<   2006年 07月 ( 23 )   > この月の画像一覧


2006年 07月 30日

第81回SSFC飛行会 に行ってきました

室内スローラジコン飛行機のメッカ 六会で開催されるSSFC飛行会行ってきました。
d0067943_1971021.jpg

多彩な小型室内ラジコン飛行機はもちろんのこと、超小型ヘリから羽ばたき機まで、幅広い種類の飛行体を、のんびり,まったり楽しみました。
のんびりでも、まったりでも4時間は一瞬に過ぎ去ります。
前回取材をしたラジコン技術での読者の方の反響が良かったのか、2月続けてラジコン技術の取材がありました。
まずはざっくり機体紹介
d0067943_1973979.jpg

A4ファイルケースに4機収められた 発泡スチロール機
d0067943_1983823.jpg
エアロソアラ キャリングケース付き 登場
d0067943_199246.jpg
EP トレーナー
d0067943_19101212.jpg
GB スポーツ
d0067943_19104054.jpg
機材たっぷりのピット
d0067943_19131345.jpg

マイクロン超軽量構成
d0067943_19134341.jpg

マイクロぷちトレーナ
d0067943_19141550.jpg
室内改造飛行エアロウイングスはすっかり定番
d0067943_19145237.jpg
とってもゆったり飛行のスピリットオブセントルイス
d0067943_19155081.jpg
オートジャイロ
d0067943_19161813.jpg
室内飛行機ベテランの格納庫
d0067943_19164965.jpg
0,3ミリカーボンロッドが太く見える、1g切り挑戦用 J7ダイレクトペラ 美しい
d0067943_19182534.jpg
ひろひろさんの似て非なるプチトレーナと ひろぷちトレーナ
d0067943_19203964.jpg
EPPの時のテープ補強が恐ろしくためになる 私にとってはお宝映像と飛行ビデオ

d0067943_19213468.jpg

モーター推力を翼をたわませず無駄なく伝えるためのカーボンロッド
d0067943_0315024.jpg
d0067943_1921448.jpg
d0067943_19215553.jpg


硬式羽ばたき機テスト わずかな時間でしたが、可能性が見えますビデオ

d0067943_19231948.jpg


d0067943_19233530.jpg

駄菓子屋機名人によるスローフライト小型ラジコン駄菓子屋60円飛行機
d0067943_19243122.jpg

およそ1/48スケールRC化!勝利の鍵はこのビデオを見よう

d0067943_19263986.jpg
怪しいヘリ 参上値段からは考えられない、高機能な送信機
d0067943_1928771.jpg
d0067943_19283220.jpg
d0067943_19284738.jpg
可愛くて 小さくて 格好いい カワカッコよくない
d0067943_1512520.jpg
現場に持ち込まれた2台ののうち一台譲ってもらって、ご満悦おやじとゲットし損ねた人
今日一日のダイジェストビデオ かなりはしょり気味ですが。
この飛行会、中身濃ゆすぎです。
レポートがぜんぜんまとまらない(いつものことかニャ)

by mayoneko | 2006-07-30 19:29 | 飛行会 | Comments(21)
2006年 07月 29日

ケセランパサラン ゲット

出張帰りでぐったりしているところ、子どもの
「お祭り、行こう」
という誘いに、うーめんどくせーと
思いつつ、昨日のトラタヌ猫族の飛びの悪さも気になり、夕方軽く眠気覚ましに、家の裏で飛ばしていると、(オー調子いい、やっぱ強力なエアコンがだめだったのね)
などと、独りごちながら飛ばしていると、初老の紳士に話しかけられ、
「ほうちいさなリチウム電池ですね」と、言われたので、もしかしてラジコンとかやってますと聞くと、クラブに入っていて、エンジン機を多摩川で飛ばしているとのこと。
「こんなに、軽くて遅いのなら安全で良いですね、いいなー」
「どうですか、一月に一度近くの体育館で、飛行会をやってます。会費、や行事参加義務などありませんので是非見学に来てくださいと」・・・・
ということで、偶然同じエリアのラジコンやっている方と知り合いになることが出来ました。
などとやっている間に、子ども達はしびれをきらし先にお祭り会場に出かけ、
私は後を追う形で、秘密の近道をして先に会場に着いてやろうと、普段使わない川沿いを歩いていくと、いました

