カテゴリ:機体( 206 )


2016年 09月 28日

アルソミトラ マクロカルパのビデオを発掘

d0067943_21532754.jpg
d0067943_21525473.jpg
飛行会でお会いした方に4年前執筆した「iBook用 マルチメディアブック「滑空のひみつ」

がダウンロードできないとのことで、自分のPCになにか残ってないかと(HD容量少なくて過去のモノは結構消去する性質なので)漁ってみたが破片すらも見つからず、まだ生きていて子供に取られた初代iPadも親に倣って、いらないデータキレイに片付けられていたため、もはや打つ手なし・・・

d0067943_2056414.jpg

ふと思いついて執筆当時に編集者とやり取りしていた添付ファイルの中にビデオと画像をを見つけた。
即YOUTUBEにUPした
Gmailサマサマでありんす。




by mayoneko | 2016-09-28 10:00 | 機体 | Comments(0)
2016年 06月 23日

自動飛行機械パッケージ

d0067943_10521222.jpg

海外出張のお供にいいかもと、自動で飛んでくれる賢い飛行機セットをポチってみました。
小さなプラ製のアタッシュケースみたいなモノに一式収まっています。
Smart Plane SP001 3日ほどで日本へ到着
d0067943_10515563.jpg

DSM2送信機が小さいのがナイスです。しかもしゃべるみたいです。
なおかつミキシングやデュアルレート、リバース設定や機体側の電圧も解ります。
d0067943_10514449.jpg

単三電池2本駆動!送信機電池電圧が2.4Vを切るとアラームが鳴るようです。
d0067943_10512960.jpg

200mAのリポが2本とUSB充電器(同時4本充電可能)が付属
d0067943_10511729.jpg

スペアプロペラとランディングギヤもスペアが付属します。
d0067943_1051653.jpg

その昔このくらいのサイズのブラシレスモーター1個に同金額を投入したものです。
それがいまや、ほぼ同額で飛行システム全て揃ったものが入手できる時代となりました。
一番心配なのは、リポの航空機持ち込み規定、リポは現地調達したほうが無難かもニャー

by mayoneko | 2016-06-23 11:21 | 機体 | Comments(0)
2016年 02月 09日

はねたまユルフワールドに手が届き始めた

お知らせ 2月21日にお世話になっている体育館の掃除をしますので、お手伝いできる方はこちらへコメントを宜しくお願いします。
その求めているのは、ゆるっとフワッといった感じで緊張感無く飛行体を飛ばしたいし、眺めてもいたい感じ

4Bバルーンというヘリウムバルーンにサーボ2個あるいは4個つけて羽ばたかせるだけでユルフワな世界が展開します。
手動でも簡単に飛ばせますが、オートで羽ばたかせると楽なので
Taranisのプログラム能力を思う存分発揮できる飛行体です
オートだけでもちょと不便、手動オンリーもちょと不便
要はめんどくさい局面ではオート、絶妙な操作や自動飛行中に介入が要求されるところは手動って感じの味付け
を目指したいところです
つまるところ、より進化した車のオートクルーズコントロールみたいなことが実装できれば面白そうです。

次回は猫耳をつけて、「はねこたま」にしちゃう予定
ついで動作角180度のサーボを作れば、まさに360度自由に動けるようになります。
分解能はそれほどいらないので単純にサーボ出力ギヤアップと言う手もあるかも。

by mayoneko | 2016-02-09 12:42 | 機体 | Comments(0)
2016年 02月 08日

そらいろジェット 飛ぶ

お知らせ 2月21日にお世話になっている体育館の掃除をしますので、お手伝いできる方はこちらへコメントを宜しくお願いします。

夢ふうせんで購入できる そらいろジェットというヘリウム風船にマイクロクアッドのファンを2個取り付けてみました。パワーには余裕があり、なかなか良い感じです、これから作られる方は極力電池や受信機が前にほぼ(機首あたりに集中)で来るように配線の長さを吟味して工作してみてください。体育館でとばすときは前重心気味のほうが、飛行姿勢が水平に近くなり綺麗です。ただ余り前だと飛ぶには飛ぶんですが、地上にいる時に頭を下げたままになるのが悲しいので、なにか支えになるものを追加したほうが良さそうです。(自宅で遊ぶ時は後ろ重心のほうが飛行速度が遅く小回りが利きます)衝突防止灯点滅LEDはPICのプログラムで点滅しています、HEXコード公開してますので焼く方は利用して下さい。
あと機首下げ水平状態で飛行すると対気速度があがるおかげで、主翼や尾翼のプルプル(カルマンプルプルと命名)
激しくなるので気になる人は継ぎ目に発泡スチロールのくさびとか詰めとくと、カッチリすると思います。
プルプルが可愛く見える人は モーマンタイ

