カテゴリ:よもやま( 383 )


2015年 10月 08日

今日もイチニチガンバリますつる

d0067943_9573748.jpg

良いフライトを

by mayoneko | 2015-10-08 09:58 | よもやま | Comments(2)
2015年 09月 24日

秋空に飛ばすのは気持ちいいんだな

飛びものを楽しむには最高の季節がやってきました。
d0067943_9532373.jpg

青空に白い雲、適度な陽射し 暑くなく寒くなく渋滞に合うこともなくサンダル履き歩いていける
家から3分ほどの祭日なのに人がまるでいない寂れたグラウンド 
青空をバックに羽ばたきを止めてサーマルに乗せたり、手元まで滑空だけで戻したり
小一時間ポケットに忍ばせた予備バッテリーを3本ほど消化して
大満足で帰宅。
お手軽っていいニャ~

お知らせ
次回飛行会は10月4日 日曜日です(まだリンク処理してないんでちょって待ってね)

by mayoneko | 2015-09-24 09:59 | よもやま | Comments(0)
2015年 07月 09日

ヤマハ発動機技術会会報が届いた

その昔、ジャイロソーサーなるクアッドコプターがあったことであるよ、みたいな記事をこのブログにあげたことがあり、それがご縁でヤマハ発動機の中の人とお知り合いになりジャイロソーサーの画像提供をした。そのお礼に冊子が送らてきた。
d0067943_9401512.jpg

冊子の主な内容はクアッドコプターに関するもので、クアッドコプターを世界に先駆けて商品化したキーエンスの当時の関係者へのインタビュー記事内で、依頼を受けて撮りなおしたジャイロの写真などが使われていた。
d0067943_9431739.jpg

この冊子は技術者向けの会報のためか、技術者視点の記事が濃く読み応えがあり楽しく読めた。
ヤマハの中の人から掲載許可をもらってあるので、一部の記事を抜粋
d0067943_944720.jpg

レボリューターの売り上げがジャイロソーサーに影響を与えていたとは。
こういった裏話は大好き!
d0067943_9503110.jpg

画像提供のお礼にYAMAHAロゴいりのサーモジャグをいただいた。息子の弁当のお供の水筒が塗装がはげてぼろぼろになっていたので、ありがたい
このブログの画像を使いたいという申し出はポツポツと不思議とあって、そのたびに何かもらえるので嬉しい限りだにゃ。

以下お知らせ
7月19日 インドアプレーン飛行会 8月1日2日 Make Fair よろしく

by mayoneko | 2015-07-09 09:56 | よもやま | Comments(0)
2015年 07月 06日

マッドマックス次回作予算獲得キャンペーン

少し前の話だが
私の青春だったMAD MAXの新作マッドマックス怒りのデスロードを見に行った。
高校時代マッドマックス公開中、毎日曜日朝から晩まで映画館に尻が死のうとも見続けた私にとっては
どんなに駄作だったとしても30年近く待たされようとも、見に行かねばならない作品だ。(そのころは何本立てだろうと一度チケット買えば、一日中映画館にいられたりしたんだよん)
d0067943_158248.jpg

事前情報は公開スケジュール以外一切絶ち、予告編も見ないように完璧に準備して映画館に向かい、そして
狂った
みんなも狂えばいいと思う。小さい画面で見たら駄目だ見ちゃいけない見たつもりになってはいけない

見て狂えっ

可能な限り大画面で見て狂うべきなのだ!

日本ではあまり人気にならない映画ジャンルゆえか私が行った映画館の公開初日では マッドマックス怒りのデスロード席は超ガラガラだった、かたや同日のラブライブ!The School Idol Movieは予約で丸一日埋まりきっていた。
日本は、はるか未来に生きている感じがした。

以下お知らせ
7月19日 インドアプレーン飛行会 8月1日2日 Make Fair よろしく

by mayoneko | 2015-07-06 15:22 | よもやま | Comments(0)
2015年 07月 03日

世の中進んでいるニャー


物理モデル(?)が現実に完璧に再現出来ているところが、すごすぎる
その昔、どこかの誰かが一分飛ぶ折り紙飛行機をPC物理演算空間で作ったとことを笑い事にしていたけれど、これを見るともう笑えない(今日の検索では折り紙飛行機世界記録は27.9秒)日本では人型ロボット制御OS V-sidoとかあるが、それのクアッドコプター版ではないかと推察する。結果の判断に外部からの観察も含んでいるけど。
このビデオの自動制御システムは単なるPID制御だけでは到達できない制御の世界に物理演算による現実へのアルゴリズム投影で到達している。クアッドコプターはモデル化が容易であるのかもしれないが。照明や背景も恐ろしく気を使っている限定空間内での飛行ではあるが超凄い 
今の私にはこれはできない、もしこの場に私がいてできることがあるとすれば演技中床にうっかりジュースこぼしたり、転びそうになってカーテンつかんで開けたりすることくらいか。(出禁だな)
(このへん適切な言葉使いすらよく解っていないので、いいかげんさは許してね。)
まあとにかく激しく未来を感じる。
というかこれもう2年も前の話なんだけどね。今はどうなっているやら?

