カテゴリ:よもやま( 382 )


2016年 12月 23日

祝 Gakkenかえでドローン発売とバッテリー交換

12月の23日に気温21度とは!Tシャツで車整備が捗ります。関東は南国か
d0067943_13461511.jpg
クルマのボンネット開けて息子にやり方教えながら、のんびりバッテリー交換していると
「すいませーん、この辺にコンビニあるう?」
と振り返ると黒い方が3人ちょこっとボロボロの作業トラックに乗っています。
儂「その先を左に曲がって大通りに出たら、右に下るとコンビニが見えますよ」いちおう身振り手振りも入れて
外国の人「ども~」 ブロロー一時停止標識をしっかり守ってから走り去るトラック  果たして伝わったのか?
声だけだったらもろ日本人のあんちゃんだわ~ 口調がめちゃガテンネイティブ 
自分が外国行ってこんな風に喋れるだろうか?
儂「おまえは外国行ってあんなレベルでいける?」と息子に聞くと
息子「いや 言うて 俺無理だし ウエア いずコンビニ?」
儂「まあ応えてもらっても早口で返さたら聞き取れんかもなあ(笑)」


なんて話していると宅配便が来たり、ってことで学研の大人の科学 カエデドローン届きました
最年少所員が早速 チェック中 いやあ まったりした休日だ-
うわ~ 年取ったなあ 儂
このカエデドローンは一個の赤外線受光素子でコントロールと位置の同定を行っています。凄い!
「えっ どゆこと???」という方は百聞は一見にしかずで、実物で確かめてみるのは如何でしょう。


d0067943_13411394.jpg
この再生バッテリーは2年前に購入したものです。その時の記事はこちら五年ぶりのバッテリー交換
最近寒い朝は、すこしセルの音が弱いなあと感じているこの頃でした。
先週ようやく時間が取れたのでディーラーに定期点検サービスを受けにいったところ
「あ~ バッテリー以外悪いところ無いです」「バッテリーは要注意って出てます」やっぱそうか
痛い目を見る前に交換しておくかとネット徘徊してみると
当時は新品より半値くらいだったんで再生バッテリーを買いましたが、今は同じ値段よりさらに再生より千円安い新品バッテリー 2年の間に何があったんだ(それとも当時のリサーチ不足?)

Panasonic ( パナソニック ) 国産車バッテリー Blue Battery カオス 標準車用 C6 N-80B24L/C6

がアマゾンポチで諭吉一枚とちょっとで買えることが解ったので今回はこちらをチョイス
新品故これで4年持てばバッチシなのですが。さてパナのバッテリーの実力や如何に?
d0067943_13405099.jpg
「これで 備えあれば憂い無し」
年末寒い長野の山奥にも安心して帰れます。
そういえばディーラー定期点検待ち時間中に親切な営業のフレッシュマンがお相手してくれて
儂「クルマ何乗ってるの?」
営業「家が沿線沿いなのでクルマ必要なくて持ってません」
営業「あっ免許は仕事柄必要なので持ってますよ」
うわ~ 時代だわ~ って強く感じた次第。クルマディラーの社員がクルマを持たないなんて
なんて書いたのを見て
「いや なにを言っているのか解りません???」
という人は若い人です。









