ものは試し 

先日手に入れたバルサの比重は0.07g/cm3が一番軽いものだった、ちなみに発泡スチロールの比重は発泡倍率30倍程度でおよそ比重0.016g/cm3 と比重だけで言うとダントツ軽い、発泡倍率を60倍にすると0.011g/cm3とさらにどんと軽くなる、ハンドランチの場合最も重要な獲得高度に機体の適切な翼面荷重と重量のバランスがあるようなのでただ軽ければいいもんでは無いようだが、バルサで製作する前に好奇心から得意な発泡スチロールでハンドランチの図面を元に30センチスパンのハンドランチもどきを作ってみた。
d0067943_9453881.jpg
射出には輪ゴム2本程度を考えていて小さな体育館の天井付近(8Mぐらい)まで上がれば面白いと思うが・・・(ハンドランチが余り詳しくならないうちに、無知を利用して無謀なチャレンジをいろいろしてみたい)でランチャーズの作ってみようHLGと言うところから図面をダウンロードして比率だけ守って作った。作ってみようHLGの解説はとても解りやすく とても勉強になった。完成重量は重心取りようの錘(0.4g)を含めて1.6gで翼面荷重はおよそ0.88g/dm2になった。今回発泡キャンバー翼主翼材の厚みは2.4㎜というかなり厚いものを使用し 前後縁をカッターでそぎ落とした(トラタヌ 猫賊3の主翼厚みは0.8㎜)。 主翼の迎え角が0なので翼面荷重の割にもの凄く滑空が早いように感じるがその分伸びは良い。ゴムランチに耐えるための補強をどれだけ軽く入れていけるかいろいろ試してみたい 一発目バンザイだけはだけは避けたい ニャア
話はガラッとかわるが 今チャンビーがとても気になっている
d0067943_101839100.jpg

デザインが素敵すぎるのだ 可愛いヌイグルミのようなPCは次世代のPCデザインを思わせる。とにかくこのデザインをみたときゾクッときた、このデザインをした人は鋭いと思う。日本で買うと結構なお値段になるので 迷うところだが、こんなのが持ち歩けるようなことになれば楽しいだろうな i-Phoneのデザインもこういった感じになって筐体自体が柔らかくなれば 面白そう♪
Commented by きょうは会社で遊んでいるmot at 2008-12-19 10:09 x
ほっほーーーぅ。早いなあ。
伏見さんもRCグライダー作っちゃってるし・・・。
きょうキットが届くとうれしいなあ・・・。
Commented by mayoneko at 2008-12-19 10:26
今日は忘年会出社ですか(なんちゃって)あのキット私も注文するか悩みました、バルサも良心的な物が入っていると書いてあるし。なんたって楽そうだし(この辺大事)なんとか明日中までに着くと良いですね。良ければ私も注文したいと思っています。
Commented by moto at 2008-12-19 10:31 x
キットと一緒に、2mmと3mmのSSグレードバルサと、カンナが届くので、どんなものかお見せしますね。
Commented by mayoneko at 2008-12-19 12:59
風が少しある中で飛ばしてみましたが、輪ゴム1本射出で速攻降りてくるときもあれば 調子良いとサーマルに乗りかかって冷や冷やしたり 面白かったです。8メートルの高さでの滞空記録はカタパルトだとカテゴリー90秒超えている化け物な世界ですが 一体どんな機体なんでしょうね 一度見てみたいものです。
Commented by Ichi at 2008-12-19 15:05 x
 興味を持ったら、とりあえず作っちゃう。
 これが出来るのが発泡素材の利点ですね。本家とは違う物になるかもしれないけれど、雰囲気は味わえる。何より「今すぐ作りたい」欲求を解消してくれますね(笑)。
 僕はグライダを実際に(じっくりと)見たことが無いので、再来週が楽しみです。
Commented by mayoneko at 2008-12-19 16:57
いろいろ情報だけ頭に詰め込み出すと、すぐに消化不良を起こすので、なんとなく雰囲気つかむだけには発泡スチロール機はいいです。ラジコン化する前にスタディでとことん遊んでおくとラジコン化で問題が出たときに解決しやすいようなというか、スタディで飛んでいればこれは飛ぶはずだという希望が繋げるのでやる気が起きます。
by mayoneko | 2008-12-19 09:47 | 機体 | Comments(6)

飛ぶって、楽しいニャー


by mayoneko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31