いまならProject Tango 組み込めるよねえ 開発キット日本では直接は買えないけれど、割高なら入手可能
これなら背景問題がかなり解決できる。

現実空間のみでひたすら折り合いを見つける作業も嫌いではないし、それが仕事なのだけれど。
このやり方(モデル化と反映)をマスターしたいというか、どっから手をつければいいかさっぱり解らにゃいので
ネットの海を方角も定めず、徘徊中
コレ系でなんか思い当たることあったらコメントよろしくん

こんなのも面白いかも

以下お知らせ
7月19日 インドアプレーン飛行会 8月1日2日 Make Fair よろしく

by mayoneko | 2015-07-03 11:30 | よもやま | Comments(2)
2015年 04月 19日

晴れで調子が良くても風が強すぎんたんだよ

待ちに待ってた晴れた土曜日、風も予報は南風だし今日は久方ぶりに海空池たっぷり楽しむぞと気合が入り早めに家をでました。して海岸へ着くと
ビュウオオオオオオオオオオオオ 波の音が風の音に掻き消されています。予報より早めに風が強くなっています。
ウサギだらけの海、あれに見ゆるは烏帽子岩 、鳶が横へ横へと流れ去り
d0067943_129286.jpg

てへっ超小型軽量機には強すぎじゃん!砂がビシビシ顔にあたって痛い。「帰ろうか」
そんでもまあ来たからにはと風化しつつある竹製の防風柵の影に荷物を置き、風裏で慎重に機体箱から機体を取り出した刹那メキッ翼端が柵を超えて巻いた風に折れ更に、そのままもげて飛び去りそうになり慌てて機体を箱に戻します。
「やっぱ帰ろうか」
いやいやまだまだこの程度の風なら、ほかに試すことはあると
マイクロ猿にオモリをたして30g程度の機体でこの風の中でも優雅に飛べるパラメータがあるかもしれないと
手を替えオモリを替え重心位置をかえ浜にマイクロ猿をしばらく放ち続けました。
「うん帰ろう」 納得したし
なんか海岸の石か貝でも拾って池に行こうって気分に。
d0067943_12171916.jpg

いつも使っている綺麗な池は整備中で使えず、生物が沢山いる野池風の池で今日は航行会です。
防風林を超えて風向きが逆になって巻いた風がときおり吹き込んできますが、海岸の強い風を体験したばかりなのでそよ風程度に感じます。
d0067943_12193420.jpg

適度な陽射し、適度な風、オニギリを食べながら、船を適当に流して操縦
ザリガニ釣りや亀すくいに興じる子どもたちの叫声にウトウトしながら
船だけにボーっと操縦を楽しんでいると。仲間の一人が
「うわ~ 動かね~」
ロシアのミサイル駆逐艦が謎の航行不能に陥りました、早速ちかくにたラジコン鴨が助けに向かって行きましたがミイラ取りがミイラに、レスキュー艇も駆けつけますが3隻まとめてなにかに絡め取られて、3隻まとめて右往左往
d0067943_12203258.jpg

それでもなんとか3隻絡んだまま岸へと辿り着き船をひきあげると、ザリガニ釣りの放置された仕掛けがたっぷりスクリューに巻き付き「ハラショー」に。またこの濡れたタコ糸が取れないこと取れないこと。
この池はこういったトラップがふんだんにあるので、油断がなりません。
d0067943_12243139.jpg

今回の出撃で一番驚いたのは、動く小さな船の模型工作室さんのドーザーボート
ブログで拝見して想像していたサイズを遥かに下回っています。全長15センチの猫船がかなり大きく感じます。大きさってほんと現物見ない限り解らないすね。こんだけ小さくても航行性能は抜群で手抜きがありません。いろいろテクニックも教えてもらえました。
なんだかんだで楽しい一日で満足満足

by mayoneko | 2015-04-19 13:46 | よもやま | Comments(0)
2015年 04月 16日

近頃の飛びもの

近頃の飛びものは名だたる大きい企業が本気出していて、物凄いレベルに突入しています。

外部から赤外線の目で観測して蝶型の羽ばたき飛行機を自立自動制御のeMotionButterfliesとか(ドイツのFest社開発、未来の自動工場システムとか開発しているところです。

