<   2005年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧


2005年 10月 31日

ブラシ ブラシ ブラシ ブラシ?

d0067943_1054232.jpg
皆様のおかげで、無事第6回IAC-ASO飛行会、を開催することができました。飛行会の報告のほうにいくつかビデオがありますので、お楽しみください。今回は手作りのブラシレス機のオンパレードで、画像を見ていただくと判りますが、CDからMDまで多種多様な手作りの小型ブラシレスモーター機が集合しました(世界的に見ても珍しいのでは)。なんか違うブラシも混ざっているのはご愛嬌、判るかなー?
報告のほうにも書きましたが、室内用超小型MDブラシレス搭載機は飛んで当たり前の世界になってしまい、CDモーター機motoさん製Sora-1においては有り余るパワーをもて余す位でした。ほかには今回永野さんの120円のスチレンペーパー機の飛びっぷりの良さに目を奪われました、右旋回時のバンクのかかった綺麗な旋回は素晴らしいです。スリックモーターのオレンジを2対1にし、プロオペラはU-80か、さらにおごって、カーボンの4027でもビシバシ飛ぶのは、気持ちが良いです。ちなみに上記のカーボンペラは大変しなやかで折れ知らずでした。これなら、ワンメイクエアレースも簡単に開くことができそうです。それと、癒し系の飛行では小松原さんの機体が上げれます、通常左右反転モーターによる差動の旋回は旋回半径が大きく、意外に操縦が難しいものですが、優れた機体設計により、低速でいて旋回半径は小さく、しかも操縦性はラダー機並に大変に容易と大変高度な性能を獲得しています。またそれを可能にしている超軽量な左右反転用バルサプロペラが手作りなのも度肝を抜かれます、それが心地よい共鳴音を奏でながら、ゆったり、体育館の中を舞う姿に目が釘付けです。エクセレント!ちなみに欲張りすぎた、私の機体は高翼面加重の対称翼を浮かせるには推力がぜんぜん足りていないようで、情けない結果となってしましましたが、よりパワフルなモーターにして、再挑戦です。イヤー秋だけに実りのある飛行会だったニャー そうそうブラシレス搭載機の画像は細かいところまでアップで見られるように解像度が上げてありますので、お楽しみください。あと見やすいようにビデオのリンクも貼っておきますパーフェクトツイン
120円飛行機の実力
d0067943_10541496.jpg
d0067943_10542799.jpg

ところで、toko師匠主演のBS放送万全の準備をして予約録画したにもかかわらず、録画失敗してしまいました。なぜか音声だけが入っていない
(T_T))。
どなたか、DVDに焼いたの貰えますか、お礼として、バルサプロップと0.025アクチュエーター付きリクエストの機体のみキット(トラタヌ猫賊かチービーZ)と交換て言うのはどうでしょう?
よろしくおねがいしますニャリ

by mayoneko | 2005-10-31 10:58 | 飛行会 | Comments(6)
2005年 10月 30日

MDブラシレスモーター KR-1 テスト機

二兎追うものは一兎も得ずか?
どうせMDブラシレス搭載するなら、RF受信機積んで、サーボでエルロン仕様で小型機体も試して見たい。ということで、できました。
翼長33センチ全長28センチ 総重量19.5g(重過ぎー!)翼面積1.85d㎡
MDブラシレス0.12mm70ターン、ノーマルリング磁石仕様 プロペラU-80
Bule Arrow 4CH 受信機 Falcon サーボ エルロンとエレベーター
WESのブラシレスESC 140mAリポ というところです。
さきほど外で軽く投げてみました。チョッチ推力が足りていないような。予定では16gきるはずだったんだけど、いろいろよれる場所を補強していたら、重くなってしまった。画像ではわかりませんが、随所にカーボンシートを張っています。
d0067943_18449.jpg
明日、体育館でウリャッてなげてみよっと。あと試算してみると、6ミリモータ4.5Ω仕様80リポ、とアクチュエーターと赤外線受信機使用なら、一挙に6g以上は軽くできるなー。でもサーボとRF受信機でどこまで軽くできるか試してみたかったニャリ

by mayoneko | 2005-10-30 01:07 | 機体 | Comments(0)
2005年 10月 29日

間に合うのかー??? 