by mayoneko | 2016-12-23 15:10 | よもやま | Comments(0)
2016年 12月 07日

驚きの日々 Parrot Swingとトライアル

今日は驚くことが二つあった
d0067943_2230398.jpg

どうにも好奇心を抑えきれなくって、というか仕事柄買わなくてはいけないので仕方なく ほんと仕方なく 
「いや別にYOUTUBEで動画見れば飛行性能とか解るし十分だし」家には飛行機が溢れているし
と思っていたが、いつのまにかParrot Swingが手元に届いてしまったので近くのグランドに飛ばしに行った。
風速2~3mと初飛行には良くない条件だ。特にグランドは風が吹くと乱流だらけになる
何度マイクロ猿やファンフライや試作機を予期せぬ下降気流で地面に叩きつけられたことか。でも飛ばす
「この悪条件下での新型機の実力とやらを見せてもらおうか」
d0067943_2231373.jpg
離陸ボタン(兼着陸ボタン)をいつでも押せるようにして、緊張の初フライト
なにせ電池を入れても73g程度で、普段超軽量機を扱う私が持っても大きさ(翼幅50センチくらい)
の割に軽く感じる重量感なのと案外小さく感じる
大きな翼を持ったクアッドコプターだけに風には弱いだろうなあと危惧しつつ、でも飛ばす
風が少し弱まったところで離陸ボタンを押すと機体はあっさり80センチほど浮いて
定点で安定して指示を待っている、時折風が強くなるが機体を斜めにして踏ん張って指示を待ってる
小手調べの通常のクアッドコプターの機動はあっさりできる、それよりもこれを入手したのは
水平飛行がどの程度のものか?操縦感覚はどういった感じになるのか?実体験したかったからなのだが
そのまま機体の傾きが3段階変わるボタンを押すと、機体が前に傾き、ゆっくり進み出す
風速3m/s超えの風が吹きつづけると流石に一番傾くモードまで入れないと前進しないが
ドローン操縦の感覚で風が渦巻くグランドを思い通りに飛行機に近い形で水平飛行できる
とても初めてこの機体を操縦しているとは思えない
水平飛行モードとクアッドモードの移行はスムーズで各モード間の操縦違和感がまったくない、
操縦感覚の味付けがとても洗練されている、。
通常の飛行体なら初飛行時に絶対墜落させている状況が発生しても、
無理に操縦せずに手を離せば安定して指示待ちになるので、おちついて難なくコントロール下に置いて再び飛行を再開できる。安定化ソフトが素晴らしい。しばらく飛ばして着陸ボタンを押して難なく足元に着陸
全く墜落する気配が無かったでござるよ、機体側電池が少なくなると振動で教えてくれるし。
機体各部の出来というかパーツ処理も大変良いし、カッコいい
初代AR DRONEはなんかダメダメだったけど、この機体は傑作だ
「いやあ 参ったなあ」
が今日一つ目の驚き


夜ネット徘徊していると、なぜかトライアルの動画が目に入りポチッと見て
おったまげた
特撮なんか? これ?マジ?
が今日2つ目の驚き
なんか制御技術駆使して、こんな動きができる1輪ロボット作れんかしらんとトラタヌしてしまう。
ps
それにしても、つくづくモード2に移行しておいて良かった。労せず、あっさり海外製品が堪能できる
調べてみたがモード1へはSwingスマホアプリでは変更できないみたいなので、送信機の配線を変えて対応する人も居るみたい。
ちなみに私の場合ヨドバシネットで買ったのだが、ポイント分を考えるとココが一番安かった。
それでも現地価格の1.5倍以上だニャあ 
次回飛行会は12月11日です、よろしくお願いしますです。参加コメントはこちらへどうぞ。







by mayoneko | 2016-12-07 23:18 | よもやま | Comments(0)
2016年 11月 06日

「今~夜星を見に行こお」と言ったら家族全員にお断りされた(。。)

家族ラインで「今夜富士山へ星見に行くけど誰か一緒に行く?」
富士山にしずむ夏の大三角が見えるかもよと打ってはみたものの
d0067943_14111936.jpg
「寒いでしょ」「翌日出かける予定が~」「風邪ひいてるかも」等の返事が返ってきた。
それは私も寒いのは嫌いだし、翌日は午後1時から打ち合わせあるし、風邪だって感染しているかもしれない
でもね晴れて家から見る星はいつも高圧電線の隙間から、たまには電線無しで星空見てみたい、
「いい 一人で行く 行ってやる」
ということで富士山の須走口五合目に行ってみた、雲の状況はGPV気象予報をアテにして、雲がほとんど無くなる
予測画面を信じて2016年11月3日木曜の夜を目指して超余裕をみて午後1時に出撃~
d0067943_11451163.jpg


御殿場インターを降りて138号線を山中湖方面へトロトロ走って午後3時前には須走口5合目に着いた。家を出る時の気温は17度五合目は4度だった、にしても雲湧きまくり、まだ天候シミュレーションは占いだなあ
d0067943_13445465.jpg
カップラーメンがパンパンやで~
d0067943_13461997.jpg
視界の左隅に山中湖を見ながら齢20数年ものの天体望遠鏡やら対空双眼鏡をセットして、カセットコンロで湯を沸かしカップラーメンの天ぷらそばそばで冷えた体を温めるシアワセ、これだけでここに来た甲斐は十分にある
あ~美味しい ♪
もちろん食後のコーヒーもドリップで入れてウマ~
クルマ登山はなんでも持ってこられて楽だなあ
d0067943_13504455.jpg