簡単な操作でプロ並みの空撮映像が取れてしまうクアッド3DR Solo - The Smart Droneとか(3droboticsがIntelとかGOproとかとタッグ組んで開発 )
企業体が本気出した飛行体が発表されていて、
謳っている機能が本当であればデジ一買えるくらいの値段で提供とか驚愕です(蝶のほうは売ってないです)。この機体の日本語解説はこちらでごらんください。
高度な飛行をする飛行体がより簡単により安くとなってきている中
おなじ飛行体でも違うベクトルでの楽しみ、自分で作って自分の目で見て自分の指で操縦するシンプルな飛行体で遊んで楽しめる感性も捨てがたい、というか実際私はそちらのほうが面白い(今月の室内飛行会は19日ですよん)
でもん自動操縦機も買いたいし、自動操縦機を自分でも作ってみたいところもあったりして。
d0067943_947613.jpg

d0067943_9472943.jpg

余談ですがクアッドコプターの一般向け商品としては、機械式コマジャイロを積んだキーエンスのジャイロソーサが25年近く前にリリースされていました。今クアッドコプターの主流はアメリカか中国で世界的な市場に育っているのを見ると、ちょと残念な気持ちがするのはなんでかニャア?
より良いものが安く手軽に手に入るんだから、残念な気持ちにならんでもと思うのですが。へんなの

by mayoneko | 2015-04-16 09:58 | よもやま | Comments(0)
2015年 01月 19日

スローフライトっていいね


サイレント&スローフライトっていいねと、再認識させられた動画です。
実際現場でみたら、このビデオで見るより、はるかに遅く感じることでしょう。
輪ゴム2本で飛ぶ輪ゴムプレーンもFAIラバーをしっかり巻けば、おなじくらいよく飛びます。このビデオを見て輪ゴムプレーンも車輪が欲しくなってきました。
ちなみに輪ゴムでも普通巻きで30秒、伸ばして巻きながら巻き数に応じて縮めていく本格的な巻き方だと1分は超えることが出来ます。

遊ぶ人口がへってしまいましたがゴム動力の世界は奥が深く美しい

息を呑むような美しいスローフライトは見ている人の心もスローに動かします。

こういったモノを製作する手法を動画で記録して残したくなってきます。

by mayoneko | 2015-01-19 10:00 | よもやま | Comments(0)
2014年 12月 19日

5年ぶりのバゥってリー交換

お知らせ 12月28日飛行会&納会 申し込みはこちら納会参加希望の人は12月21日までに申し込みお願いします。さて
d0067943_913877.jpg

寒~くなってきた朝、キュルキュルきゅるぅ  「うわっ」 体に刻みつけた嫌な思い出が蘇ります
雨の渋滞の首都高錦糸町、富士山の6合目駐車場、渋谷センター街
若いころボロボロい車で遊びに出かけ、帰りにバッテリーがヘタってエンジンが掛からない
d0067943_9133456.jpg

まあ30年ほど前はよくあることでした。新品バッテリーなんて買えるわけないじゃないじゃないですか、へんな活性材バイタなんちゃらとか、怪しくて安い汁は買えても、まあ対して活性は戻らない。
ってことで、当時は若い力で車中のみんなで押して車の押しがけとかもやっていました。(ああ懐かしい)
5年目に入ったバッテリーとりあえずエンジンは掛かりますが、どうも最近寒いと弱い、このパターンはまずい
長野への正月帰省もあるし
d0067943_9143357.jpg

今までの経験から嫌な予感が満ちてくるので、ネットでポチした再生バッテリーに交換しました。回収も無料でやってくれるところで手袋と10ミリスパナもオマケでついてくる充実ぶり。交換は30分ほどで終了
ギュルんブィん 力強い響きでエンジンがかかるようになりました。
シュルシュルシュル
温かい冬の陽射しの中でボンネットを開けたまま回るエンジンを眺めます 久しぶりだなこんな光景・・・
休日に仲間と集まって車やバイクの周りでワイワイやっていた その昔

by mayoneko | 2014-12-19 09:23 | よもやま | Comments(4)
2014年 10月 16日

手を出してしまったのです

カッコかわいいんじゃ~
d0067943_2234291.jpg

流行りモノには乗っかりたくはなかったが、つい手を出してしまったのです。

by mayoneko | 2014-10-16 22:38 | よもやま | Comments(2)