0.225g つまり225mg ぶっちぎり 独走状態

d0067943_13225618.jpg
ロシアのLadさん半端じゃありません 前の448mg機体も半端でなかったのに
今度は総重量 
225mg!!!
詳しくはRC GROOPSのスレッドをどうぞ 電池どうなっちゃてんの? という感じですが 電池重量168mg まさか手作り?
d0067943_1329276.jpg

良く読むと 8.5mAリポ ギリギリまで切りつめてアルゴンを満たしたボックスで作業しているみたいですね。手作りの作業ボックスが超~~~~凄い ー!!!!!!!
Commented by kobara at 2008-12-16 16:29 x
え?アルゴン満たしてると、水分は入らないだろうけど、
内部を空けてるっってことかしら??
超人的根性に超脱帽、
Commented by Ichi at 2008-12-16 19:00 x
 機体や機器の軽量化も凄いけれど、バッテリィをここまで改造しますか!?。開いた口がふさがらない(誤用)。
 最近の僕は、0.37gの10リポを前提に作った機体や製作中の機体のバッテリィの入手で難儀してますが……この領域はちょっと……。
Commented by としちゃん at 2008-12-16 20:55 x
リポ電池の進化に引きずられる形で超小型インドアプレーンも進化して来たのですが、これ以上の小型化は汎用品ではそろそろ限界が見えだしてきているので次は電池の手作しかないと 思っていましたが、それに近いことをホントにやるとは。なければ自分で作る の精神炸裂ですね。
Commented by 野末 at 2008-12-17 10:52 x
アルゴンの装置も手作りで、この方の職業はなんなんでしょうかねー?
世界は広い、ということにしときましょう。
Commented by としちゃん at 2008-12-17 17:54 x
世界レベルで戦うもの凄さを感じました。確かに世界は広いです
Commented by kobara at 2008-12-18 08:15 x
しかし、バッテリーを除いた重量が、57mgって0.1gの半分~~
ひえ~~
Commented by としちゃん at 2008-12-18 10:00 x
その昔子供の頃読んだギネスブックで
 髪の毛の中を透明になるまでくり抜いて
その中を金細工の機関車と車両2両(しかもちゃんと車輪が回る)通した写真を見たことがありますが、たしかその作品もロシアの人が製作した物でした。
by mayoneko | 2008-12-16 13:23 | お知らせ | Comments(7)

飛ぶって、楽しいニャー


by mayoneko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30