食べている間にも雲がどんどん通り抜けていく、なんとか夜は雲が減って欲しいけど

で、ココ初めてなんで、着いた当初は2段ある駐車場の下の段で準備万端していたのだけれど
ちょい夕方になって、後ろの上段をみると望遠鏡が並んでいる、下の段は私だけ
どうも上の段のほうが天文な人が多いみたいなので上の段に明るいうちに移動する、下の段から比べると少し風が減ったように感じたのでスンゴイ望遠鏡や機材を出している人たちになぜ上段なのか聞いてみると、少しでも高度が高いほうがいいからと教えてもらった。でどんどん暗くなってきた。
晴れてくり お願い
d0067943_14492686.jpg
カメラはGH2を三脚にのせて適当にISO3200で20秒露出で揺れ防止にセルフタイマー2秒で撮影
d0067943_14121215.jpg
気が向いたときに適当に空に向けて晴れ間に併せて適当に
ポチ2秒 カシャ~開く                   カチョ閉まるを繰り返す
d0067943_14124094.jpg
人工衛星とか飛行機とか流星らしきものとか
おらは天体撮影は今宵が初めて
いちおうWEBで得た天体撮影知識を基に初めてRAWデータなるものでも保存したが、おもったより現像が面倒だったので、結局サムネイルのJPEGを撮って出し。
とりあえず、なんか写っていたようで満足
この日一番使ったのは望遠鏡より双眼鏡、
d0067943_14091822.jpg

全面濃霧、急に晴れ、急に薄曇り、南天がだめだと思って首を回して北を見ると、北天は星の海と見ていると急に見えなくなり今度は南天が晴れと実にめまぐるしい、そんななかで椅子に持たれて楽に星を見るには双眼鏡が一番楽だった。
雲が暑くなると天体観測人達が喋りだす、ほかにやること無いし、いろいろおもしろい話も聞ける
この日はオリオン座が上がって来てしばらくしたところ(午後11時過ぎごろ)で雲が切れなくなり
強烈な濃霧というか雲の真っ只中、こりゃだめかもGPV予報で見た予測画像では11時頃から雲が厚く発生していたので
きっとココだけは当たったんだと思い一端クルマの中でシュラフに入ってさらに
家のベッドからかついできた羽毛ふとんに包まって少し寝た。それでも外気温マイナス2度では
足だけが寒い、今度来る時はUSBタイプの電気毛布を持ってこようと心に誓う
d0067943_14444238.jpg

12時過ぎに目が醒め外に出るが、星は見えない。ここでご来光まで粘る気持ちが折れ
「帰ろ」「今日は午後一で打ち合わせあるし」「いちおういろいろ見えたし」
で午前2時には家のベッドに布団を戻して寝ることができた。東名はガラ空きでサクッと帰れた。
朝9時に目を覚ますと頭が痛い 風邪をひいたみたい。
超期待した富士山5合目裾野口での天体観測だったが想像より御殿場と関東方面の光害が凄かった
照明の無い五合目の駐車場にも関わらず、夜目に慣れるとライトなしでも平気で歩けるくらい明るい
運が良いと五合目より下に雲海が広がり光害を防げるらしいが、結構通っている人でもそういう日に当たるのは
稀らしい
今度はもっと光害が少ない富士山の裏へ行ってみようかな朝霧高原とかスバルラインの5合目とか
むしろ富士ではなく戦場ヶ原とか行ってみようかしらん。



by mayoneko | 2016-11-06 15:25 | よもやま | Comments(10)
2016年 11月 02日

かえでの種を拾ってきた。

d0067943_11160179.jpg
かえでの種を拾ってきた。
一つの種の重さは採取した14粒を平均して一粒0.016g
拾った種の中でも大きめの面積はおよそ0.01dm2(種の付け根まで含んで)1ミリ方眼紙を利用して計った
翼面荷重は1.6g/dm2
想像よりは重い翼面荷重だった。
それでもこの翼面荷重のインドアプレーンだとかなりゆっくり飛ぶ部類
水平飛行なら一秒間に1.6M程度の飛行速度ぐらい
(やや早歩きで機体を追いかけられる速度)
この飛行速度はインドアフライトカリュキュレーターから導きました
経験上この計算機の数字は大体あてになります。
高さ1mの手のひらから落とすと回転しながら確実に1秒以上かかって地面につきます。