いつも、夏休みが終わってから、宿題をやっていた、性格の私、今回は体調がいまいち優れず、やっと頭が回りだしたので、ざっと概略の線を引いてみました、飛行会は今から、29時間後、その間に子供の稽古の送迎や、ボランティア参加の山道清掃、や洗濯物を干さなければならないなど、ほかにもやることが山積みです。などどとブログ書いている間に、手をうごかさなけければニャー
d0067943_12165759.jpg


by mayoneko | 2005-10-29 12:17 | トラタヌプラン | Comments(2)
2005年 10月 27日

3色自動点滅LED 夜間飛行

あー飛行会まで時間が無い、ブラシレスモーターどんな機体に乗せようと、悩みつつ、していることは3色自動点滅LEDをゴリゴリ削って、0.3gからリード線つきで0.15gに軽量化してトラタヌ猫賊に搭載して、夜間飛行させてみたりしてます。このLEDもっと激しく点滅しながら色が変わると思ったのですが、ゆっくりと変わっていきます、動画中で子供がトカゲと同じやつと聞いているのは画像のトカゲのキーホルダーです、上の空で「あー同じだよ」と応えているのですが?このトカゲのキーホルダー、口をパカッとあけると、かなり短い周期で色が変わり、しまいには断続フラッシュ発光状態なり、あとはそのループを繰り返す物で、おもろいやつです。どうやって手に入れたかまるで覚えていない代物でもあります。それにつけても、BSハイビジョンでは今頃・・・早く見たいニャー
d0067943_22534630.jpg


by mayoneko | 2005-10-27 23:01 | 機体 | Comments(8)
2005年 10月 25日

MDブラシレス 0.1 110巻きます 巻きますっ

巻き巻きまき、と0.1ミリの線を使い110回巻いて見ました、巻く際に、DENYさんTIPSの透明な細いパイプの中に線を通して巻くと、とても簡単で、シャカシャカ巻けました。重さは重くなり、コネクター込みで1.91gシャフトフォルダーと缶は使いまわして、メカ的な部分はほぼ同じ条件で、測定しています。 tokoさんデータtokoさんデータその2YG4BL
自作 MD ブラシレス モーター KR-2-01-110
結果
0.1mm 110回巻き 端子間抵抗 9.5Ω ノーマルリング磁石 
無負荷時電流100mA(受信機、BSC40mA含む)
U-80プロペラ 使用
3.5V 250mA(受信機、BSC40mA含む)  静止推力5.8g
4.0V 270mA (受信機、BSC40mA含む)  静止推力7.1g 6.5g/W

以前のノーマルの状態
0.1mm 90回巻き 端子間抵抗 7.4Ω   ノーマルリング磁石
無負荷時電流110mA(受信機、BSC40mA含む)
U-80プロペラ 使用
3.5V 320mA(受信機、BSC40mA含む)  静止推力6.7g 5.9g/W

巻き線を太くしたとき
0.12mm 70回巻き 端子間抵抗 4.0Ω ノーマルリング磁石
無負荷時電流140mA(受信機、BSC40mA含む)
U-80プロペラ 使用
3.5V 580mA(受信機、BSC40mA含む)  静止推力10.7g 5.2g/W
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
20070918追記 MBC2
0.14㎜ 45回巻き 端子間抵抗2.2Ω ノーマルリング磁石
U-80プロペラ 使用
3.5V 1.14A 9.5g 2.3g/W
モーター重量1.8g