ケセランパサラン
d0067943_21203467.jpg


しかも大群、ラッキー 大量ゲット うひょひょ
お祭りの生ビールも旨かったし、めんどくさくても外に出るといいことあるなー。

by mayoneko | 2006-07-29 21:20 | よもやま | Comments(7)
2006年 07月 25日

トラタヌ式 エアロソアラ 改造レシピ

何とか手に入れた噂の室内ラジコン機エアロソアラ
(ッホントはカブキっどホワイトが欲しかったよん)English Here
d0067943_20412455.jpg

すごい方達がkobaraさん的解析冒険的RC模型的解析を、さらにおいでなんしょ的解析を公開してくれたおかげで、苦労せずにリポ改造出来そうです。
2007年基板アップ写真追加
d0067943_2211738.jpg
d0067943_2211268.jpg


で改造はとにかくシンプルを心がけました。名付けて
トラタヌ式 エアロソアラの料理レシピ
まずカバーをすべて外すと、アクチュエーターの配線が断線する恐れがあるので。
ちょうど機体真ん中の支柱のあるあたりで、カッターの刃を慎重に入れ。発泡スチロールのみを切っておきます。ただこの位置は万が一まれにアクチュエーターの折りたたまれた線がここまで来ていると断線させる恐れがあるので、とにかく慎重に発泡スチロールカバーのみを切るように
d0067943_20431284.jpg
そのごピンセットを使い留めてあるテープを慎重に外し。カバーを開きます。
d0067943_2043444.jpg

で半田ごてでコンデンサを外し、私の手持ち30リポがサクッと付くように、
d0067943_2044532.gif
(私はリポ側にJSTコネクタのオスを配線して使っています)
d0067943_20441941.jpg
JSTのコネクタの雌にあらかじめ線を半田付けしておいた物を基板のコンデンサが配線してあった端子に半田付けします。ちなみに上がマイナス、下がプラスです。
d0067943_20454048.jpg

ちなみにJSTコネクタはそのままではきついのですが、
d0067943_0413069.jpg
オスコネクタの抜け止め防止突起(小さい出っ張り、かなり小さいよ)をカッターで削り落としておくと、抜き差ししやすくなります。
で後は電池の置くところの発泡スチロールを少し切り取って、蓋をすれば終わりです。
d0067943_20461869.jpg

次にラダーの改造を行います。まず水平尾翼上の方向調整のための小さな発泡スチロールの小片を取り除きます、次に下の画像のようにカッターで切り込みを入れて。
d0067943_20464094.jpg
この部分の垂直尾翼に当たる部分全体を下の画像のように曲げて、
d0067943_204731.jpg
動力を入れたときに直進するように調整します。直進が確認できたら、水平尾翼に発泡スチロールの小片を貼り付け、ラダーのてっぺんにも同じく発泡スチロールの小片を貼り付け(これは先程むしった、水平尾翼上の小片から切り出しても良いでしょう)ラダーの動く角度を制限します。
d0067943_20473630.jpg
最初は可動範囲を狭くしておき実際に飛ばしてみては、少しづつ可動範囲を広げ、自分の好みの旋回をするように調整すると良いでしょう。ちなみに左と右とでは制限の量が違うので、右左別々に切り込んだ方が無難です。私は初めて操縦する子どもが舵のボタンを押し続けても、巻き込まないような範囲に設定しました。チョンチョン打ちのテクニックを駆使出来る方は制限がない方が機動が良いので楽しめます。これで改造は終わりです。JST端子をつけたリポ電池を持っている方なら、この改造と調整は1時間もかからずに終わるはずです。で
夕方微風の吹く中外で飛ばして遊んでみました。(マニュアルでは外で飛ばしちゃ駄目だと書いてあるニャー)まっいっかこんな感じです。
d0067943_20522378.jpg