by mayoneko | 2016-11-02 11:51 | よもやま | Comments(0)
2016年 10月 25日

銀河は我が掌中にあり

「ふふ 銀河 我が掌中にあり」
d0067943_20532652.jpg
地図で見ると我々はこの辺にいるようです
秒速240kmだかで太陽系まるごと進みながら
時期によっては秒速39kmで公転している地球が先頭切って進んでいる時もあるのかもしれません
神視点で時間と距離を縮めて想像すると面白いです
普段飛ばしているインドアプレーンたちは秒速3m程度ですから、スケールがまるで違う(笑)

d0067943_13364089.jpg

スターウオーズ2作目のエンデイングで病院船から眺める銀河系を彷彿させる情景が
お手軽に手のひらに乗っています。
キューブのいろんな角度から銀河を眺められるので飽きません
添付されている解説書を読むと星の座標は赤外線望遠鏡で捉えたデータを使い銀河の星約100億個のうち
30万個の星をレーザーを遣って一点50μで光学系に使われるクリスタルキューブに刻印されているようです。
d0067943_20535711.jpg
部屋を暗くして銀河だけに光を当てて覗くと
まるで天文写真をみているかのよう
このMilky Way Mapはイギリスのこのサイトで注文して11日ほどで届きました送料込み7Kほど。
このサイトでは他に土星とかも売っています。
くもり空や晴れていても霞空がつづく今年は酔っ払って、これを肴に星の海に夢をはせるのも一興かと
昨日は珍しく双眼鏡で覗けば多く星が見えました。
でもこの目で見るのが一番なので青ヶ島とか行って見たい~
こういったレーザー彫刻の銀河系クリスタルキューブはMilky Way Galaxy (USA)とか 太陽系のそと (日本) とかあるみたいです 






by mayoneko | 2016-10-25 20:35 | よもやま | Comments(0)
2016年 09月 03日

所長は常に正しい

忙しくて行けなかった辻堂の池に2ヶ月ぶりに行けるということで、この日を逃すと次は11月かもしれんと
張り切って遠征荷造りしていると、所長が・・・
d0067943_21314221.jpeg
所長まだ、送信機入れるんですけど、いっしょに行きたいんですか?
嫌がる所長をむりやりトランクから引き剥がし、一路残暑がキツイなかヘロヘロになりながら
いざゆかん憧れの地、辻堂海浜公園のあのサザン池へ
d0067943_21320772.jpeg
「カア~」 あれだけ魚と水に溢れいていた池が・・・
所長はコレを予見して、止めに入っていたというのに
わざわざ汗かき1時間半も電車に揺られてたどり着いた先がコレだとは トホホ
d0067943_21324671.jpeg

気を取り直して、泥だらけのみどり池にいき、やけくそで小さい網でがさ入れしました。
なんだかんだでモツゴ(クチボソか?)とエビがあっさり撮れましたが
「ちが~う」求めていたのは、トロール漁船で魚ウハウハ、ヨットでのんびり、スピードボートでカットビんぐ
こうなったら八つ当たりで悪魔な遊びに手を染めます



このあと亀の呪いが発動し、木製ヨットが池中央で突風を受け浸水、沈没しました。
池の中心の深さは約50センチですが、泥が30センチほど堆積していました。
拾いに入った私が言うのだから本当のことです。
気持ち悪かったよ~ ヌルヌルで
所長の身を呈しての啓示に従い、荷造りをやめて家でゴロゴロしていればこんなことにはならなかったのに
すべては所長様を信じなかった私の不心得
やはり所長様は常に正しいのです。
改めて所長教に入信し直すこととしました。
いやあホントは貴重な休日だったのにイタヅラに超疲れた~







by mayoneko | 2016-09-03 22:15 | よもやま | Comments(6)
2016年 08月 09日

ミッション大成功です #MakerFaireTokyo2016

「子どもたちに世界初唯一無二のおもちゃで楽しんでもらおう」 
一人ではとても切り盛りできないミッションですが、世界に誇れる強力なオリジナル製品開発力を持ったメンバー(おじさん達)に支えられ達成することが出来ました。炎天下の中、参加協力や機材協力していただいた皆様、誠にありがとうございます。