2007/09/19追記 
0.12㎜ 45回巻き 2,6Ω MBC2
3.47V 1000mA 6.7g 1.9g/W

0.12㎜ 60回巻き 3.6Ω MBC2
3.73V 700mA 6.8g 2.6g/W

0.12㎜ 70回巻き 4.3Ω MBC2
3.8V 610mA  7.3g 3.14g/W


0.12㎜ 70回巻き 4.3Ω YG4-BL
3.71V 620mA  8.1g 3.52g/W

0.12㎜ 70回巻き 4.3Ω 8極小マグネット変更 MBC2 5225を4インチにカット
3.92V 610mA  8.5g 3.55g/W

0.12㎜ 70回巻き 4.3Ω 8極小マグネット変更 MBC2 U-80
モーター重量1.8g
3.96V 480mA  11.1g 5、84g/W 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2007年9月24日
0.12㎜ 70回巻き 4.3Ω 8極中(2個貼り)マグネット変更 MBC2 U-80
モーター重量 2.18g
3.96V 420mA  12.3g 7.39g/W

0.12㎜ 60回巻き 3.3Ω 8極中(2個貼り)マグネット変更 MBC2 U-80
モーター重量 2.07g
3.89V 670mA  13.7g 5.25g/W

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
ふむん、なんとなく傾向が見えるような見えないような、
目安としてKV値とかありますが、今回は低電流を目指しているので
判りやすいように、単純に推力を電流で割ってみました
010-110 0.0232 g/mA
010-90 0.0209 g/mA
012-70 0.0184 g/mA
電流あたりの推力の効率は010-110が良いみたい。
今夜は0.1mmで70回巻こうかな?
それとも0.12mmで90回巻けるかなー
どっちをやろうかな?
d0067943_11101111.jpg

きっと所長なら両方やれってことになりそーだニャー

by mayoneko | 2005-10-25 11:09 | ブラシレスモーター | Comments(8)
2005年 10月 24日

トンボ 面白すぎ! 徹夜明け

どもー。仕事徹夜明けです、終わったー、この開放感がたまらない!とカキコ
昨日は、締め切り前のハードスケジュールの中、選挙に行かなくてはならず、まあ、気晴らしにと出かけたのですが、まーいい天気だこと、気持ちの良い秋の日差しに照らされた、畑の上をトンボや蝶、羽虫がたくさん飛び交っています、子供のころからこういった乱舞する光景に見とれてきたのですが、今日はずいぶん違う目で見ている自分に気がつきました、目でトンボを追っていると、滑空状態の羽の姿勢や、飛行の軌跡を観察しているのです、これがまた面白い、私のスチロール機なら翻弄されてしまう時折吹く風にもこの軽い虫たちは、あっさり対処しています、また、余分な羽ばたきをせずに、上昇気流もかなり巧みに利用してます、しかも聞こえてくるのは鳥の声くらい、ほんと素晴らしい。と選挙帰りに、一匹捕まえて、観察してみました、主な観察点は羽の迎え角の変化と羽の断面、羽の肢脈の走り具合、といった構造を中心に見ました。前の羽はかなりなねじり下がなされており、その変化は羽の半分くらいのところから急激にねじられています、また、後ろの羽は特に付け根付近の回りこみがきつく、ここにも必然が宿っていると思うのですが、今はわかりません。所長もじーっと見つめています。所長がワシにも貸せと手を出してきた途端、トンボを放してしまい、すっと飛び立って、窓ガラスに当たりながら、飛んでいます、所長がワシが取っちゃると飛びつきまくりましたが、私が窓を開けたせいで、秋の青空に飛んでいってしまいました。今年はいつごろまでトンボが見られるか判りませんが。できれば、トンボのサイズの違いによる、羽の形状の違いなどを見比べられたらなと、ぼんやり思いました。なぜ日本では最大のトンボがオニヤンマなのか?なぜハッチョウトンボが最小なのか?謎だー 飛翔できる昆虫で最大のサイズの意味は?おもしろそー!
d0067943_12455116.jpg