外で飛ばすときのコツは、とにかく送信機を正確に機体に向け続けることがもっとも必要とされるテクニックとなります。でリポの電圧低下は、明らかに上昇力が無くなってきたなと感じたところが潮時です。欲張って飛ばさないのが高価なリポ電池の寿命を延ばすコツです。
後、あたりまえだけど遊び終わったら絶対電池は外すこと、一晩繋ぎ続けると電池が消耗して、再充電できなくなります。
なおこの改造に関しては所長が猫なので責任は全く持てニャーから
このトラタヌ式レシピすべては自己責任でお試しあれ

by mayoneko | 2006-07-25 21:00 | 機体 | Comments(24)
2006年 07月 24日

天と地

雲の上は快晴
d0067943_15503524.jpg

地上は雨
d0067943_15503510.jpg

到着

by mayoneko | 2006-07-24 15:50 | よもやま | Comments(0)
2006年 07月 24日

お子様ランチ

d0067943_13425722.jpg

ほしいが お子様ランチはなーやっばカニかラーメンか海鮮丼でしょう60円駄菓子機より小さくて面白そー翼長15センチくらいかな 千歳空港内レストランにて

by mayoneko | 2006-07-24 13:42 | よもやま | Comments(3)
2006年 07月 24日

ESFC 20060723飛行会に乱入

d0067943_005555.jpg
北海道のインドアRCエアプレーンのメッカ、ESFC飛行会に乱入してきました。とても綺麗で広い体育館でびっくりしました、普段飛ばしているIACーASOの飛行会で使用している体育館の2割以上は確実に広いし、天井も高い。ベストプレイスです。そこで、乱舞する個性的な機体をたっぷり見る事ができて室内飛行機の奥の深さを堪能できました。
d0067943_23555353.jpg

INOさんの機体 デコパネ機 とても丈夫に出来ています、わたしも体験操縦させてもらって、落としましたが、びくともしませんでした(ヲイヲイ落とすなよ)
d0067943_2356551.jpg

私は小さいのばかり7機持ち込み
d0067943_23572371.jpg

DENYさんは新型エアロウイングスと子どもと一緒に作る、紙ヒコーキとエアロソアラ
d0067943_23575215.jpg
八歳さんの超軽量ファンフライと複葉機
d0067943_23591162.jpg

私が一番注目したのは戦闘妖精雪風 カッチョエー 
d0067943_022089.jpg

何度見てもカッチョエー 素敵!
d0067943_025354.jpg

金物屋さんのマンタとファンフライ
d0067943_034070.jpg

秀逸の巻き線機用、ボビンの回転制御ダンパー これはいけてます。
d0067943_044816.jpg

同じく金物屋さんの、赤外線機体群
d0067943_073518.jpg

NOBUさんの、超軽量機体
d0067943_093884.jpg

超超超強力赤外線送信機 ビカッー
d0067943_0115041.jpg

IACーASOの体育館の120パーセント増しの、広いこの体育館でも楽勝でどこに向けても、到達。頼もしい
d0067943_0131426.jpg

ここの飛行会もあっという間の4時間でした。
ESFC飛行会の皆さん、お世話になりました。
これでも小さな体育館だと言うことで、うらやましい環境です。
最後に飛行会のビデオをご覧下さい。あー面白かった
ビデオの中にあるYBJさんの無尾翼複葉機の静止画像を収めなかったのが悔やまれるニャー

by mayoneko | 2006-07-24 00:26 | 飛行会 | Comments(8)
2006年 07月 23日

猫アイスクリーム

d0067943_15235733.jpg

夕張メロン味いただきます

by mayoneko | 2006-07-23 15:23 | よもやま | Comments(2)
2006年 07月 23日

時計台

d0067943_158264.jpg

記念撮影

by mayoneko | 2006-07-23 15:08 | よもやま | Comments(5)
2006年 07月 23日

札幌

d0067943_14392568.jpg

いい天気じゃ

by mayoneko | 2006-07-23 14:39 | よもやま | Comments(0)
2006年 07月 23日

羽田

d0067943_971510.jpg

飛行機はいい

by mayoneko | 2006-07-23 09:07 | よもやま | Comments(1)