エアカーリング遊びに夢中になる、やんちゃな子どもたちを相手に、おじさん達はさらっと場を捌いていきます。
d0067943_1120443.jpg

d0067943_11513833.png

d0067943_11512475.png

d0067943_1123525.jpg

かんたさん、まる2日間の設営から撤収までの2日間の協力ありがとうございました。
土曜展示にアヒルランドを間に合わせるための、Bokkinenさん宅への集荷運搬も本当に感謝です。
d0067943_1151333.png

d0067943_1150596.png

d0067943_11252879.jpg

「いやあ うちのスタッフはほんとテキ屋スタイルが似合っているなあ(笑)」
遊びに夢中になっている子供たちの楽しい声を聞いていると
「この場を作ってよかったなあ」 と実感体感
スマホ遊びに追いやられオモチャ離れが言われる近頃ですが
実体おもちゃに触れる機会がないだけで、あれば結構遊ぶんだなあ、と嬉しくなりました。
d0067943_11202912.jpg

d0067943_11212318.jpg

d0067943_11224529.jpg

d0067943_11502112.png

素晴らしいクォリテイのラジコンは子どもたちの心を強く捉えます。なにせ
いまどき精密なオリジナルスケールモデルを操縦したり、世界初のマイクロアヒルを子供が気軽に操縦できる場は絶対にありませんから大変貴重な場を展開してくれた、
動く小さな船の模型工作室のMorizouさん
MINI-Z BAR ANNEX
Bokkinenさん、indyさん 貴重なモデルやジオラマの体験提供、場の仕切り、ありがとうございました。
d0067943_11511445.png

d0067943_1152183.png

エアコンの強力な風が渦巻く、外で飛ばすよりはるかに厳しい環境である夏のイベント会場
そんな会場内上空をゆうゆうと唯一飛び回る飛びものは鉄板注目ガジェットです
「今年はアレ飛んでないんですか?」の沢山のリクエストにふしみさんが応えてくれました。
d0067943_11504981.png

d0067943_115037100.png

アレが手元に降りてくると質問攻めの嵐が待っています。
ふしみさん、なんだかんだでドーピングをしてまでの2日間の参加協力ありがとうございます。
実は我々としては毎年同じモデルではと如何なものかと思って多数枚羽ばたき機や他の飛びものを新作以外自粛していたのですが、同じもの飛ばしてもいいのかもしれません。
(なんか毎年新規進化モデル欲しいところですが何年もかけて熟成していくのもありかもしれません)
d0067943_11214513.jpg

d0067943_11222958.jpg

d0067943_11202912.jpg

終わってみれば一瞬のイベントですが、まあ疲れたこと。
私はようやく月曜日の夜に覚醒した後、シンゴジラのレイトショーを見にいき更に良い刺激で
ようやく頭が再起動できました。毎回イベント後の回復が遅くなってきていますが手応えは年々上がってきています。
重ねてほんと参加協力していただいた皆様 おつかれまさでした。
おかげでイベントは大成功でした。
これからもよろしくお願いします。
m( __ __ )m 

そうそうこちらの方がよく会場の状況がよくわかると思います
Bokkinenさんのブログ記事

by mayoneko | 2016-08-09 12:51 | よもやま | Comments(10)
2016年 06月 21日

日本のドクターフィッシュ

いつも船を遊びに行く池は毎年干上がる時期(一週間くらい)があるのに、水を入れて一月ほどで魚が大量に湧いてきます。
一体彼らはどこからくるのでしょう?