by mayoneko | 2005-10-24 12:48 | 道草を食う | Comments(10)
2005年 10月 21日

KR-1 改良 ノーマル巻き線 測定

運良く、同型のMDブラシ素材が3個揃ったので、缶にギヤを貼り付ける際に精度が上がるように、小型旋盤で、治具を製作しました。画像のABS樹脂がそれで、ちょうど、ノーマルの磁石の内側にぴったり収まるように削ったセンターに1ミリの穴を開けてあります。これによりギヤをつけたシャフトを穴に通しておいて缶を治具にはめてからギヤをおけば、難なくセンターに超高級ギヤが収まります。
d0067943_1054556.jpg
その結果以前より、回転時の音が静かになり、とりあえず以前録画した状態と同じ条件で撮影してみたのがこれです。回転時の音の比較前半が最初のもので、後半が治具を利用したものです。下のコルクボードが反響板になって結構うるさく感じますが、音の違いは伝わると思います。手で持った状態では、プロペラの風切り音しか聞こえなくなりました、そこで、2個目のスピンドルモーターを慎重にばらし、ノーマル巻き線のまま缶は同じものを使いまわして、測定してみました。
その結果
ノーマル巻き線0.1mm90回巻き7.4Ω ノーマルリング磁石
無負荷電流110mA U-80プロペラ 3.5V 320mA
静止推力 6.7g

巻き線径0.12mm70回巻き4.0Ω ノーマルリング磁石
無負荷電流140mA U-80プロペラ 3.5V 580mA
静止推力 10.7g

ちなみに静止時の受信機やコントローラーの消費電力は40mAでした。
電流値はそれをすべて込みにした値です。

となりました、昨日より推力がぐんと伸びていますA(9.1g→10.7g)。いろいろいじってみて、気がついたのですが、ステーターと缶の前後の距離によって、推力も消費電流も変わることがわかりました。最初測定したときはかなり缶とステーターの前後距離をステーターが1.5mmくらいはみ出るくらい開けていたのですが、徐々に近づけていって見ると、電流が600mAから、580mAになり、あとは近づければ近づけるほど、電流が変わらずに、推力が上がっていきました、あるとき一瞬11gが出ることがあったのですが、2度とその点は見つけることができず、平均して10.7gが一番安定した推力となりました。tokoさんの言われていた、エラを缶側に向けるというのは、効果がありそうな気がします、また、磁石を張り替えた際は、貼り付けた磁石の幅の中にステーターがすべて納まる形になると思うので、これもかなり効果がありそうな予感を受けました。イヤー面白いニャー あっそうそう、ABS4ミリ径棒長さ10mmに1ミリの穴を開けたもの重さは0.14gでした。アルミパイプとベアリングの組み合わせの重さに比べてどうなんざんしょ?

by mayoneko | 2005-10-21 10:55 | ブラシレスモーター | Comments(4)
2005年 10月 20日

KR-1 測定結果 もっと電流値を下げたい

昨夜、作ったMDブラシレスモーターにKitten Runner 1と
名前をつけ、長いので略して KR-1 、測定してみました.
回しているところ
結果はKR-1
0.12ミリ線70ターン位 4Ω Y結線 ノーマル磁石  3.5V 無負荷電流値140mA
U-80プロペラ 静止推力9.1g 3.5V 580mA
でした。アー電流が食いすぎだー、では皆さんのモーターはとCLICK CLICK
ちなみにtokoさん製MDブラシレスは
0.12mm60ターン  4.7ΩY結線  ノーマル磁石 3.5V 無負荷電流値 90mA
U-80プロペラ 静止推力8.9g 3.5V 460mA
DENYさんのが
0.14mm 35ターン 2.2Ω Y結線 磁石張替え 
U-80プロペラ 静止推力15.8g 3.7V 700mA
小松原さんが
0.1mm デフォルト巻き(たぶん90回位かな?) 7.5ΩY 結線
U-80プロペラ 静止推力6.8g 3.7V 220mA