・・・ガルパンはいいぞ

by mayoneko | 2016-02-08 16:20 | 機体 | Comments(4)
2016年 01月 29日

ジャンボジェット型バルーンを入手

d0067943_1414316.jpg

ジャンボジェット機型バルーンをネット徘徊中に偶然見つけたので取り寄せて見ました。
商品名 そらいろジェット 一枚600円でした。
d0067943_1495551.jpg

フィルムは割と薄いタイプでしたが、フィルムのみの重さは17.7g
膨らませると全長90センチンになり、浮力は20度で6g程あります。概算で体積は22リットル程度と思われ
d0067943_14103243.jpg

ちょと鼻面が尖っているのが気になるので、テープで軽く押さえて丸めようかと思います。
d0067943_149194.jpg

動力ユニットは高性能クアッドの6㎜モーターダクテッドファンを使う予定です。」
d0067943_1483789.jpg

このダクテッド2基で全長50センチ重さ22gの亜音速ジェット型機体がそこそこ飛んでいるので
ポン付けでジャンボジェットバルーン飛ぶんじゃないかと。
トラタヌ
テスト飛行は2月7日の飛行会で行います。

by mayoneko | 2016-01-29 14:34 | 機体 | Comments(2)
2015年 06月 11日

航空機衝突防止灯キット(重さ0.29g)

先月のインドアプレーンの飛行会で飛行機が夜飛んでいる時のピカピカしているアレ(飛行灯かと思ったが違った)衝突防止灯の質問が仲間からあったので、過去記事をまとめてみました。
経緯と実験風景、プログラム公開と配線図 
飛行会での様子 
d0067943_14112575.jpg

ついでに7年ぶりに米粒3㎜×2㎜サイズのPIC10F200を焼きました。
10F200が3個残っていたので衝突防止灯セット(配線済みPIC、LED白2 赤2 黄1 と0.1㎜UEW線2m)を組んでみました。飛行会にて頒布予定ですが欲しい人いますか?1セット1000円どえす

飛行会に来られる方で先着コメント3人までッ手渡しです。(恥ずかしい人は鍵付きコメントでもOK)
LED色の組み合わせも変えられますので希望をコメントしてね
ある色はオレンジ、赤、白、黄色、青
PIC配線ユニット重さは約10センチのコード5本付きで0.3gほどです、線の長さを半分にして使えば0.15g程度になります。

お知らせ 6月14日にインドアエアプレーン飛行会やります、参加コメントはこちらへどうぞ)

by mayoneko | 2015-06-11 14:20 | 機体 | Comments(2)
2015年 02月 26日

ストロガロ360/3

3Dプリントパーツとストローを組み合わせて作る、ラジコン飛行機ストロガロ
今回翼の角度が120度のタイプを作ってみました、シルエット的にはこちらのほうが好みです。
主翼幅は60センチちかくなっていますが、畳めるのでモウマンタイ
d0067943_9262356.jpg

ここまで70度から120度までの様々な翼の角度やプロペラの違いや操縦システム違いによる飛行安定と組み立て易さメンテナンスのし易さの違いを体験してきました。
このタイプの機体の特徴とて言えることは、いずれの角度でも気持よく飛行できるバランスはかなりピンポイントで、調整初心者にはかなり茨の道に感じそうです、角度の違いによる初心者向けの幅広い良バランスが生まれる機体構成を探っていましたが、ストローとフィルムで構成する場合は難しいようです
またスロットル開け閉めの加減も初心者向けではないように感じます。(少なくてもオン・オフ的な操作しかしない子供には向いていません)
d0067943_9273451.jpg

などなど諸々楽に構成するなら主翼重心位置付近にペラを置く方式なら、いろいろ楽にはなります。
またダイレクトペラの甲高い音もこの機体の飛行シーンには向いていないように感じ、静音と長時間飛行を求めてギヤダウンで大径ペラを使いたい。
となるとで主翼の中央に穴が大きく開き絵を遮るのも野暮
これは今回採用できない・・・
d0067943_9325657.jpg

そういえば実験の中で面白いことも見つけました。この機体の翼はストローがフィルムの下に貼られているのですが、実はストローが上になるように裏返した狀態のほうが翼として安定します、特に余分なメカを排して極力軽量な狀態(8g以下)で飛行させた場合の低速飛行領域では明らかに飛行安定が良いのです。超軽量低速な飛行の世界では逆キャンバーが有利に働くことがままあります。ただ組み立て易さやメンテナンスから考えると、裏返した狀態はストロガロには不利なのでこれも不採用
d0067943_9395261.jpg

