<   2006年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2006年 10月 29日

トラタヌ スパイアイ テスト飛行

まだ機体名が正式に決まっていないので、とりあえずトラタヌ スパイアイと言うことにして。
日曜日の朝から作り始め、何とか暗くなる前にロールアウト
機長65㎝翼幅59センチ 翼面積15.48g/d㎡  全備重量33.5g(カメラ除く)
このまま飛ばせば翼面荷重2.16g/d㎡ オーかなりゆっくりそう
RC装置 ラダーとスロットルのみ
超軽量FM 5ch受信機 フタバ用 72MHz帯MINOR FLAT Micro Invent社
1セル専用ブラシレスESC MBC4Micro Invent社
超小型ブラシレスモータGasparin GP15 5W Wasp
超軽量カーボンペラMicroInvent社 MCF5030
ファルコンサーボ青 1  140mAリポ(エアロウィングスに入っていた物)
d0067943_17342722.jpg

この機体に16.5gの錘を積んで、全備重量50g翼面荷重3,22g/d㎡にて
夕闇迫るグランドでテスト飛行してみました。
テスト飛行ビデオ
最初何回かは風が吹いている方向に向くとピッチングが強くなりましたが。重心位置を前にし、エレベター部分の曲がりを少なくすることで安定して飛ぶようになりました。ラダー操作も打ちっ放しで良いので、初心者が操縦しても楽に飛ばせ。無風の体育館の中であれば、更に重心位置を後ろにして、エレベターを微調整すれば、よりゆっくり飛ぶことが出来ると思います。カメラ想定重量物を搭載して50gで問題なく飛ぶ機体になったので、あとは実際にカメラを搭載して、なんとか録画したい所です。

by mayoneko | 2006-10-29 17:37 | 機体 | Comments(7)
2006年 10月 28日

ピーター・ベゼネイin Japan 横浜港大桟橋上空

横浜港の上空でエアロバティック飛行が見られるなんて、めったにというか今まであったんかもしれませんが、海上ででアクロを決める飛行機を間近に見られるチャンス しかも タダ
寝たのが4時過ぎでしたが、9時には子供を引き連れて気合いで見物してきました。
天気は最高 
大桟橋ターミナルのウッドデッキ上は程よい海風が吹いて、スポンサーから無料で配られる程よく冷えたRED BULLを呑みながら、涙ちょちょ切れモードでアクロ飛行をたっぷり楽しみました。まばたきするのがもったいニャイ!
d0067943_20223434.jpg
この目で直に見るのが目的なので、まるでファインダーを覗かずテキトーに手持ちで撮った
いい加減ビデオですが、よろしければ見てください。
たぶんチョー旨い方がたくさん素晴らしい映像をどこかにアップしていることと思います。
船がたくさん行き交う港の上空で繰り広げられるアクロ 
美しい2機が爆音を奏でながら海上を翼をキラキラさせながらパスしていく姿を見ただけでも鳥肌立ちました 
いやー ただでええもん見せてもらいました。このあとアホなトーちゃんに一人だけ付いてきた物好きな愛娘と中華街デートで旨いもの食べたのは、言うまでもありせん。小龍包うまー
帰りに買った月餅をパク付きながら、このブログを書いております。
あー良い一日であったニャ。

by mayoneko | 2006-10-28 20:22 | よもやま | Comments(0)
2006年 10月 28日

主夫の憂鬱 食事中の人は見ないように

今日は徹底的にいやこの場合はテッテテキと言う方が正しいか、に工作部屋の掃除をしたら、懐かしい物が出てきた、いまから6年ほど前に神さんが書いた内輪ウケ漫画だ。身内でないと面白くないかもしれないので解説付きで紹介する、ますますつまらんかもしれんが。
この頃私は独立4年目で家で仕事をしながら子育てをしていた。家事、仕事、育児、のサイクルで目が回るほど忙しかった頃だ。
まずは子供たちから食べさせる。こぼしまくるが下の子がようやく付き添わなくても食べられるようになって少し楽になった頃の話
d0067943_0254172.jpg

まあ食べたら出るのは当たり前
d0067943_0261698.jpg

自分のご飯より、まずウ○コの片付けは日常茶飯事
d0067943_143247.jpg
エコが信条の神さんは紙おむつの使用は許さない、
d0067943_0315552.jpg
だが布おむつを処理し洗濯し干して畳むのはいつも私の役目 栄光(エコね)の影にまこと名の知れぬ平所員の姿があった
d0067943_0324714.jpg
この日はいつもとちがっていた、そう彼はまだ全然終わっていなかったのだ!
d0067943_0352719.jpg
嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼亜    (T_T )
d0067943_0365447.jpg
このとき、長生きすれば立場が逆転するだろうと自分に言い聞かせてる自分を思い出した。
d0067943_0381849.jpg
とにかく被害を最小限に食い止めるんだーあ
d0067943_0393259.jpg
ハイハイもう一名様追加ね
d0067943_0405090.jpg
このときはマジつらかった

