<   2008年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2008年 04月 27日

2008/04/27 IAC-ASO飛行会

なんとちゃんと数えたら3ヶ月ぶりの飛行会 
ひさびさのホームスタジアムでノンビリユッタリ マゥッタリと ~
いやー飽きるほど飛ばしました。見学者の方も来られて大盛況 
あー楽しかったということで 遊ぶに夢中でビデオをほとんど回しませんでした ニャハハ
d0067943_2337831.jpg

でもー これだけは紹介したい
d0067943_23373057.jpg

先週紹介した243さんの完全オリジナル先尾翼機 スマートスラスト2
こんどはプッシャー式の可変スラスト仕様に変更して飛行テストです 
d0067943_23375713.jpg
プッシャーにしても 飛びはバッチリ しかも離陸もタキシングもOK  
そんでもって飛行はサイレント とってもナイスな機体ですが
243さん曰く トラクター式の方が操縦が楽だそうです。
d0067943_23382338.jpg

それでは 
d0067943_23385349.jpg
懐かしの機体と共に(レボリューターってこんなに大きかったっけか??)
優雅な可変スラスト方式先尾翼機の飛びのビデオをお楽しみください。
あー 今日はおなかいっぱい飛ばしたなー 満足満足 
参加された方もお腹いっぱい飛ばしましたかニャ?
ところで243さんこの格好いい機体の名は?

by mayoneko | 2008-04-27 22:47 | 飛行会 | Comments(10)
2008年 04月 25日

IAC-ASO 飛行会

4月27日にIAC-ASOの飛行会を行います。
参加者は このページへコメントしてください。 土曜日13時以降に申し込まれる方は
駐車場はガストによろしく うーん 2ヶ月ぶりの開催だニャー

by mayoneko | 2008-04-25 22:42 | Comments(0)
2008年 04月 23日

温故知新 ジャイロソーサー

羽ばたき名人の引っ越しの荷物整理のどさくさに紛れて 憧れの
ジャイロソーサーを2台も貰ってしまった。 忙しくてなかなか開封できなかったが
開けてビックリ
d0067943_21524263.jpg

カッコイー これは左右ヨー方向を検知するレートジャイロ
d0067943_2153366.jpg

このメカニカルな感じがたまらん ♪ これはピッチ前後傾を検知するフリージャイロ
d0067943_21533855.jpg

取説のシリアルからたぶん89123と打刻してあるのでたぶん89年製と思われる 
なんといまから18年も昔だ ちがうかな? でもそのくらい昔からジャイロソーサーあったように思うんだけど ネットで調べたけど良く解らん とりあえずそういうことにしておいて無理槍話を進めます(正しい情報あれば教えてね)(ラジコン技術編集部の石神さんから情報提供がありました、1989年デビューだそうです) さて現代はジャイロソーサーの進化版がここまで進化しているがビデオ中2分20秒辺りを注目 
それは現代の携帯電話関連技術があってこそだと思うンよ
携帯なんてなかった18年前にこれを商品化していたキーエンスって
ほんとすぎょい  凄いっ 偉いっ
でも当時は弩貧乏で手が出なかった ショーケースを眺めるだけの
 高嶺の花だったなー( ̄ー ̄)遠い目 
でも長い間待った甲斐があって なんと2台も貰えたんさ 長生きはするモンだねー
 たかはしさん 有り難うー アリガトー
とりあえず充電池が復活するか充電を始めている ACアダプタは生きていたぞー
ちなみに紹介したビデオの中で小さなUFOが目の前でウリウリしている
Alien Air - Flying Saucer 売っているお店見つけたけど現時点で日本では入手困難ってショップに問い合わせたら海外へは売ってくれないそうだ もっともヨーロッパでも6月発売だけど
ならば 作るしかない それにきっと作った方が何倍も楽しめるはず

すでに作っている人もいる超小型ヘリの達人 Fujinawaさんだ
ここで紹介されている4chハニービーの動きも素晴らしい。
双方のメカ共にキーポイントは先ほどカッコイーと行ったコマジャイロを小さくした振動ジャイロチップ
d0067943_22133149.jpg

ほぼ20年を経て こんなに小さくなっている。 もの凄いことです
ちなみに2000年発刊のジャイロセンサの技術解説本ですら
ここまで小さく軽くしかもごく一般に深く浸透するとは予言されていない  
すごい進化のスピードだニャー

by mayoneko | 2008-04-23 22:16 | よもやま | Comments(14)
2008年 04月 22日

0.5g切り 出たー

ロシアのLadさん やっちゃいました 
0.448g !!!
ついに0.5g切り 達成 8の字飛行もスムースに行っています お見事ー
パチパチパチ(゚∇゚ノノ"☆(゚∇゚ノノ"☆(゚∇゚ノノ"☆パチパチパチ!!! パチ☆"
d0067943_1938549.jpg