去年は気が付かなかったのですが、足を入れておくと稚魚がよってきて足を軽くつついてくれます。
ちいさな泡が勢い良く弾ける感じが足の全方位から来る感じは、なんとも言えない心地よさ
本来のドクターフィッシュはとは違う種類の魚ですが、身近でタダでフィッシュセラピーが受けられるとは
まあ感染症の心配もあるらしいですが、私は大丈夫でした。
機会があれば持ち帰って庭の池で大きくなるまで育てて、魚の種類を特定したいところです
d0067943_1172661.jpg

こんな状態でも生き残れるか、どっかから飛んできているるかもしれない魚 不思議です
よく水鳥のあしに卵がついた水草がついて、川で繋がっていない池に魚が湧くとか聞いたことがありますが
真実は果たして?

by mayoneko | 2016-06-21 22:00 | よもやま | Comments(2)
2016年 06月 04日

三者3様ホバークラフト

六会で行われた、インドアエアプレーン飛行会におじゃましました。
実は今、密かなブームで自作ミニホバークラフトが流行っています。 三者四様というか
最長のもので全長30センチたらずの小型ホバークラフト達
d0067943_22514180.jpg

集まったホバークラフトを並べてみるとそれぞれの考えを色々反映しているので、微妙にアチコチ違って面白い。
一番左のは私で、一番シンプルでジャイロ付きです、まだ常時安定までは至っていませんが
うまく動いている間は速度はかなり早いです。飛行会に行く直前30分ほどででありあわせで作ったので、剛性が無く、速度を上げて曲がると車体の下に空気が入り込んでひっくり返ります(笑)
d0067943_22515843.jpg

それからなんと吸入口って全開のほうがふしみさん型のリフトファンでは効率が良いようです。
なんとなくこういうファンを自作する時って吸入の妨げにならない程度に絞っておいて、密閉度というか圧力上がるようなイメージで穴を空けがちですが
まるで空気が砂のように落ちてきて、遠心力で吹き飛ばす感じのイメージとでもいいましょうか
ファン丸見えの吸入口が良いようです、このファンで持ち上がった車体は手でグイグイ押しても接地しないくらいスカート内圧をあげることができます。
リフトファン型の良い所は、静止状態で車体が少し浮き上がるところが、ホバークラフ故のらしさが出て
走り出す前から気分が上がる所です。

by mayoneko | 2016-06-04 23:20 | よもやま | Comments(2)
2016年 05月 19日

100均ソーラーライトを改造した超小型門灯

100円ショップ キャン・ドゥで売っているソーラーライトSOLAR GARDEN LIGHT 星を改造して超小型門灯を作りました。写真撮り忘れたのですが、本来は高さ15センチくらいのパイプの先に透明な樹脂の星が光る装置で、土に突き刺して使うタイプのソーラーライトです。
d0067943_21271962.jpg

100円ショップで購入後2週間ほど野外に置いて実地テストしてからの改造です、充電サイクルがととのってからは毎夜かなり明るく光っていて夜帰宅するさいに光を見るのが楽しみになっていましたが、いざ改造のために裏蓋を開けてみると、ドロっと赤い液体が・・・
どうやら雨がソラーパネルの隙間から侵入してケース内に溜まり、中の電子パーツがのきなみ錆びまくっていました特に電池端子周りの腐食がおびただしかったです。たぶんこのまま使っていたら梅雨時期に早くもダメになっていたかもしれません。まずは電子パーツに湧いた赤錆を全て落とし、スイッチ端子を短絡させた状態にし、LEDの配線を短くしてハンダ付けしなおし、動作確認後基板全てをシリコンバスコークで埋めてしまいました、ついてソーラーパネルと本体との隙間もバスコークで埋めました、これでたぶん当分大丈夫なはずです。コンクリート製の門壁への固定には野外用耐水強力両面テープを使用しました。ガッチリ付いています。
d0067943_21275562.jpg

設置初日最初LEDはカバーをつけずにいましたが、光がきつく強く感じたので3Dプリンタで直径20ミリのLEDカバーを付けました。光が丸く和らいでいい感じです。
私の家の駐車場入口はたいへん暗く、黄昏時の雨の時などにバックで止める際に入り口角の位置がわかりづらく不便でした、ヨレヨレに疲れて帰ったときにクルマの左後ろのバンパーを擦ったことも。
つねづねセンサー付きハロゲンライトをつけようかと思っていましたが、大げさになるので、なんとか簡単な方法は無いものかと思っていました、今回100均ソーラーライトで解決できて大満足
このライトを見てのバック駐車が少し楽しくなりました。
この改造超小型ソーラー門灯、果たしてどのくらい壊れすにいるか?バスコークによる湿気対策効果はどうか? 実は今回の工作の一番のお楽しみ要素だったりもします。

by mayoneko | 2016-05-19 22:00 | よもやま | Comments(0)