でも今はこの漫画書いた紙切れ見て爆笑してる。
すっかり忘れている物だなあ 漫画が残っていなかったら思い出すこともなかったニャア
でめたしでめたし

by mayoneko | 2006-10-28 00:52 | よもやま | Comments(9)
2006年 10月 27日

バキューム成型切り出し

バキューム成型したスチレンペーパーの切り出しについて、ざっと簡単な図にしてみました。すべて実体験から得たやり方ですが、工夫の仕方は他にもいくらでもあるとおもいます(もっとうまいやり方も世の中には多々あると思いますが)。参考にどぞ
d0067943_143948.jpg

ちなみ透明アクリルや塩ビ板でにキャノピーを作成したいときの最大のコツは。熱成型時にオリーブオイルを原型に塗れば、ホコリやシミから逃れられ、とても綺麗なキャノピーがあっさり出来るのでお試しあれ。。あと熱は出来るだけ成型物におおいをつけて均等にかけたほうが厚みにムラがなくなります。あとこんなやり方あるよとか、良かったらコメントにて教えてくださいニャ
15年ほど前に製作したバキュームマシン
d0067943_19154343.jpg
アルミのシャーシケースとアルミのLアングル、水道管継ぎ手、ゴム板で製作
ワンタッチで加工材が入れ替えられるようにしてある、
d0067943_191719100.jpg
アルミの熱遮蔽板は厚み0.2ミリのアルミ板を折り曲げ加工で4隅を止めてある。
d0067943_1917343.jpg
小さい加工の時は木枠を使う。アルミアングルで作らなくても木枠で充分、製作当時はバキューム側の空き面積を自由に変えられるように、ゴムのアダプターがあったが、どっかに行っちゃったので、いまはビニールテープで代用。木枠のとき加工物が引っ張られすぎるときは、加工物をテープで留めれば大抵は外れないニャ
d0067943_1563115.jpg

ちなみにコレは5センチ四方のスチレンペーパの破片を熱して型に押し当てただけの
スチレンプロップ

by mayoneko | 2006-10-27 14:37 | 製作工程 | Comments(10)
2006年 10月 24日

推力測定について 

推力測定についてメールで問い合わせがあった。
調べてみると旧研究所に画像が埋もれていたので拾ってきた。
パンパン//" "  ホコリを払う音 ごほッ (>_<、)
d0067943_1531296.jpg

測定時に大事なことは、モーターへの配線の這わせ方に気を遣うこと
ちょうど良い細さの電線を使い、あまり太い電線は使わない方が
小型機で扱うコンマ数グラム推力1.8gとかの測定に良い
電流値的にも一番細い線材で充分足りる。
太い電線だと線のたわみだけで、貴重な推力が消えてしまい
うまく測れないニャ
ちなみにアクリルで作らなくても、バルサでも飛行材でも何でも良い
秤におしつけている丸の部分を省略しても問題ない。
L字の支持部の摩擦を出来るだけなくすことも大事
ベアリングを入れている人もいる。ちなみに私はただのシャフト
推力測定については
10月25日発売のみんなで作ろうインドア・エアプレーンでも紹介している。
                     宣伝♪宣伝♪

by mayoneko | 2006-10-24 15:32 | 動力関連 | Comments(6)
2006年 10月 23日

お散歩飛行機  奥様方にも人気のトラタヌ猫族

10月22日のIAC-ASO飛行会でトラタヌ猫族を4歳のお嬢ちゃまが操縦してくれました。
d0067943_16405172.jpg
いたくお気に召したようで、長い間操縦していましたが、やがて2階席に上げてしまい、その後うちのオネーチャが私ならもっとうまく操縦できるんだぞとばかりに、お散歩飛行をお披露目。それを見ていた、
d0067943_16403395.jpg
見学にこられた奥様方も私も操縦したいと言うことで、キャアキャアいいながら楽しく操縦していました。この日はこのあと遠くは埼玉県熊谷市からRCインドアエアプレーンを始「めたいという方が見学にこられ、来ていただいたお礼に猫族で体験操縦していってもらったのは言うまでもありません。ただこの方は外でのRC飛行機経験が長いので、ラダースティックを倒し続けながらの操縦する感覚にとまどっていたのが印象的でした。
「えっ、着陸時もラダー切り続けていても大丈夫なんですか?」
「はい、何やっても大丈夫です」
「難しいですね、この飛行機」
                    Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン
たしかにこの飛行機に慣れてしまうと通常のお外ラジコン飛行機飛ばせなくなるかもニャア
PS 永野さん写真撮影ありがとうございます。助かりましたあ。