詳しくはここを見てねー成功の裏には 
もの凄い数の失敗作があったのだと思います でも見事 0.5g切り 達成
 たしか この人1g切りも世界で真っ先に達成していたような 記憶があります。
部品供給はtokoさんのインドアエアプレーンショップだニャー
そうそうモーターは例の単相ブラシレスモーター方式を採用しています。
あなたもチャレンジしてみる?

by mayoneko | 2008-04-22 19:31 | お知らせ | Comments(16)
2008年 04月 22日

HDDレコーダー 保証期間切れ

お見事っ! としか言いようがない
ちょうど一月前にメーカー純正保証期間が切れた 東芝のHDDレコーダーがウンともスンとも言わなくなった。稼動期間1年と1月 見事な商品寿命設計である パチパチっ
 その昔ソニータイマーなるものも いろいろ噂されていたが・・・
ソニーファンだったのはJ9とプロフィールプロあたりが最後だったけど これらの製品は過酷な使用にも耐えてよく使えた。近頃AV機器にさっぱり力を入れなくなったので適当に初めてのHDDレコーダーを去年の3月に買ったわけだが
d0067943_1471780.jpg

でもー 買うときに チラッと予感が走ったので、その場でお店の延長保証5年の保険をわざわざ商品価格の5%も上乗せして 保険をかけておいた甲斐があったラッキー。 
ふだん電化製品購入では長期使用目的の物に限って 保証をかけるようにしているけど 2割引の商品に0.5割の保険をかけねばならんとは なんとも複雑
実はこのVARDIA RD-S300買って一月ほどで出力端子1系統が全て沈黙 修理に出すのも面倒なので
運良く生きていた2系統側に接続を変えて使っていた やっぱ 引きが悪いかな?
10年前に買った1万円VHSビデオなんて 未だ未修理で平気で動いているのにニャー 
まー 単なる 引きの運の問題かもしれませんが それでも 昔の製品ほど 
寿命は明らかに長いなー と思うんだニャ 

by mayoneko | 2008-04-22 14:05 | Comments(2)
2008年 04月 20日

2008/04/20 第103回SSFC飛行会

新しい風がこの谷に来ました・・・
違った 新しい風がSSFC飛行会に吹きました、羽ばたき名人が羽ばたき機の王道楽土を築くべく西の地へ向かったあと、
奇しくも新しい羽ばたきメカをひっさげて若い風がデビューしました。
d0067943_20231948.jpg

なんと 羽ばたき名人もびっくりの8枚羽根を携えて、石川さん鮮烈SSFCデビュー
面白すぎる コンセプト この機体を生み出す発想が今後どう展開していくかとても楽しみです
d0067943_20255065.jpg

d0067943_2026046.jpg

243さんの先尾翼機体はなんとモータースラストを変えて旋回する おもしろメカです
I-WINGも改造を加えて オリジナルボディで2g以上軽く仕上げてあります
d0067943_20275956.jpg

小黒さんの先尾翼機の主翼にはカラスよけの目が書いてあります、小型機体を外で飛ばすとカラスにさらわれるそうでその対策に目を書いたら襲わなくなったそうです。 にゃるほど
d0067943_20305819.jpg

鈴木さんのこの機体はエルロン仕様をマグネットアクチュエーターで見事達成しています。
それでは 見所満載の
飛行会ビデオはこちら
なぜか西の地より飛来した羽ばたき名人もサプライズゲストで登場しています
それにつけても前夜、藤沢で開かれた名人帰還歓迎会の居酒屋で食べた
量子丼 違った 
漁師丼は一生忘れないだろーニャー by シュレジンガーの猫所員

by mayoneko | 2008-04-20 20:32 | 飛行会 | Comments(10)
2008年 04月 19日

飛行会準備

珍しく前日に飛行会の準備ができた。いつもは飛行会当日にギリギリというパターンが多い
d0067943_13345774.jpg

今回はヘリも羽ばたき機もエルロン機も超低速機もある、これらが幅40センチに満たない箱にすべて収まって手軽に運べて体育館で楽しめる ウヒョヒョ 機体が並んでいる姿を眺めているだけでも楽しいニャー と思いながら
かみさんに
「なー これ丸ごとセットで売ってたらいいよねー」というと
かみさん曰く 「だめよ、機体の性格が全部違うじゃない」
私「解ってないなー そこがいいのに」
なんというかこれは私の夢の宝石箱なのだニャー
 女にはわからんかニャー

by mayoneko | 2008-04-19 13:52 | よもやま | Comments(4)
2008年 04月 18日

LittleBOyにROBO HOPPERを移植

kobaraさんの記事に触発されて安売り店でゲットしたLittleBoyにROBOHOPPERのメカを移植してみました。名付けてLittle Hopper
d0067943_11554990.jpg

移植当初 テールローターパワーのバランスが悪く、上昇グルグル回りしかしませんでしたが
ロボホッパーのテールローターに付け替えたところ ピターっと安定するようになりました。
d0067943_11571658.jpg

