<   2007年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2007年 11月 26日

20071123SSFC & 20071125IAC-ASO

お待たせしました。
d0067943_162197.jpg

今回のSSFC飛行会は取材あり台湾からのホビーメーカーさんの見学ありの大盛況
今回の1番お気に入りの機体
d0067943_1617765.jpg

ラジコンではないですが、市販キットを改造してデサマライザー、オートラダー機構付きの美しいフリーフライト機も見ることができました。フリーフライトのベテラン石川さんの機体です
d0067943_1633793.jpg

d0067943_1653533.jpg

d0067943_1655372.jpg

羽ばたき機関係は様々なアプローチが増え新規の機構も各種出てきています。
d0067943_1684616.jpg

入門用の発泡機体組み立てキットのテスト飛行も行われました。低速、、高安定、部品点数の少なさと組み立てやすさ、デザインの両立を目指し開発が進んでいます。お楽しみに♪
d0067943_1617431.jpg

d0067943_16181343.jpg

d0067943_1618373.jpg

続いて25日に行われたIAC-ASO飛行会もたくさんの参加者に恵まれ、こちらも大大盛況
そんな中Georgeさんが大ブレイク、なんと全備重量1.6グラムという小型羽ばたき機から始まり、翼長10センチのバルサ単板機、極めつけは飛行中機体の進行方向と形状が入れ替わる変形飛行機まで、すべて飛行を成立させていました。
d0067943_16251188.jpg
まけじと243蝶々もとっても良い感じで飛んでいます。
d0067943_1629332.jpg
d0067943_16374059.jpg
長江さんの機体収納箱は電車で運びやすいようにコンパクトになり、中には機体やメンテナンス道具がびっしりです。いい感じです。
d0067943_16311153.jpg
初参加の矢口さんペアのEPPピッツ 華麗な技をいろいろ決めていました。常連メンバーの小型機の飛びを見て随分刺激を受けた様子
d0067943_16343233.jpg

d0067943_16345528.jpg

鈴木さんのこの機体も3ヶ月目にして安定期に入り、各部の追い込みで良い飛びになり、他の機体へもその体得した小型機ノウハウはフィードバックされることでしょう。
d0067943_16385338.jpg

たかはしさんの羽ばたき機は一見変わりがないようで実は着々内側から進化を進めています、やがて世界を震撼させるような動きを見せるやもしれませんので目が離せません。
実質3連休の間、どっぷり飛行機漬けで、受けた刺激がまだ頭の中を駆けめぐっていて旨く整理できません。というわけで静止画による解説ではほとんど伝わっていないような気がするので

この飛行会ビデオにすべてを委ねます。

ってことでひとつよろしく

by mayoneko | 2007-11-26 16:27 | 飛行会 | Comments(14)
2007年 11月 25日

眠ー

今日は飛行会の報告できません。眠くて眠くて
d0067943_23364156.jpg

スマンにゃー

by mayoneko | 2007-11-25 23:37 | Comments(5)
2007年 11月 23日

飛行会

d0067943_1042659.jpg

今日はSSFC飛行会 画像は飛行会標準装備 ちなみにリュックからでている獲物はビームサーベルではない(・ω・)/

by mayoneko | 2007-11-23 10:42 | Comments(6)
2007年 11月 21日

秋葉原へのお使い

先日秋葉原に出たときにゲットした獲物
d0067943_9355418.jpg

コテ先クリーナー ジャジャーン♪
ただの旋盤の削りかす入れじゃんとか言わないで、これが非常に良い。なにがいいかって半田ごてのコテ先を綺麗にするために大抵は濡らしたスポンジや布を使っていたがW数が低くさらに細い小手先では拭くときに温度を取られてしまい綺麗に拭きたい場所の半田が固まっしまい、綺麗に拭くことが出来なかった。でもコレは温度が下がらず綺麗に拭ける。買う前はきっと旋盤の削りかすのようなものがかえってコテ先を痛めるんではないかと疑っていたが、前回の飛行会のクールダウン(呑み会)で小松原さんが力を込めて「あれは いいですよ~」のひとことであっさり欲しくなった。でお使いついでに買った(670円)わけだが
d0067943_9513577.jpg