by mayoneko | 2006-10-23 16:44 | よもやま | Comments(10)
2006年 10月 21日

飛行ロボットに関する トラタヌ のようなもの

前回のSSFC飛行会にある航空大生が見学に来ていた。
第2回全日本学生室内飛行ロボットコンテストのために勉強に来たらしい。で興味がわいたので、レギュレーションを調べてみた。
機体重量150g以下 フムン
d0067943_20595283.jpg

では使用するカメラはコレか 重さ15g なるほど
 操縦者の技量にも左右されるが、とにかく遅く飛べて旋回中も高度が落ちにくい設計にすればいい線いくのではないかと思う。トラタヌ猫族と同等の速度で飛べれば問題ないだろう。
練習も含め極力機体が痛まない構造でと考えると、トラタヌ エイ?のような全翼タイプが良いのではということで、
d0067943_215284.jpg
トラタヌ猫族は翼面荷重1.3g/d㎡程度 (前回優勝機の翼面荷重8g/d㎡ぐらいだったような)仮に規定重量制限の1/3総重量50gとすれば必要翼面積は38d㎡ほぼ横幅123㎝全長62センチで全備重量50g以内
発泡スチロールで作るとして厚み10ミリで製作した場合比重から追って
機体重量は42.2gどしっ
やりなおし 、では飛行速度を多少上げることとして翼面荷重をあげる
えーい翼面荷重3g/d㎡ではどーだー 翼面積16d㎡機体サイズ横幅80㎝長さ40㎝で機体重量 17.6gウホッ いけるか?動力やメカユニットはYF-23が使えるはず、この組み合わせで推力は60%は確保できている メカ重量は2サーボ仕様で19g 今のところ合計17.6g+19g=36.6g
カメラ15gを載せて51.6g 翼面荷重は3.22g/d㎡ 
tokoさんのところのインドアフライト計算機で計算してみると
飛行速度は2.3m/S はたして5メートル上空をこの速度で飛んでA4位の紙に書かれた文字がどの程度読めるのだろうか。
試してみたくなってきたニャー
ラダー機にして残りのサーボでカメラをチルトさせるのも面白かも。そーすれば定常旋回しつつすべてを見渡せるのでは。(甘いか)
自分的な縛り総重量50gを解けば猫族なみの速度で飛行する偵察機も作れるかも。まーあくまでいーかげんなトラタヌなので
やって見なきゃ解らん でも現代なら自動操縦位いれないと面白くないかな
ついでに機体も高橋さんのジオハイブリッドタイプの羽ばたきで飛ばした方が
もっと受けるだろうなー
あー学生に戻りたい。 しんとと しんとと
社会人部門もあるといいニャー

by mayoneko | 2006-10-21 21:00 | トラタヌプラン | Comments(22)
2006年 10月 20日

みんなで作ろう インドア・プレーンが来た━━(゚∀゚)━━

CQ出版社から本が送られてきた。
開封するのももどかしく、封筒をビリリーぃと破って取り出した。
本だー (当たり前だが) 本になってしまっている。
パラパラとめくりながらつい頬がゆるむ ニヤーぁ
d0067943_2112192.jpg

早速所長がやってきてフムフム 
内容は上記URLで垣間見ることが出来る。
25日になったら、ほんとに本屋に並んでいるだろうか?
まだアマゾンでは扱っていないようだ。

by mayoneko | 2006-10-20 21:14 | お知らせ | Comments(11)
2006年 10月 19日

卓上着艦訓練 トラタヌ猫族

インドア高津の飛行会でピット用に用意していただいた
卓球台を空母に見立て、着艦訓練(Carrier Landing Practice)を行いました。
これはマジ楽しい。
着艦訓練ビデオ
d0067943_2392620.jpg

DCLP デスク キャリア ランディング プラティクス
と言ったところかニャー

by mayoneko | 2006-10-19 22:31 | 機体 | Comments(7)
2006年 10月 19日

16㎝スパン 羽ばたき機

スパン16㎝の青い羽ばたき機 トラタヌ ミニルニャ プチブルー バージョン
たくさんの先輩機に囲まれて羽ばたきも軽やかに舞っています。
 ビデオをご覧下さい。
d0067943_2385052.jpg


by mayoneko | 2006-10-19 22:29 | 羽ばたき飛行機 | Comments(0)