とりあえず数字を集めてみたけど、どういった風にまとめてようかニャー
tokoさんのモーターより巻き線増やしているにもかかわらず、無負荷のときの電流値も高いし。端子間抵抗も低いってのはなぜ?
とにかく方向性としては、より低電流を目指したい、となると?
端子抵抗を上げる、でもこれ以上まき線増やすと、巻けそうにないし、0.1ミリで巻きなおしてみるか?磁石を張り替えて、効率を上げる、とかなのかなニャー?
みんなで同じMD素材でパラメーター変えて作って比較したら
傾向がつかめそう。国内のどっかにあると思うんだけどなー、ステーターと缶作ってるところ、そこの親父と友達になれば、ごっそり素材があ(妄想)それにしても、私の作った自作モーター雑音多いですね
精度が出ていなのがバレバレだにゃ旋盤使ったのに、手作業の人に完全に負けてるーなさけなや
d0067943_8591859.jpg
まさに猫に小判ならぬ、としちゃんに旋盤です。
 

by mayoneko | 2005-10-20 09:00 | ブラシレスモーター | Comments(9)
2005年 10月 19日

臨時ニュース 妹の飼っている コギーの子犬 里親募集中

臨時ニュースです,妹の飼っているウエルシュコギーに子供が産まれ、里親を募集中です、場所は長野県です、もしどなたか、興味をある方はここ
d0067943_15125060.jpg
を見てください。可愛いですよー

by mayoneko | 2005-10-19 15:12 | お知らせ | Comments(3)
2005年 10月 19日

祝 回転 自作MDブラシレスモーター 初号機完成

じーっとジャンクMDから取り出したステーターを眺める
d0067943_929546.jpg

どんなモーターにしようかなー、CLICK CLICKとDENYさんやtokoさんやとりさんなどのもろもろのブラシ関連のページを眺める。悶悶、考えていても、モーターはできてこないので、とりあえず作ってみようと決め、とりあえずステーターの軸受けから作る、4ミリにABS棒を削り、センターに1.1みりの穴を開ける。ステーターには軽く圧入するだけでバッチリとまる。つぎにアウター缶を削る、リングマグネットに大量の削り鉄粉がイカリングにカビが生えたように取り付く、毛足を短くした硬い筆先で、
鉄粉を掃き飛ばしカーペット用、両面テープのどろどろで除去、超高級なギヤを貼る、一瞬、この部品もも削りだそうかと思ったが、とりあえず完成が目標だから、「たあっ」と気合を入れて、100円ショップのゲル状瞬間で貼り付ける、これが安くて強い!次にコイルを巻く、線径はとまたネットをうろつく、なんとなく0.12に決定、次は巻きすう再びネットをうろつき、ノーマル0.1ミリ90回、とtokoさんの0.12mm60回から、感で70回巻く、1・2・・・・・・・・35・36と巻いていると所長が夜食を作れと、頭をぶつけてくる、「所長ちょっと待っててね」えっと35・36、アレ何回だっけ、とかなりいい加減に70回位づつ巻く、眠いので巻いている途中で、目を閉じていることがあり、かなり、いい加減な巻きにさらに拍車がかかる、6回それを繰り返して、つぎに決戦、違った、結線またネットを眺める、放射状がスターかYで、三角に閉じてるのがデルタね、でスター結線にする、1ミリ半田を半田コテにもりもりしておいて、線の先を漬け込み、半田メッキする。
d0067943_9513295.jpg
、JSTコネクタに半田付けし、コントローラーに接続。プロポの電源を入れ、YGE4-BLコントローラに火を入れる、プッ ポッ プッ、「おっ、鳴ったぞ」 
ドキドキ胸胸 ウィーン(頭の中での妄想音です)「フライホイール接続波動エンジン始動」(すいませんこれも心の声です。」カクカク 動かないか?と思った瞬間フィオーン、シャーと勢い良く回り始めました。「ヤッター、やった」所長がそれはいいから早くワシの夜食と頭をごんごんぶつけてきますが、それどこではありません、おおー回る回る、高速回転して半透明になったギヤの肉抜き穴から見えるステーターのなんとカッコよいこと、いいねっ!と回るだけでうれしく、まともに測定してませんが、
とりあえず、テキトーに測った結果は満充電80mAリポとU-80ペラでフルスロットル静止推力10.8gでています、モーター重量はコネクター込みで1.8gでした。イヤーめでたしめでたしニャー自作は楽しいニャ
d0067943_1045982.jpg


by mayoneko | 2005-10-19 10:04 | ブラシレスモーター | Comments(9)