バッテリーの電圧が高いうちはけっこやんちゃですが、良いところに来るとピタッと顔の前で静止することも可能な位安定します。ビデオは部屋のなかがとても撮せるような状態ではないので次回SSFC飛行会でお披露目とビデオ撮影しようと思っています。送信機2.4gHz帯なので飛行会に持ち込んでも遠慮なく飛ばし続けることができるようになりました。
d0067943_12115845.jpg
ちなみに私は前後重心を大体ニュートラルにしたら、うしろのテールローターの傾きで前進、後進のバランスを出しています、わざわざ重量物を貼り付けなくても、この調整だけで簡単に微速前進ややや早めの前進などできますニャー 
動かす量は微妙ーです クイッと軽く一回ひねるみたいな適当な感じです
この調整を解説したビデオはここにあります、ここの関連リンクも要チェックですぅー
このサイズでFujinawaさんがやられているようにジャイロチップ搭載して4CH化できたら最高ですね。
d0067943_20331326.jpg

103回SSFC飛行会ビデオ中盤に登場

by mayoneko | 2008-04-18 12:12 | マイクロヘリ | Comments(18)
2008年 04月 16日

フライボーイズ ON DVD

待ってましたー、去年映画館で見て以来 DVDになるをひたすら待ったWW1空中戦映画
フライボーイズがDVDでリリースされました。2枚組 特典映像付き プレミアムエディション
d0067943_124844100.jpg
普段はCDもDVDもまったく買わず、ほとんど劇場か配信かレンタルで済ます所員があえて買う このDVD もし映画館で見逃した方は是非見てください。レンタルも始まっているかもー
もちろん機会があれば大スクリーンが一番お勧めですが
いままでの映画ではなかった空中戦の細かいディティールもあちこち再現されていて見所満載です。見てしまったら
ここに出てくるような複葉機を作って飛ばしたくなること間違いなし。
さーこれ見て またなんか作るぞー
ちなみに画像中の1/48フライングなんちゃってRCスケールモデルSE-5はオマケについてきません。

by mayoneko | 2008-04-16 12:23 | よもやま | Comments(13)
2008年 04月 15日

上海土産 インドアカイト タケノコ掘り

上海トイザラスで インドアカイトなる リモコン式の室内カイトを買いました、値段は79人民元で大体1200円くらい Silverlit kazoo
(The world's first indoor kite)と箱には書いてあります。
d0067943_13291259.jpg

完成品ではなく組み立てキットになっています。
d0067943_1329393.jpg

ストローの様な構造材とプラスチック製繋ぎコネクターで簡単に組み立てることができます
d0067943_13305698.jpg

組み立てに要する時間は10分ほど、ストローの弾力とプラコネクタの精度が絶妙で固すぎず緩すぎずで子供でも無理なく組み立てられると思います、組み立てにストレスがないので組むのが結構楽しいです。
d0067943_13414788.jpg

完成すると全長60センチくらい
面白いのはモーターのON.OFFスイッチで画像中のリモコンのしましま金色の部分を指でタッチすることによりON、OFFします。タッチセンサ式のためタイムラグを感じることなくすばやくオンオフできるので飛行姿勢の変化に細かく対応できます。
d0067943_13474787.jpg

カメラマンが学校へ行っているので飛行ビデオはまだありませんが近いうちにアップします。
アィデイア次第で別の組み方 例えば全長を短くするとか、いろいろなものを付け足すとかも簡単に試せZ(分解はコネクタとストローを外すだけなので楽勝)飛行体でありながらLEGO的にいろいろ遊べます。
d0067943_1702812.jpg

で帰ってきたカメラマンが言うにはタケノコを掘りに行きたいとのことで団地裏の竹藪に
タケノコ掘りに行きました、今年は少し小ぶりですね 相変わらず無駄な力を使っていて、なかなか一撃で根の走る方向を見定めて、断ち切る技が身につかない 年に数回じゃ無理ないけど うー手が豆だらけになった。2年前のブログ記事では20日頃に掘りに行っているのが解るのもブログに書いておいたおかげ こういったことがあると楽しいなー
でも掘りに掘って疲れてクタクタです。
お待たせしました。ちょっと風がありましたが外で飛ばしてみました。凧揚げビデオ 月に向かってゴー
d0067943_2035562.jpg

天井の高い家ならたっぷり遊び倒せると思います、我が家は上にも横にもあまりに狭い(笑)
モーターのON,OFFと凧の下に常に操縦者が回り込むことが浮かし続けるためのテクニックの肝になります。長さ的には中間が一番楽しめる長さでした。線がなくても安定するなら赤外線化して体育館の天井一杯まで上げてみたい。ただこのモーターなんと単3電池8本直列で動いてるので、たぶん凄い電流喰いモーターでしょう。どうしたものか?

by mayoneko | 2008-04-15 13:43 | よもやま | Comments(8)