そのお使い実はオランダからの頼まれものである、このブログが縁で1年ほどまえからDELFLYチームの学生とメールのやりとりでいろいろ相談に乗っている、その中でこのモーターアクチュエーターに使われている、ちいさなワッシャはどこで手に入れるんだと言う話があり、ただテフロンチューブを輪切りにしたものなんだが「要るかい?」「要る!」というわけでテフロンチューブをオランダに送ることになった。実際海外を回っていて思うのが、日曜大工センターはもとよりコンビニにしてもデパートにしてもこれだけの品揃えがあるのは今までの経験では日本だけだ。自由に見て選択できるという点でこれほど恵まれた環境はまずないと思う。そして電子部品にしても実際手にとってテフロンチューブの小口売りを吟味でき他の電子パーツや素材も集められる場所なんて世界的にみてまずないのではないだろうか?もし日本になくてもポチすれば大抵世界中から手に入れられ、宅配で確実に届けられる。ありがたいことですニャー そしてネットによるつながりでさらに有効な情報や物を世界に分配できる

by mayoneko | 2007-11-21 10:12 | よもやま | Comments(9)
2007年 11月 20日

フライボーイズ

月曜日秋葉原に出たついでに豊洲にも出てユナイテッドシネマズ
d0067943_10323735.jpg
映画フライボーイズを見た平日の4時上映とあって館内は8人くらいしか居らず、一番良い居場所で観ることができてまさにプライベートシアター で映画の方はどうだったかというと。
えがったよー 実に良かった♪ 
ブログを書いているこの瞬間にも素敵な映像がフラッシュバックする
私は映画内容の前情報を極端に嫌うタイプなので、いちいち良いところを言わんけど、複葉機や紅の豚が好きなら、できるだけ大スクリーンと音響の良いところで観ることをお勧めしま~す。
d0067943_1022454.jpg
そうそう豊洲のららーぽーと内にあるユナイテッドシネマには1/48スケールの大戦機プラモがずらーっと展示してあります、昔はこの大きさのプラモが飛べばいいなーと妄想していた。いまやこのサイズのラジコンは飛んで当たり前、できたらいいな が現実になっている。

by mayoneko | 2007-11-20 10:31 | よもやま | Comments(2)
2007年 11月 19日

11月25日 IAC-ASO飛行会

11月25日にIAC-ASO飛行会を開くニャリ
d0067943_032849.jpg

江ノ島水族館は何回行っても 楽しいなー 今日は海岸の風がもの凄かった、体が浮くほど風が強く吹くだけでなんか楽しい気分になってしまうのはなぜだろう?。

by mayoneko | 2007-11-19 00:07 | 飛行会 | Comments(9)
2007年 11月 18日

出がけに来た

d0067943_11523129.jpg

Cが来た。やるしかないな~ 目的を細分化して地道にやろー

by mayoneko | 2007-11-18 11:52 | Comments(10)
2007年 11月 15日

aerofly professional Deluxe とBoot Camp その弐

前回 数々の試練を乗り越え、Mac BookにXPを入れ込んだ所員であった、はたしてaeroflyはMacのノートで快適に動くのか? 
d0067943_1024588.jpg

快適に動きました、Let's noteではグラフィックの処理能力が重くてアカンかったですが、サクサク動きます、画面フルサイズでも問題ありません。
d0067943_105334.jpg

心配していたUSBインターフェースとドングルを兼ねたコードも問題なく認識しています、Real Flight 3.5のUSB接続のコントローラも接続できます。
d0067943_1092236.jpg

RCシュミレーターにはつきもののコントローラの設定ですが。
aeroflyでは先頭のMENU画面でいろいろ設定することができます。
自分自身忘れないために書いておくと
controls→aircraft settings properties →Joystick CHANNNEL →Select channelであちこち希望のスイッチなりスティツクに割り当てることが一番最初にしなくてはならないことです。また同時にコントローラ動作範囲を覚えさせるには Calibrate でコントローラの動作角を認識させます。 あと通常のラジコン送信機を使わなくてもaerofly付属のUSBインターフェースさえUSBポートに差しておけば、そこに送信機を接続していなくても、ほかのたとえば Real Flight 3.5のUSB接続のコントローラも接続できるので電池の消耗を気にせず遊び続けられます。逆にUSBインターフェースをUSBポートに差していないとメニュー画面より先へ進めなくなります。
d0067943_1028465.jpg

