機体 | Comments(3)

飛ぶって、楽しいニャー


by mayoneko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31