(この写真の狀態ラダーのトリム入れて操縦なしで体育館の中を周回飛行させてつつカメラで撮影しています)
一応誰でも作りやすく、調整も簡単で飛行も簡単を目指していますが
どうでしょう?
ロガロタイプ案外曲者でござるよ 
今日は拙者このへんでドロン =人=

by mayoneko | 2015-02-26 09:50 | 機体 | Comments(2)
2015年 02月 06日

3Dpurinntoパーツと複葉機

スパン20センチの複葉機を3Dプリントパーツを多用して作っています。
d0067943_9123932.jpg

プリントパーツ分約2gは重く、エレベーターメカを積んだ上の画像の狀態で重量は5.9gほどになっています。
ちなみにラダーのみコイルアクチュエーター、支柱とかの材料バルサなどを使用すれば重さは5gを切ることが出来ます。
d0067943_9125874.jpg

現状一番、安く入手しやすい60mAリポ、デルタング受信機、カーボンペラ、ギヤボックス、6ミリモーター、ラダー用4ミリモータショートタイプは合わせて5g程度の重さになります。30リポが再び入手しやすくなれば4g台に収まります。
このギヤボックスと3.2インチおカーボンペラ、千石6ミリモータの組み合わせで
3.5V320mA推力8.6gほど出ます。今どきのリポなら30mAのリポで十分まかなえる消費電流です。
d0067943_9162421.jpg

今回エレベーターはガッチリ舵を効かせたいと思っているので、モーターアクチュエーターは1対は3のギヤを組んでいます。ほんとは1対2ぐらいで十分なのですが、24歯のギヤが手元にないので、今回は1対3でいきます。
エレベーターシステムと水平尾翼を合わせた重量は0.7gです。ヒンジはブレンダムテープを3ミリ幅に切ったものを使用しています。
ギヤダウンするとヒンジにあまり気を使わなくなるところが良いのとリンケージを使えるようになります。
昔ならエレベーター、ラダー共にコイルアクチュエータにすれば、メカの重量は2つ合わせても簡単に0.3gを切ることが出来ますが(モーター仕様だと1g近くにはなる)、最近は推力に余裕があるので、できるだけ楽ができるようにモーターアクチュエーター仕様にしています。

by mayoneko | 2015-02-06 09:17 | 機体 | Comments(2)
2015年 02月 05日

複葉機用 3Dプリントパーツ

スパン20センチの複葉機に使うパーツ類を3Dプリントしてみました。
d0067943_9131992.jpg

本来、超軽量をめざすなら、材料は発泡スチロールや航空ベニヤ・バルサなのどを使用したほうが良いのですが、まあ物は試しに。
d0067943_91779.jpg

印刷した分のプリントパーツ全部で1.67g まだギヤボックスを兼ねたモーターマウントを追加していないので
たぶん、印刷したパーツの総重量は2gくらいになるでしょう。
印刷しないでバルサや発泡スチロール・航空ベニヤなどで同じパーツを作れば1g程度で収まります。
総重量が8g~10g程度の複葉機にとって1gの違いはデカイ!(かもしれない)
でも作りやすさは3Dプリントパーツのほうがダントツに楽!(かもしれない)
楽に作りたい、ゆっくり飛ばしたい、でもデカイのは嫌!(かもしれない)
なんて相反する要求は叶えられるのでしょうか? 悶々 モンモン
と考えていても、実際飛ばしてみないとフィーリングは判らないので、とりあえず1機
このパーツ達を使ってこさえてみることにします。
d0067943_100892.jpg

お出かけ前に一プリント この4対1のギヤボックスが7分程度でプリントできました。
重さは0.46g 中身(インフィル100%)なので、皮だけのスカスカ印刷(10%)程度にしたほうがいいかも。

by mayoneko | 2015-02-05 09:29 | 機体 | Comments(2)
2015年 01月 28日

試作累々

ストロガロ鋭意開発中です、試作しては飛ばし壊しで
見込みのありそうな機体だけ残していますが、数が増えてきました。
d0067943_9325657.jpg

見込みがありそうな機体ほど猫が念入りにかじってくれます。
あと試していないのは機首の角度が90度より大きなタイプですが(100度とか120度とか)
d0067943_9372411.jpg

折りたたみメカを積んでいるので翼面フィルムさえ張り替えればOK

by mayoneko | 2015-01-28 09:40 | 機体 | Comments(4)