ジャンボでロールも楽しいけどスケール風にのたーっと飛ばそうとすると結構難しくて楽しっす。
あとBF109はあまりに飛ばしやすくて、ほんまかいなという感じです。超低速でも旋回して巻き込まないのはなあリアルぽくするには機体設定をいじらないといかんと思うけど、まだ良く解りましぇん。

by mayoneko | 2007-11-15 10:22 | よもやま | Comments(14)
2007年 11月 15日

aerofly professional Deluxe とBoot Camp

最初に断っておきます、しんどい文章です ごめんなさい
d0067943_9431218.jpg

MacBook(2,1 intel core Duo 2.16GHz ロムバージョン MB21.00A5.B07  OS Mac OS Xに10.5)にBoot CampにてWindows XP home Service pack2入れ込みCDを使いデュアルブート環境にしてみた・・・・だー なんか英語ばかりで読んでもらえるだろうか?基本的にカメラを写真機とよぶ私には書いていてつらい。気を取り直して、以前いろいろなOSをパソコンに詰めてマルチOS環境で遊んでいた時期もあったが、動くことが判るとすぐに飽きて使い勝手方を優先してシングルOS環境に戻していた。マックのOSでウィンドウズが動くのはいろいろ試してきたが速度的に満足の行く物ではなかったので、ここ3年ばかり遠ざかっていた。そろそろいいかなとマックブックとOS X10.5の組み合わせで、清水の舞台から飛び降りるつもりで、ウィンドウズを流し込んでみた。まーBoot Camp なる2つのOSを1台のマシンに混在させるのを強力にサポートしてくれるソフトがあるので、まー簡単だろうとタカをくくっていたが、そうではなかった。パーティションを切って再起動しウィンドウズのインストールディスクを読み込み始めると、途中で止まる A problem has been detected ・・・わー 青い画面に白カクカクな英文字が団体さんでお出ましだー でもって フリーズーーーーーーーーーーーーーーーーー OTL ソフトさん曰く 「調べたらーなんかハードがやばげなんで、やめときましたあ」みたいな・ 内容 うーん やはり一筋縄ではいかない、そこで強制終了して再度OS Xを立ち上げ、念のためにアップデートを探してみる。あったMAC BOOK用のファームウェアのバージョンアップがあった。でそれを入れ込んでファームのロムを書き換えて再度ウインドウズのインストール作業を続行。今度は難なくインストールできた。 でもここに書いていないフリーズアクシデントもいろいろあって 回避するにはパワーキーリセットを多用することになるのだが、精神的に良くない、事細かくすべて書くと超長文になるので 私のように回り道をしないためにも
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
肝はハードのファームウェアを最新にしておくこと、それからBoot camp インストールと設定ガイドの6ページから14ページは必ず目を通しながらインストール作業を進めることこの2点ニャリ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
書いてみると うーん当たり前の事が出来ていない所員 
でもやっぱ結構気と時間を使う作業なので
Boot Campとっても簡単な印象があるができればハード注文時にウィンドウズインストールバージョンも選択できるようにしておいた方がお客としてはありがたいと思いましたとさ 続くっ

by mayoneko | 2007-11-15 09:47 | よもやま | Comments(0)
2007年 11月 13日

RCマイクロモーターグライダーは如何?

最近気持ちの良い秋空が続いている、先月に台湾のホビーメーカーから頂いたフリーフライト機体にRCメカを組み込み、そんな秋の青空へ気軽にアプローチできるマイクロモグラにしてみた。まだ調整段階なのであちこちマスキングテープだらけだ
d0067943_21452652.jpg

このビデオを見れば外で多少の風が吹いていようとスロットルとラダーのみの2CH操作で結構楽しめる機体であることは判ると思う。ちなみにモーター音がほとんど聞こえない非常に静音に飛べる機体でもある。ビデオでは一切音にフィルタはかけていない。
d0067943_2145487.jpg
一足早くtokoさんも野外それも海岸沿いの公園で超強力赤外線メカで組んだマイクロモーターグライダーを私より1g近く軽量な状態で楽しく飛ばしている。次回SSFC飛行会で室内飛行もテストしてみたい。
もしこの機体の超小型モーターグライダーキットが出たらみんな喜んでくれるかニャー?
大きさは翼幅300mm、全長220㎜です
実はすでに去年の9月に野末さんが室内モグラを製作していたりもします。その飛行ビデオ
追記 
現在この機体はここで売っています

by mayoneko | 2007-11-13 20:30 | 機体 | Comments(14)